タグ:ビオラ ( 53 ) タグの人気記事

主役交代

e0040472_2140356.jpg

ビオラのディージェー ローズピンク
11月に購入した時のまま、植え替えもせずに今日に至っていますが、相変わらずの咲きっぷり。
さうがに賞を受賞しただけのことはありますね。何度も水枯れでしんなりさせてしまいましたが、本当に丈夫です。
e0040472_21441564.jpg

今期一番の期待を背負っていたヨコハマ~フェアリープリンセス
寒さと雨に弱くて、やっと最近勢いを持って咲き始めました。まるで別人のような花色になってしまいましたが、わんさか咲いてくれてとても嬉しいです。
e0040472_2146517.jpg

これもヨコハマ~フェアリープリンセス
花自体は大きめのビオラですが、株はこじんまりとしています。
我が家定番のヨコハマ~風情。このバイカラーとピコティ、大好きです。
e0040472_21485456.jpg

ものすごい勢いで咲いている黄色のヨコハマ~フェアリープリンセスとプティオラの森の熊さん
春先までは森の熊さんに完全に押されていたヨコハマ~でしたが、このところ形勢は逆転。
小さな蝶々が乱舞してるようです。
ゴールデンウィークに入り、まだこんなに元気なビオラもありますが、
そろそろベランダの主役はバラたちに移ろうとしています。
開花第一号のミスピーチ姫は姫というより熟女に変身。
e0040472_2204198.jpg

二番手はノーマークの試験品種、カルメン(勝手に名づけました)でした。
e0040472_2154953.jpg

この子は右上に写っているスミレが居候している鉢です。
この咲きかけのういういしい状態、たまりませんね~♪
べっぴんなのでアップもひとつ
e0040472_21561043.jpg

ここのところ天気の悪い日が続いているので、思ったより開花が進みません。
ゆっくり咲いてくれるのも嬉しいのですが、毎日数十匹単位のハバチの幼虫と格闘している身としては、被害が拡大する前にきれいな花を見たい!と切に思うのでした。
[PR]
by opalescent | 2008-04-27 22:01 | ガーデニング

お詫び

前回の記事から、はや半年。
一応、ちゃんと生きております。
とはいえ、以前のようにブログを更新する気力なく
今日に至ってしまいました。
ガーデニング中心のブログですが
殆ど植物のラインナップに変化が無いのと
日々の変化を記録するのについていけないことが
結構ストレスになるため
中心テーマをクロスステッチに変更することにしました。
これだったら自分のペースでのんびりできるかなぁと思っています。
今までガーデニングの話題でおつきあいいただいていた皆様
本当にありがとうございます。
もちろんガーデニングは地道に続けているので
季節物のようにご紹介できたらとは思っています。

現在、ベランダで中心に咲いているのはやっぱりビオラたち
e0040472_14325953.jpg

左上:ヨコハマ2種。先月になってこんもりしてきました。日当たりが悪い割りに頑張ってくれています。
右上:犬のおまわりさん、ヨコハマ、ノーブランドのフリフリと3種の紫系の寄植え風(笑)先月はひっそりと去年からのブルーのミニアイリスが咲きました。
左下:神戸バニーちゃん。やっとこんもりと咲いてくれました!今まで徒長した姿しか見たことが無かったので感激です。うさこはやっぱりかわいい♪
右下:スィートメモリー、かなり好みです。枝分かれタイプの咲き方なのでこんもりとはなりませんが、そんな楚々とした雰囲気がたまりません。寒い時期の方が色が濃くて、個人的には好きです。
e0040472_14413596.jpg

:黄色いヨコハマと森のくまさん。今期横浜の中では一番のお気に入りだった黄色いビオラもやっと本領発揮。森のくまさんを覆っています(笑)もうじきチューリップも仲間入り。
:スミレ。我が家の定番スミレ。う~ん、花が少ない。根元にコガネ○○の幼虫がいるのかも…でも、あっちの鉢、こっちの鉢と子供があちこちにいます。ムスカリはすでに葉っぱだけ。
e0040472_14502881.jpg

:両方ともヨコハマさん。良い感じのブルー系です。
:唯一のこぼれ種からの開花。おまわりさんとヨコハマの血統を継いでいるようです。バラの根元を占拠して大株に。スミレやポーチュラカも同居している賑やかな鉢です。
e0040472_14551282.jpg

