タグ:花 ( 36 ) タグの人気記事

春眠宣言

e0040472_22595613.jpg

最近、寒いですね。ついつい寒くて外での作業がはかどりません。
さて、いつも怠け者のブログですが1ヶ月ほど更新が不能となりそうなので
しばらくお休みをします。
いつも遊びに来てくださっている皆さん、ありがとうございます。
これから私事のスケジュールが立て込んでおり、
物理的な余裕が無いので申し訳ありません。
ガーデニングのオンシーズン、非常に残念なのですが
どうぞ宜しくお願いします。

e0040472_2355714.jpg今日はあちこちに転がっていた小さな多肉を集めて、年季の入った鳥かごに寄植えを作りました。
1年以上、我が家で野ざらしにされてきた苗なので、きっとこのままで大丈夫だと思います。
秋位にはこんもりと茂っている姿、楽しみにしてますよ。頑張ってね♪
[PR]
by opalescent | 2007-03-13 23:11 | わたしのきもち

こぼれ種

午前中、ビクビクしながらお花に水をあげました。
下ではゴミ集積所のポリバケツのふたがすっ飛び
2つの青いふたは道路でダンスを踊っている始末。
何が飛んでくるかわかりません。

しかし、日差しは明るくて
こぼれ種の子もはっきりお顔を見せてくれました。
e0040472_15544228.jpg

う~ん、ももの子だったのね。
株全体が直径3センチくらいしかないので
道端のスミレ並みの小ささ。かわいいです。
神戸ビオラ、ペティートのバイカラー版って感じでしょうか。
鉢あげしたほうが良いかな。また鉢が増える…悩ましいところです。

e0040472_15595352.jpg

こちらも咲いてきました。
これはどう見てもプリンちゃん。
我が家にはまったくいないタイプ。新鮮です。
e0040472_1605461.jpg

プリンちゃんはこの2つの株の向こう側に植わっています。
この2つの株はロイヤルファミリーと呼んでいるのですが、
最近、良い感じで混ざり合ってきました。
しかし、これにプリンちゃんが混じると…どうなるのでしょう?
このプリンちゃんと紫色の王子様、兄弟です。
随分似ていませんね~。小さな苗の時は確かに似ていたんですけどね。
e0040472_169577.jpg

王子様の横にはクロッカスが。
随分蕾が大きくなって、明日の朝には咲いているでしょう。
オレンジや紫のチューリップも寄植えてあるので
これからますます楽しみな鉢です。
[PR]
by opalescent | 2007-02-15 16:08 | ビオラ&パンジー

チェルシー

夕方まで、天気予報のように突風が吹くのかしら?
と半信半疑で過ごしていました。
確認のためベランダで様子を伺っていると、右の頬から突風が!
突然ですよ、ほんとに。最近の突風は前触れ無く(だから突風というのでしょうが)やってくるので注意が必要ですね。
少し前までこんな突風は吹かなかった気がするのはきのせいでしょうか。

雨風に弱そうな鉢の一部を室内に退避させています。
そのひとつが、この見元さんのビオラチェルシー
e0040472_21513298.jpg

外ではキンギョソウの陰に隠れて、いまひとつ存在感に欠けていたものの
なかなか素直に育ってくれています。
鉢の大きさは4号、かなり横に広がるタイプなんですね。
蝶々がひょんととまっているような雰囲気です。

e0040472_21473687.jpg

全くひげの無いフェイスののっぺりしたお顔は
咲き始めは紫が入っているものの
咲き進むとうすーいブルーになっていきます。
優しいお花ですね。家族にはぼんやりしていると不評なのですが
わたしは大好きですよ♪
[PR]
by opalescent | 2007-02-14 21:54 | ビオラ&パンジー

チャンコンテナ

種蒔き苗を定植する時、生長の悪い株をまとめて植えました。
それが一斉に開花を始めてこんな状態に。
e0040472_011540.jpg

先日、解体しようとしたものの根ががっしり絡み合っていて断念。
いったい何が植わっているのかというと
・ビオラ4株
・ロータス・ブリムストーン
・イベリス
・特大ヒヤシンス オデッセウス
・チューリップ2個

鉢の大きさは約6号。
ロータスやイベリスは2年ものなので結構な大きさです。
チューリップは葉っぱが見えていますね。
ヒヤシンスもど真ん中で巨大な頭を出しています。

ビオラは植えたときには花色や形などわかるはずもなく
これはまさしくチャンコ鍋状態…。
それぞれのお花をアップにしてみると
e0040472_0173945.jpg

