タグ:ミニバラ ( 15 ) タグの人気記事

終盤戦

やっと東京もお日様がのぞいて気持ちの良いお天気が続きました。
ベランダのバラ達は咲き終わったものもあり
残り4種類を残して咲きそろいました。
そろそろバラの季節も残り少ないようです。
e0040472_20531663.jpg
ミニバララブリーモア一目ぼれしたかわいらしいミニバラです。あまり日やけも起こさなかったみたいで、これからどんどん咲いてくれることでしょう。
e0040472_20545338.jpg
ERウィリアム・シェークスピア2000去年からカイガラムシにやられて酷い事になっていた後遺症で、枝が伸びてから2本も根本から取れてしまいました(涙)。
お陰で2本しか枝が無いので今年は淋しいですが花の香りはすばらしく、
幸せな気持ちにさせてくれます。
e0040472_20572629.jpg
ミニバラピーチ・コルダナORの陰でひっそりと咲いていますが、すんばらしい巻き巻き姫に♪
ミニバラですが大きなお花なので迫力も満点です。
e0040472_20593549.jpgレンゲローズも今は見頃と咲いています。
良く見るとあちこちの鉢の葉っぱの裏にハダニがいるのですが、お構いなしに元気に咲いています。ところで、ハバチはいつまでやってくるんでしょうね?毎日毎日のハバチ狩り、もういい加減にしてほしいです(涙)
[PR]
by opalescent | 2008-05-17 21:03 | ミニバラ&バラ

オレンジムーブメント

ベランダはちょっとしたローズガーデンになりました。
昨日は咲ききった花を使ってバラ風呂に♪
ピンクのバラに続いて、オレンジ系のバラが咲き始めました。
e0040472_2039872.jpg

ミニバラのヴィヴァーチェ。このおいしそうな色合いがたまりません。
花も8センチくらいと大きいのに株はコンパクトにまとまります。
みんなで仲良くパチリ!
e0040472_20385382.jpg

e0040472_20412750.jpg

ミニバラのフェリーチェ。イタリア語で平和という意味だそうです。
咲き始めは濃いオレンジでだんだんピンク色に退色していきます。
とても長い間その変化が楽しめます。
e0040472_20433867.jpg

やっと咲いてきたミニバラアレクサンドラ・コルダナ
e0040472_20444929.jpg

こちらはパトリシア・コルダナ。アレクサンドラの枝変わりがパトリシアなので似ているのですが、だんだんほぼ同じに…。このようなタイプのグラデーションが大好きなんですねぇ、私(再認識)。
e0040472_20471877.jpg

これまた黄色からオレンジを帯びるミニバラコルフ・フォーエバー。同居人のポリゴナムの影響でしょうか。大好きなのにひとつしか蕾がありません(涙)
e0040472_20491571.jpg

唯一のHTジュリア。ボケッとしているうちに植え替え時期を逸し、相変わらずの6号鉢で2メートル位に育ってしまいました。
咲き進むのが早くて、今回はシャッターチャンスを逃してしまいました~。
e0040472_20512912.jpg

ミニバラのコーヒー・オベーション。ずっと我が家では日陰の身でしたが、今年は少し見やすいところに移動。良い感じのコロコロ感です♪
赤系も咲いてきました。
e0040472_20535538.jpg

ボルドー・コルダナは殆ど葉っぱが虫食いですが、何とかお花は無事です。
e0040472_2055616.jpg

小さなミニバラバリ・フォーエバー。多分、フォーエバーシリーズの中で一番小さいのではないでしょうか。
花径2~3センチのかわいらしいミニバラです。深めの赤が好きです。

はぁ~、結構咲いてきました。数えてみたら、バラとミニバラで28種類ありました。
これで3分の2位が咲いたでしょうか。
こうしてみると白いバラが無いですね。一つだけ持っているんですよ。
そろそろ咲きます。
[PR]
by opalescent | 2008-05-08 21:11 | ミニバラ&バラ

現在のバラ模様

毎日ものすごい勢いで咲きはじめているバラたち、だんだんご紹介が追いつかなくなっている気配がありますが、大まかな様子もご紹介しようと思います。
e0040472_17472075.jpg