こぼれ種つながり。本当はバラに寄植えは不向きとよく聞きますが、結構他の植物と一緒のほうが強い日差しを遮って、かえって良いものもあるようです。我が家の場合、すべて自然に寄植えになっているのですが(笑)
左上:バラの4年物のジュリアの足元にはネメシア、ポリゴナム、ワイルドストロベリーが。
6号鉢ではさすがに窮屈そう。鉢増しをする予定です。
左下:良くあるパターン。あっちにもこっちにもスミレが…
:ミニバラのコルフとポリゴナム。立派です。結構きれい♪
e0040472_152454.jpg

左上から時計回りに、ドビュウム・ダイヤモンド・ミニ、水仙、アジュガ、紅葉。はい、いずれも植えっぱなしたちです。ドビュウムや水仙はお亡くなりになっていたと思い込んでいたものの、春が近づくとちゃんと自己主張しだし、しっかり開花。自然ってすごいですね。
e0040472_1555945.jpg

去年からはじめた多肉ちゃんたち。アエオニウム属はみないなくなってしまいましたが、その他は真冬も外に出しっぱなし。でも意外とみんな元気です。秋麗には初めて花が咲きました♪かわいいです。
e0040472_158256.jpg

最後にミニバラたちの一部です。いよいよ蕾が出てきました。
去年の夏はひどい状態でしたが、バラ系はひとつも枯れることなく今日に至っています。
そのため、新しい苗は一つも買えず(良いのか悪いのか…)。もう2年近く新しいミニバラの苗は買っていません。去年お友達に頂いたグラウンブルーのみが新入りさんです。
今年のバラ達は例年になくきれいな状態。美しい花の開花を期待してしまいます。
今のところ、虫も病気もないんですよね。やっぱり去年は詰め込みすぎだったのでしょう。
どうかこのまま、きれいに咲いてくれますように。
[PR]
by opalescent | 2008-04-05 15:18 | ガーデニング

ミニビオラ

e0040472_1134626.jpg

至福の時。
こうして小さなビオラが集まっていると、
なぜこんなに幸せを感じるのでしょう。
思わず顔がにやけてしまいます。

ビオラの中でも特に小さなビオラが大好きです。
プティオラはその代表格。
今年はなかば諦めていたのですが、Petit rose+さんのおかげで
元気なプティオラをゲットできました。
Petit rose+さんこの場を借りて本当にありがとうございました♪
e0040472_1194758.jpg

プティオラの森のくまさん
去年は苗があまりにひどかったので買わなかったのですが
今年は良い苗が手に入って本当に嬉しいです。
今、こうして2輪だけPCの前に置いていますが
それだけでも良い香りが…。花の直径は2センチ程なのにすごいなぁ。
e0040472_11152843.jpg

プティオラの犬のおまわりさん
昨今では我が家の定番になりました。
森のくまさんより一回り小さくて、とにかくかわいい。
小さいので集まっているとかわいさ倍増~。

e0040472_11175039.jpg

神戸バニーちゃん。
ちょっと気難しいようで株が暴れています。野うさぎの感じ(笑)。

e0040472_11192896.jpg

今年の目玉憧憬すみれスイートメモリー
めっちゃくっちゃきゃわいいです♪
たまたま近所のお花屋さんで発見しました。
他にも憧憬すみれが全種類いらっしゃるじゃありませんか!
思わず大興奮で水色のワルツや英国スミレなどもじっくり観察。
その中でダントツに株の状態が良かったのがスイートメモリーでした。
しかーし、株によって全然花の色も形も違うので
どれにしようか迷った末、この子に決定。
小さいけれどふっくらした顔立ちにシックな桜色♪
しかも210円也。お花屋さんが値段を間違えたみたいです。
我が家に来るべくしてきた感じ(笑)。幸運な日でした。
春がとっても楽しみです。どんな風になるのかな。
かわいいのでもう一枚♪
e0040472_11372280.jpg

[PR]
by opalescent | 2007-12-01 11:39 | ビオラ&パンジー

続ヨコハマセレクション フェアリープリンセス

ブログの再開とともに、さっそくコメントをくださった皆さん
あらためて本当にありがとうございます。
正直、今日まで用事がたてこんでいて、やっと一息つけました。

ヨコハマセレクションの入荷もピークをむかえたようで
一気に数が増えてきました。
去年のように足繁くチェックしていないので、
ついでに見てるだけですが、やっぱり買ってしまうビオラ達…
e0040472_16543553.jpg