念願のブルー系が2株も!
更に貴重なミニビオラもここだけに。
でも解体不能…あぁぁぁぁ~よりによって、なぜこの鉢なの?
と思ってしまうのでした。
ちゃんとお花を全部咲かすことができるのか
ガーデニングの手腕が問われているような一鉢なのです。
[PR]
by opalescent | 2007-02-12 00:22 | ビオラ&パンジー

春到来 その2

昨日は久しぶりに自転車に乗って近所を爆走。
近所のお花屋さんを全部チェックしましたが
めぼしい収穫はゼロ。
途中に寄った洋服屋さんで予定外の春の新作Gパンを買ってしまいました。
天気の良い日のサイクリングは気持ちが良いもので
久しぶりに独りで優雅に紅茶屋さんでランチ。
贅沢な半日を過ごしました。

数日前、HCでムスカリをゲット。
今年はムスカリを植えてなかったのと
5球で180円は安かったので。
正直言うと早く球根のお花を見たかったから。
e0040472_21572922.jpg

3球と2球に分けて、鉢の空いているところに寄植え。
今日は咲き始めました。こうしてみるとブルーのスズランみたいでかわいいですね。

e0040472_21591494.jpg

一つの同じ鉢にいるアジュガ・バリエガータ
植え替えて、古い葉っぱを取って、ランナーも整理してすっきり。
これもムスカリのような青紫色のお花が咲くんですよね。

e0040472_22207.jpg

キンギョソウやパンジーと寄植えているオレガノ・ケントビューティー
いつも秋の終わりには切り戻してしまうのですが
今年はそのままにしておいたら紅葉しています。
小さい脇芽が一杯芽吹いていて、これまたかわいらしい。

e0040472_224884.jpg

同じ鉢にはこのセダムも同居
こちらも脇芽が大きくなって、ボールみたいに。かわいい。

e0040472_2254144.jpg

1年中、実がなっているものの、人間の口にはなかなか入らない
ワイルド・ストロベリー
真っ白で清楚なお花も素敵です。

e0040472_2282346.jpg

カランコエ8年ほど前から育てていますが、ずっと外に置きっぱなしで紅葉中。
水も殆どあげないのに丈夫ですね。さすが多肉さん。

最近は芽を出してきた球根の花が早く見たくてたまらない病に。
お花屋さんに行っても球根に視線がいってしまいます。
安い球根があったら今度は水耕栽培にして室内で楽しみたいのです。
[PR]
by opalescent | 2007-02-09 22:18 | ガーデニング

植え替え

e0040472_029130.jpg

今日も良いお天気でした。
午前中も午後も、家事の合間にガーデニング作業にはげむことができました。
午前中で終わらせるつもりが、寄植えの解体を始めたらあっちの鉢を使いたいだの
玉突き状態になって、結局4鉢を分解。

e0040472_030017.jpg

左のこの鉢、3株植えてあったのをこの1株に。
はずした1株が右の株。
よくこの大きさのが入っていたものです。
更にこの鉢にはちょこっと頭を出しているチューリップも同居。
さすがにもう1株はとびきり小さくて、小さなプランターに移動。

e0040472_0352057.jpg

真ん中奥のボックス型の鉢に手前のプランターの2株と
さらに1株の計4株植えでした。
これも1株だけにして、宿根ネメシアとの寄植えに変更。
はずした手前の2株をアップにすると
e0040472_034928.jpg

似てますよね。兄弟です。
上記同様、残りの1株はチビ苗用プランターへ。

e0040472_0401644.jpg

これも一番上の鉢に3株&チューリップの球根が同居していました。
花が咲いたと思ったら、あっという間に花が咲き出しギュウギュウ状態に。
よくもまあ、こんなにすし詰めで入っていたものだと感心しきり。

本格的に種から育てたのは初めてだったので
こんなに大きくなるとは思わなかったのです。
さらに、ビオラ同士でも弱肉強食の世界なんですね。
強い苗がどんどん大きくなって、弱い苗は栄養を取られ生長が悪くなるとは。
てっきり品種間の問題だと思っていました。

実はもっとすごい鉢があるのですが
一番初めに手をつけて、解体できずに諦めました。
果たして、みな無事に育つのでしょうか。これは見ものです(笑)
[PR]
by opalescent | 2007-02-05 00:52 | ビオラ&パンジー