咲き進みの早いミニバラベンムーンゾーン。
ビオラとベアグラスの寄植え鉢の真ん中に、ベンムーンの鉢は載っています。
そのベンムーンの奥には
e0040472_17494579.jpg

大好きなORのイレーネ・ワッツ。今年は牡丹のようにふっくらと咲いています。
これも咲き進むのがとても早いので、なかなか株全体が花で覆われることにはなりません。
その奥をベランダの反対側から見ると
e0040472_17524927.jpg

ERのアンブリッジローズ
と我が家最大の大株ORのルィーズ・オディエによって、ベランダは右から左に移動できなくなっています(笑)
アンブリッジは色々な状態の花が咲いていて、今、一番楽しめる株に。
e0040472_1756312.jpg

咲き始めは右上のような状態で、カップ咲きになり、しまいにクォーターロゼット咲きに。
株全体も良い感じです。
e0040472_1757648.jpg

ルィーズも咲き始めています。
e0040472_17574828.jpg

今年は花数が多いせいか、花は小さめです。
そのルィーズの手前は
e0040472_17583874.jpg

なんとなく黄色いゾーン。
e0040472_1811790.jpg

ミニバラのハイデルベルグ・フォーエバーもとうとう咲きました。直径8センチくらいある大きな花なので迫力あります。
その更に手前はレンゲローズやピンクマシュマロ、カルメンといったピンクゾーンですね。
e0040472_17593791.jpg

ミニバラのピンクマシュマロ。こんなに開いてきました。かわいいです♪
e0040472_1824860.jpg

ひとり独立した場所で咲いたミニバラのグラウンブルー
我が家では珍しい色です。これも8センチくらいある非常にもっちり大きな花です。
お友達から頂いた大事なお花。毎日見るたびに思い出しています。

まだ未知のゾーンが3箇所ほどあるので、また咲いてきたらご紹介したいと思います。
[PR]
by opalescent | 2008-05-04 18:08 | ミニバラ&バラ

伏兵

e0040472_21381891.jpg

朝のお仕事、ベランダの様子をチェックするとオールドローズのイレーネ・ワッツが咲いていました。こんなに早く咲いてくるとは予想外でした。大きなバラの開花第一号です。
この子は棘が殆ど無いので、とても扱いやすいです。
e0040472_21421817.jpg

ERのアンブリッジローズも殆ど咲いています。今年は抜群にかっこいい樹形になりました。もともときれいな樹形で有名な品種だけあって、本当に優秀です。コロンコロンとしたあんず色がかわいいです。香りは独特のミルラ香?ベランダの香りになりつつあります。
e0040472_21442448.jpg

これまたノーチェックのミニバラ、ボルドー・コルダナ(写真上)も咲き始めています。深い赤色に丸みを帯びた花の形、赤系の中で大好きなミニバラです。
左下はミニバラのハイデルベルグ・フォーエバー。蕾の巻き具合が、まるで巻貝のようです。
右下はミニバラのピンク・マシュマロその名の通り、とても優しいピンク色でふっくらとした花です。
明日も天気が悪いので、4日以降に開花ラッシュが来そうです。
[PR]
by opalescent | 2008-05-02 21:52 | ミニバラ&バラ

開花宣言

いよいよ我が家も本格的なバラの開花がはじまりました。
最近は朝起きると、真っ先にベランダのつぼみチェック。
種類によってはすぐ咲き開いてしまうものもありますからね。
一番きれいな咲きっぷりに遭遇するのには結構タイミングが要ります。
e0040472_9414651.jpg

まずはミニバラのカルメンさん
毎回、咲くたびに表情が違うのですが、今回はとても美しい♪
花びらの枚数が多くて、中心部分のふっくら巻き巻きが良いです。
この花は切り取ってテーブルに飾っています。
e0040472_9445159.jpg