これは今一番のお気に入り♪
ヨコハマセレクションですが、お花は小さめ。
首が長く、黄色い蝶々がヒュンヒュン飛んでいるようです。
e0040472_1658126.jpg

微かに上弁の縁に水色が入っています。
前から見ると黄色ですが、蕾や後姿はちょっとシック。
とにかく、この花びらの形と咲き方がかわいらしくて、とても気に入っています。
e0040472_171296.jpg

これもヨコハマセレクションです。
独特のバニーがパンジーになったようなフォルムに滲んだ色。
咲き始めは左の写真の花のようにきつい色彩ですが
咲き進むと右のように淡~く退色していく様はまさに水彩画の世界。
不思議ちゃんです。
e0040472_1744465.jpg

これもヨコハマセレクションですが、
ぱっと見たときは『アンバーキッスのお姉さん?』かと。
きっと同じ血が混じっていると思うのですが、どうでしょう?
オレンジのビオラが欲しいと思いつつ、こんな渋いオレンジに手を出してしまいました。
でもヨコハマセレクションにしては珍しいタイプです。
e0040472_1771775.jpg

当然こちらもヨコハマセレクションです。
ちょっとフリリオラタイプです。花の大きさも同じくらいだし。
色や柄もそっくりですね。ちょっとフリルが控えめな感じではありますが。
フリル系はひとつあるだけでぱっと華やぎますね。

もはやヨコハマセレクションハンターのようになっていますが
このシリーズはものずごく幅が広いので(今年は更に広くなった気が…)
それだけで随分楽しめます。
あまりハンティングできない身としてはありがたいです。

今年の春は鉢が多すぎて、ビオラもうどん粉の被害にあってしまい全然種が取れませんでした。
その失敗を生かして、今年は余裕のあるビオラ狩りを目指しています。一応(笑)
[PR]
by opalescent | 2007-11-29 17:19 | ビオラ&パンジー

ビオラ祭り

たいへんご無沙汰してしまいました。
半年以上ブログを放置しているなんてひどい管理人ですよね。

1ヶ月くらいで戻るつもりだったのですが
いかんせん体調を崩してしまいそのまま夏休みに突入。
7月にハードな生活を送っていたら8月からまた体調がボロボロに…。
この歳になって8月末から虫垂炎さわぎで
未だに発作の恐怖におびえながらの生活を送っている始末。

おかげで体調に連動するようにベランダは悲惨な状況になってしまいました。
そこで今年のビオラ祭りは自粛ムード。
種蒔きもできなかったし積極的なハンティングも無理なので、
少数を大事に育てていこうと思っています。

今期の初物はこちら
e0040472_1352444.jpg

ノーブランドのフリフリパンジー。
ひげの無いところが気に入って家に連れて帰ったものの
昼間の太陽の下で見たら全部ひげだった(笑)
e0040472_13544540.jpg

ヨコハマセレクションです。定番中の定番バージョン?
毎年同じ感じのものを買っていますね。この発色にどうしても手が伸びてしまうのでした。
e0040472_1356416.jpg

こちらもヨコハマセレクション。
ピンクコアラを少し大きくした雰囲気です。
e0040472_13582672.jpg

第一園芸先行発売というビオラ、ディー・ジェイ。
洋物だそうです。
花の印象は普通のかわいいビオラ程度なのですが
ベランダが淋しいので一つくらい満開の鉢を買っても良いかなと。
言い訳をつけなければ買えない位、立派なお値段でした…。
[PR]
by opalescent | 2007-11-22 14:07 | ビオラ&パンジー

三姉妹

e0040472_22385487.jpg

一昨年、お友達から頂いた3種類のパンジーの種
やっと全部咲きました。
去年はほぼ全滅状態だったのでリベンジできて良かったです♪
マジカルミラー
アプリコットシェード
インプレッション

まとめて一つの鉢に寄植えしているのですが
チューリップの葉っぱもアクセントになって
小さな鉢の大きさと花の大きさのバランスが良く
今、一番気に入っている鉢のひとつです。
e0040472_22442861.jpg