里子 その2

里子先の苗を持ち帰ってのメンテナンス。
今日の午前中のメインイベントでした。
お天気も良く、無事終了。
ハダニ攻撃にあっているもの、苗のまだ小さいものはしばらく我が家で養生させます。
せっかくなので、里子のお花をまたご紹介しておきます。

e0040472_0335633.jpg

ピンク&イエローのキュートなタイプ。
形は完全にビオラですね。

e0040472_034474.jpg

一番返したくなかったミニビオラ(笑)
ビロードのような赤い発色はまさにヨコハマ~。
きっと種取りに失敗した赤いヨコハマ~が父親です。
お花の大きさが2センチくらいと小さく、ほんっとにかわいいです。

e0040472_0371357.jpg

3年前のVWの子。まさに親に瓜二つ。
大好きなビオラだったのに、なぜか我が家には一つもそれらしき苗が無し…。
白い鉢に植え替えた姿はとても凛々しかったです。

e0040472_0392450.jpg

去年一番気に入っていたブルーのヨコハマ~の子です。
かなり母親に似ています。
薄いブルーとクリーム色のコントラストが優しい感じで大好きなのですが
これも我が家には出没せず…。

大好きな系統の花ばかりが里子先で開花。
人生、そんなものでしょうか。
でも、とても喜んでもらえてるので差し上げて良かったぁ。
[PR]
by opalescent | 2007-02-03 00:43 | ビオラ&パンジー

生長

e0040472_22235298.jpg

種蒔き苗の子もだいぶ大きくなりました。
そろそろヨコハマセレクションの鉢では窮屈そうです。
このまま『フェアリープリンセス』のタグをつけて売ってもおかしくないかも(笑)
お仕事も一段落着いたので、明日の昼間は里子苗の植え替えに勤しみます。

e0040472_22264984.jpg

これは一番最初に咲いてくれた種蒔き苗ですが
良く見ると花びらが微妙にフリルってます。
やっぱりこのビオラは一番のお気に入り♪
一番が結構たくさんいたりするのですが(笑)これは格別です。
[PR]
by opalescent | 2007-02-01 22:30 | ビオラ&パンジー

種蒔き開花 第9弾くらい?

小春日和が続いているお陰で
種蒔き苗のニューフェイスが続々開花しました。
e0040472_22314933.jpg

まずマジカルミラー、一昨年にお友達から頂いた種です。
はじめてまともに花を咲かすことができて嬉しい♪
しかも、上弁の裏がローズピンクのバックシャンで
花弁表のクリームイエローとのコントラストが最高です。
小型のパンジーなのでぷっくりとしたお顔の輪郭も良い感じ。

e0040472_22351627.jpg

クリスマスローズの根元に強引に植え込んだチビ苗ちゃんの花です。
葉っぱは小さいのですが随分としっかりした苗になって
我が家ではありがちな(笑)かわいいお花が咲きました。
奥にうっすらと映っているのがクリローの蕾です。
咲いたらコントラストがなかなか良いかも。
クリローは根詰まりのようで、下から蕾が伸びてこないので
それが幸いしているという複雑な状況。

e0040472_22402066.jpg

こちらは白が新しく咲いたもので、これもお友達から種を頂きました。
もらい物以外、白いビオラはひとつも咲かなかったのでとても重宝しています。
一緒に寄植えたビオラともなかなかのツーショットです。

最近はどんどん苗が大きくなっているので
窮屈そうな苗が続出。
果たして植え替えるべきか、このままディープインパクトのように
ピークにして種苗への道を歩ませるか思案に暮れています。
スペースがあれば悩まないんですけどね。
里子先でもまた探さなきゃならないかも…。
[PR]
by opalescent | 2007-01-31 22:46 | ビオラ&パンジー

里子

種蒔き苗の一部をお分けしたところのプランターが手狭になったので
持ち帰って単植植えにしたり、
プリムラに植え替えたりとメンテナンスをしました。
e0040472_14414722.jpg

まずはこちら。母親はマリーナと思われる
それはきれいなブルーのパンジーでした。
里子先の子は落ち着いたブルーのバイカラーが咲きました。
花の大きさはビオラサイズだし、多分寄植えしていたバイカラーのビオラが父親だと思われます。
我が家の姉妹は似てもにつかぬ微妙系(笑)

e0040472_14435865.jpg

これまた兄弟で全然違いますよね。
頂き物の種で母親はオレンジ系らしいです。
この里子先の子は大きなウェーブがほとんどカールしかかっている
とてもかわいらしい雰囲気。
我が家のはキリットしたお兄ちゃんです。

e0040472_1449210.jpg

何となく我が家にもたくさんいるタイプです(笑)
黄色とピンクの強い紫のとりあわせは
おそらくヨコハマ~の血統によるものでしょう。
母親は右下の姉妹に似ています。もう少し丸顔でしたが。

明日はこれらを届けて
また違う里子苗を持ち帰ってメンテナンス予定。
自分のところの苗もぎゅうぎゅう状態が増えてきたので
春に向けて植え替えをしないといけませんっ。
いつできるのだろう?

さて、いい加減に仕事をしないと…つい、ベランダに逃避
[PR]
by opalescent | 2007-01-29 14:56 | ビオラ&パンジー