ミニバラのヘナ。咲き進むのが早いので要注意です。
e0040472_9461247.jpg昨日は←だったのに、今朝はすでに↑ですからね。お坊さんの袈裟の色からついた名前ですが、最近は見るたびにチベットのことが頭をよぎります。













e0040472_9475990.jpg

ミニバラのベンムーン。巷ではやや気難しいようにいわれてますが、我が家では手の掛からない優秀さ。鉢を置いてある環境が合っていたみたいです。
見た目と違って爽やか系のとても良い香りがするので、昨日は何度もくんくん、くんくん♪
これも咲き進むのが早いので、カルメンと一緒にテーブルに飾っているものの、今朝はすでに咲ききっています。
e0040472_9512729.jpg

次は今日中にこのアレクサンドラ・コルダナが咲くでしょうか?
このグラデーションは本当に素敵です。早く咲かないかなぁ~。
e0040472_953032.jpg

こちらも咲きました。ゼラニウムで名前を忘れましたが、葉っぱが斑入りで一目ぼれして買ったものの、どうにも私と相性の悪いゼラニウム。どうしてだろう???
今まで数回ダメにしていて、この子は一番の長寿。といってもまだ2年目です。
長生きして欲しいな。
[PR]
by opalescent | 2008-05-01 10:00 | ミニバラ&バラ

主役交代

e0040472_2140356.jpg

ビオラのディージェー ローズピンク
11月に購入した時のまま、植え替えもせずに今日に至っていますが、相変わらずの咲きっぷり。
さうがに賞を受賞しただけのことはありますね。何度も水枯れでしんなりさせてしまいましたが、本当に丈夫です。
e0040472_21441564.jpg

今期一番の期待を背負っていたヨコハマ~フェアリープリンセス
寒さと雨に弱くて、やっと最近勢いを持って咲き始めました。まるで別人のような花色になってしまいましたが、わんさか咲いてくれてとても嬉しいです。
e0040472_2146517.jpg

これもヨコハマ~フェアリープリンセス
花自体は大きめのビオラですが、株はこじんまりとしています。
我が家定番のヨコハマ~風情。このバイカラーとピコティ、大好きです。
e0040472_21485456.jpg

ものすごい勢いで咲いている黄色のヨコハマ~フェアリープリンセスとプティオラの森の熊さん
春先までは森の熊さんに完全に押されていたヨコハマ~でしたが、このところ形勢は逆転。
小さな蝶々が乱舞してるようです。
ゴールデンウィークに入り、まだこんなに元気なビオラもありますが、
そろそろベランダの主役はバラたちに移ろうとしています。
開花第一号のミスピーチ姫は姫というより熟女に変身。
e0040472_2204198.jpg

二番手はノーマークの試験品種、カルメン(勝手に名づけました)でした。
e0040472_2154953.jpg

この子は右上に写っているスミレが居候している鉢です。
この咲きかけのういういしい状態、たまりませんね~♪
べっぴんなのでアップもひとつ
e0040472_21561043.jpg

ここのところ天気の悪い日が続いているので、思ったより開花が進みません。
ゆっくり咲いてくれるのも嬉しいのですが、毎日数十匹単位のハバチの幼虫と格闘している身としては、被害が拡大する前にきれいな花を見たい!と切に思うのでした。
[PR]
by opalescent | 2008-04-27 22:01 | ガーデニング

ピンクッション

e0040472_054576.jpgなんともお仕立てに手こずっている息抜きにピンクッションを作りました。小さいのでほぼ一日で完成。ハリネズミ2匹はサモさんのデザインから色を変えて拝借。赤いきのこはスティッチイディーから抜粋。適当に詰め込んでみました。外からは見えませんが、中の裏側と底の方に皮を入れてあるので、針が飛び出す危険は少ないことでしょう。
e0040472_010307.jpg

ピンキープが誕生したので、先に作っておいた新しいお裁縫箱へ。
今流行の缶のリメイクなのですが、初作品、ひどい出来栄えに(涙)
これ以上は接近できません。ボロがたくさん見えてしまうので…。
まぁ自分で使う分には問題ないので、大好きなプレイリーの妖精さんの模様だし、ちゃんと活躍してもらいます。
今は淋しい裁縫箱ですが、これから少しずつお仲間も増やしていく予定。
楽しみです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

e0040472_018324.jpg
我が家のバラ開花の第一号。ミスピーチ姫です♪
今年はふっくらと花が大きくて、きれいに咲いてくれました!
左の写真が昨日、右が今日。一日でどんどん変わります。
週末くらいから他の鉢も開花ラッシュになりそうです。
あまりにかわいいので(親バカ)アップでもう一枚♪
e0040472_0184335.jpg