バラのふもとのこぼれ種、咲き進んだらバニーになってる!
形も変わるなんて面白いです。
e0040472_22454743.jpg

はじめて見ました。まっさかさまに咲いているビオラ。
どうしたのでしょう?
e0040472_2248670.jpg

秋からいたのですが、なかなかご紹介できなかった
ビオラのピーチジャンプアップ

一度は購入を諦めたのですが
バイカラー好きとしてはこの新色を素通りできるわけも無く
結局買っていたのでした。う~ん、良い色です♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
こちらは元祖スミレ。紅花ナンザンスミレ
しつこいようですが、なんて深いきれいな色になったのでしょう。
何が良かったのかな?思い当たる節が無い…(笑)
e0040472_2254647.jpg

[PR]
by opalescent | 2007-03-02 22:54 | ビオラ&パンジー

新入り

e0040472_2134654.jpg

すっかり春景色となったベランダですが
さすがにチューリップは咲く気配がありません。
水仙にヒヤシンスもまだまだ時間がかかりそうです。
ちょっとビオラでマンネリ化していたベランダに新顔をお迎えしました。
この1週間の収穫です♪
e0040472_21374323.jpg

ローズマリー マリンブルー立性のローズマリー、早速魚料理に使用しました。
アップルミント有機栽培の苗です。色々種類があって迷いました。
一昨日、苗のタグの整理をしていたら、
2年前にも同じ種類のミントを購入していたことが判明。
すっかり記憶に無かったのですが、どうもこの香りが好きらしいです(笑)
デンタータラベンダー銀葉でしかも四季咲きだそうな。
夏には強いようなので大株化を狙っています。
ヘリオトロープ5年ほど前から実は憧れていた植物です。
売られているのは大きくて高価な苗が多く自重していましたが
今回、手頃なチビ苗を発見!昔のおばさまの香りです(笑)
バジルビンに入った栽培セットで種から育てています。
一応、発芽には成功。ちゃんと大きくできるかな?
ミニバラ グラウンブルー憧れのミニバラです。今回、お友達に譲っていただきました。
もう感謝・感謝です♪上級者向けのミニバラということで
ドキドキなのですが、絶対にお花を見る、と心に決めています。
約半年振り以上のミニバラご新規さん、自然とハイテンションになります。

お気づきかと思いますが、全部ハーブです。
今年の夏はハーブパラダイスを目指しています。
バラのコンパニオンプランツとしても活躍の期待度大なのです。
[PR]
by opalescent | 2007-02-28 22:02 | ガーデニング

曇りの風景

今日は寒いです。小雨もちらつき、雪に変わるのではと思われるほど。
これが本来の寒さ、お花たちはかえって元気そうです。
e0040472_1424642.jpg

随分花数が増えて広がってきたので、ちょっと葉組みをしました。
中心に寄せてくると売っているシクラメンみたいですね。
このミニシクラメン、アップにも充分耐えられる桜色の美人さん。
今年は日に焼けて赤が強くのっています。
e0040472_1451828.jpg

キンギョソウもどんどん咲いています。
e0040472_1463088.jpg

勢力旺盛で他の植物を駆逐しそうな勢いですが
寒さのおかげで花持ちがいいですね。できればこれ以上大きくなって欲しくないな。
e0040472_149120.jpg

楚々として、ふんわり秋から咲き続けているサンベリーナプチモルフォ
e0040472_14252877.jpg

ひょんひょんと広がっていて、まさに蝶々が舞っているようです。
もう少し周りに何も無い方が、良さがいきるビオラですね。
近づいても遠くからでもいけてます。
e0040472_14122334.jpg

このプチモルフォのお隣にいるのはヨコハマセレクションフェアリープリンセス
e0040472_14255571.jpg

ちょっと色が濃いようですが、これから気温が上がってくると薄いピンクになると思います。
とにかく多花性。葉っぱが小さいのでよけいに花が目立ちます。
e0040472_14163019.jpg

種蒔き苗3号2鉢を7号鉢に移植して、更に大きくなってきました。
種からこれだけ大きくなってくれると本当に喜びもひとしおです。
真ん中下にあるチューリップが咲くまで
どうかお花が多いままでありますように。
e0040472_14183058.jpg

鉢からあふれる咲いているのも良いけれど
実は一番好きなのはこんな感じだったりします。
計算されていない原っぱを切り取ったようなランダムな感じが大好きです。
これは計算できなかっただけなのですが(笑)
この角度からは見えませんが、イベリスの真っ白な花もポチポチ咲き始めました。
時間の経過とともに表情を変えていく姿も楽しみです。
e0040472_14231319.jpg


なかなか天気が良いと光が強すぎて写真にとれないお花たちを集めました。
薄い色合いのものは特に難しいです。
今日は寒いけれど、曇りならではの写真を撮ることができてよかったです。
[PR]
by opalescent | 2007-02-20 14:32 | ガーデニング

ムンクの叫び…

昨日は穏やかな良いお天気でした。
幾度と無くベランダに出ては、右に左にお花のチェック。
それは楽しいひと時を過ごしていました。

が、やってしまった!!
立派なお尻か太ももでERの新芽を2つも折ってしまいました~(泣)
思わず、接着剤でつかないかしら?などバカなことを考えたりしたものの
泣く泣く折れた新芽を取りました。
だめですね。枝がひっかかりそうだから鉢を回転させようと思っていた矢先のできごと。
思ったときに対処しておくべきでした。大いに反省しています。
ERは芽の数が少ないから貴重なのに、とても残念です。
ごめんね。アンブリッジにウィリアム・シェークスピア・2000(2鉢やってしまったのです)。

e0040472_17282355.jpg

気を取り直して、アンブリッジのふもとで蕾をつけていたビオラの花が咲きました。
おぉぉ~これはプティオラの迷子の小猫 小春ちゃんの子に違いありません。
随分鉢が離れていたのに、こんなところまで種を飛ばしていたとは。

今晩から雨の予報。またミニシクラメンの鉢は家の中に避難させましょう。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

話は全然変わりますが、最近ほそーいモヘアで自分用のジャケットを編んでいます。
両袖を編み終え、後ろ身頃の途中で異変に気づきました。
あれっ?何か小さくない?
サイズを確認したらやっぱり違う…。
後ろ身頃だけ解いて編みなおしたのですが、途中でまた気づきました。小さい…。
次は編み針の号数を変えてゲージをきちんと計ってみたものの、
どうしても小さくなってしまう。
今まで編み手はいたって標準だったため、
きつかったり大きすぎたりすることは一度も無かったのになぜ???
はじめて挑戦するオール極細モヘアのせいでしょうか、それとも本が違う?

モヘアって編むと糸が絡むので、ほどくのがすごく大変です。
編むよりもほどく方が1.5倍くらい時間がかかります。
もう既にほどく気力は消え失せましたがこれからどうしよう…。
この10日ほどの苦労は水泡と消えました。あぁぁぁぁぁ~誰か助けてぇーーーー
[PR]
by opalescent | 2007-02-17 17:34 | ガーデニング

こぼれ種

午前中、ビクビクしながらお花に水をあげました。
下ではゴミ集積所のポリバケツのふたがすっ飛び
2つの青いふたは道路でダンスを踊っている始末。
何が飛んでくるかわかりません。

しかし、日差しは明るくて
こぼれ種の子もはっきりお顔を見せてくれました。
e0040472_15544228.jpg

う~ん、ももの子だったのね。
株全体が直径3センチくらいしかないので
道端のスミレ並みの小ささ。かわいいです。
神戸ビオラ、ペティートのバイカラー版って感じでしょうか。
鉢あげしたほうが良いかな。また鉢が増える…悩ましいところです。

e0040472_15595352.jpg

こちらも咲いてきました。
これはどう見てもプリンちゃん。
我が家にはまったくいないタイプ。新鮮です。
e0040472_1605461.jpg

プリンちゃんはこの2つの株の向こう側に植わっています。
この2つの株はロイヤルファミリーと呼んでいるのですが、
最近、良い感じで混ざり合ってきました。
しかし、これにプリンちゃんが混じると…どうなるのでしょう?
このプリンちゃんと紫色の王子様、兄弟です。
随分似ていませんね~。小さな苗の時は確かに似ていたんですけどね。
e0040472_169577.jpg

王子様の横にはクロッカスが。
随分蕾が大きくなって、明日の朝には咲いているでしょう。
オレンジや紫のチューリップも寄植えてあるので
これからますます楽しみな鉢です。
[PR]
by opalescent | 2007-02-15 16:08 | ビオラ&パンジー