[PR]
by opalescent | 2008-04-23 00:23 | クロスステッチ

青木和子さんの作品展

e0040472_21412099.jpg母と妹とランチの約束まで時間があったので、近くの『リネンバード』さんに立ち寄りました。
すると、刺繍作家の青木和子さんの新刊『刺しゅうのアトリエから 花のデザインノート』の作品が展示されていました。
初めて生の青木さんの作品を見て、電気ショック状態に。
よくホビーラ・ホビーレでキットの見本などは見ているのですが、全然ちが~う!
一針ひと針がなんと繊細なことか。本に載っている作品の殆どが展示されているのですが、写真よりも実物の方が数段すばらしいのです。
花の息遣いが聞こえてきそうな、美しく生き生きとした作品ばかりでした。
青木さんはガーデナーとしても有名ですよね。私もガーデニングをしていますが、花の好みが似ているので、おのずと青木さんの刺しゅうに選ぶ植物に惹かれてしまうのです。
開店したてで他人も殆どいなかったので、じっくりと拝見できました。
ぶらりと行ってみてよかったです♪作品展は20日までだそうです。
e0040472_215688.jpg

まんまと新刊を買ってしまいましたが(笑)、本来の目的、色々な材料も物色してまいりました。
バックのリネンはドアのカーテン用。
リボン類もシンプルなのが多くて見ているだけでも楽しいです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

e0040472_2204560.jpg我が家の薔薇の開花第一号はミスピーチ姫に決定しそうです。随分と色づいてきた蕾が増えてきました。来週が楽しみです。
明日は娘の遠足。お弁当作りに備えて今日は早く寝ます。
[PR]
by opalescent | 2008-04-17 22:08 | 刺繍

冬のバラ

すっかり連日ビオラ系の話題ばかりですが
実はバラ系も健気に咲いています。
e0040472_0123850.jpg

こちらはERのアンブリッジ・ローズ
この寒さの中、しかも例年に無いシトシト雨が続くので
蕾が開きかけたとたん、切花にして室内に取り込みました。
翌日にはすっかり開いていてびっくりしたのですが
夜になると花びらを閉じて眠っている姿がかわいらしい♪
花の大きさも、花びらの数も文句なしに立派です。
e0040472_0155054.jpg

こちらはミニバラの試験品種の名無しちゃん。
この花は咲くたびに表情がかなり違っていて
未だにどれが本来の花なのかわかりません。
今回はなんともいえない微妙なくすみ気味のピンク色で咲いています。
来年の春はどんな花が咲くのか見当がつかない不思議なミニバラです。

こうして咲いたバラを見ると、『バラって良いなぁ』と良さを再確認♪
これだから、どんどん増える一方の植物達なのです。
[PR]
by opalescent | 2006-12-16 00:23 | ミニバラ&バラ

ちょっとブレイク

ビオラの植え付けを始めたものの
思うように事は運ばず、まだ半分近くの苗が残っています(涙)

最近はもっぱらビオラ系の話題ばかりですが
しっかりその他のお花も咲いています。
e0040472_22571824.jpg

サフランがようやく咲き始めました。
これはミニバラのヘナのふもとに居候。
去年初めて咲かせてみましたが植えてから開花まで早いので
この時期、本当に重宝します。
ネメシアポリゴナムはこぼれ種から花が咲いています。
これもHTのジュリアの鉢に居候。母屋をのっとる勢いです。

e0040472_2313139.jpg

久々に咲いているパフューマ・コルダナ
今回は次から次へと咲いています。

e0040472_2331441.jpg

ヴィヴァーチェも咲き始めました。
すごく大きいです。手のひらにホワッとのる感じで。
でも、まだ日焼けしてますね。
早く本来の色が見たいんですけど…。
こんなにきれいに咲いてくれているんだから文句を言っちゃいけませんね(反省)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
サフランにヴィヴァーチェ、一日でこんな風になりました。
e0040472_21112778.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-11-10 23:08 | ガーデニング