タグ:パンジー ( 19 ) タグの人気記事

ビオラ祭り

たいへんご無沙汰してしまいました。
半年以上ブログを放置しているなんてひどい管理人ですよね。

1ヶ月くらいで戻るつもりだったのですが
いかんせん体調を崩してしまいそのまま夏休みに突入。
7月にハードな生活を送っていたら8月からまた体調がボロボロに…。
この歳になって8月末から虫垂炎さわぎで
未だに発作の恐怖におびえながらの生活を送っている始末。

おかげで体調に連動するようにベランダは悲惨な状況になってしまいました。
そこで今年のビオラ祭りは自粛ムード。
種蒔きもできなかったし積極的なハンティングも無理なので、
少数を大事に育てていこうと思っています。

今期の初物はこちら
e0040472_1352444.jpg

ノーブランドのフリフリパンジー。
ひげの無いところが気に入って家に連れて帰ったものの
昼間の太陽の下で見たら全部ひげだった(笑)
e0040472_13544540.jpg

ヨコハマセレクションです。定番中の定番バージョン?
毎年同じ感じのものを買っていますね。この発色にどうしても手が伸びてしまうのでした。
e0040472_1356416.jpg

こちらもヨコハマセレクション。
ピンクコアラを少し大きくした雰囲気です。
e0040472_13582672.jpg

第一園芸先行発売というビオラ、ディー・ジェイ。
洋物だそうです。
花の印象は普通のかわいいビオラ程度なのですが
ベランダが淋しいので一つくらい満開の鉢を買っても良いかなと。
言い訳をつけなければ買えない位、立派なお値段でした…。
[PR]
by opalescent | 2007-11-22 14:07 | ビオラ&パンジー

三姉妹

e0040472_22385487.jpg

一昨年、お友達から頂いた3種類のパンジーの種
やっと全部咲きました。
去年はほぼ全滅状態だったのでリベンジできて良かったです♪
マジカルミラー
アプリコットシェード
インプレッション

まとめて一つの鉢に寄植えしているのですが
チューリップの葉っぱもアクセントになって
小さな鉢の大きさと花の大きさのバランスが良く
今、一番気に入っている鉢のひとつです。
e0040472_22442861.jpg

バラのふもとのこぼれ種、咲き進んだらバニーになってる!
形も変わるなんて面白いです。
e0040472_22454743.jpg

はじめて見ました。まっさかさまに咲いているビオラ。
どうしたのでしょう?
e0040472_2248670.jpg

秋からいたのですが、なかなかご紹介できなかった
ビオラのピーチジャンプアップ

一度は購入を諦めたのですが
バイカラー好きとしてはこの新色を素通りできるわけも無く
結局買っていたのでした。う~ん、良い色です♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
こちらは元祖スミレ。紅花ナンザンスミレ
しつこいようですが、なんて深いきれいな色になったのでしょう。
何が良かったのかな?思い当たる節が無い…(笑)
e0040472_2254647.jpg

[PR]
by opalescent | 2007-03-02 22:54 | ビオラ&パンジー

植え付け

e0040472_23511630.jpg

去年からずーっとポットままだった苗を、やっと定植しました。
右側の見元パンジー『チャーミーブラウン』は約6号の鉢、
左側の横浜セレクション『フェアリープリンセス』は約7号の鉢です。
両方ともまだ根が回っているような状態ではなかったものの
こうしてみるとかなり大きくなっていますね。

最近はやっとミニバラの剪定や植え替えなど、バラの冬作業に入りました。
ミニバラの整理をしてから大バラの作業にかかる予定です。
明日は半分ほど残っているミニバラの剪定と土や肥料の補充をする予定。
お天気が良いのが救いですね。
[PR]
by opalescent | 2007-01-15 00:00 | ビオラ&パンジー

ニューフェイス第7弾?

e0040472_22255067.jpg

年末、種蒔きビオラの開花がありました。
こちら、母親はマリーナと思われるブルーのパンジーでした。
微かに、ブルーの面影が無いともいえないことも無いような…
政治家か官僚みたいな表現をしてしまう微妙な面持ち。
e0040472_22292481.jpg

こちら、左に映っているのが新人さんです。
この2つは母親が同じ兄弟です。右はほぼ母親そっくりなのですが
e0040472_22304783.jpg

妹はアップにするとこんな顔。色も形も母親の面影はいずこへ…。
e0040472_22315014.jpg

こちらは親が不明。微かに花びらの淵がギザギザしてます。

なんかの父親の血がとても強いのでしょうか。
母親が違うというのに、同じような花ばかりが咲くようになってきました。
こうも微妙系ばかりだと、複雑な心境に。
微妙な感じは遺伝しにくいものと思い込んでいましたが
結構強いみたいですね。
でも、ひとつくらい鮮やかなブルーが咲いて欲しかったなぁ。
[PR]
by opalescent | 2007-01-11 22:38 | ビオラ&パンジー

手提げ袋

e0040472_203282.jpg

日曜日、月曜日と2日がかりで手提げ袋を作っていました。
火曜日に使うので、まさに『母さんは~夜なべ~をして…』状態に(涙)
e0040472_20155673.jpg

e0040472_2034367.jpg図案は描かず、気の赴くままステッチしているうちに、あれも入れたい、こんなステッチもしてみたい、と野望だけは膨らむ一方で時間がなかったのが悔やまれるところです。
全部、手元にあった材料で作ったため、裏地はシナモンだったり刺繍糸の使いたい色がな無かったりとごった煮状態ですが、娘に気に入ってもらえたので満足しています。材料も少しはけたし。しかし、ピンクのウサギはもっとパウダーピンクか白兎にしたかったなぁ(笑)


この暖冬で、ビオラたちも良くお花を咲かせています。
e0040472_2055356.jpg

ビオラとパンジーで作ったプランターもモコモコになってきました。
左側はこんな感じ
e0040472_2056464.jpg

まだ、黄色系のビオラやパンジーがあまり咲いていないのですが
これに紫色のチューリップもひとつだけ仕込んであります。
あと2ヶ月くらいでピークになりそうですね。それ以降はちょっと考えるのが怖い…。
年を越して、日の光はすっかり春めいてきていますね。
[PR]
by opalescent | 2007-01-10 21:04 | ハンドメイド

顔色はどうなったかというと…

天気が悪い中、やっと咲きました。
先日から顔色の悪い蕾として紹介していた子です。
e0040472_2235675.jpg

どうでしょう?咲いてみると思ったよりは色が付いています。
でもやっぱり一般受けはしないタイプですね(笑)
殆ど母親そっくりといっても良い感じです。
微妙なフリフリが、この寒さの中で震えているようにも見えますね。
これからどのように変化していくか楽しみです。
e0040472_22384558.jpg

こちらも以前に登場した種まきっ子ですが
日にちが経っても花びらがとがったままです。
こういう花形みたいですね。これはこれで愛らしいと思ってしまうのでした♪
優し~い雰囲気のビオラ(パンジー?)になってくれました。
e0040472_22411342.jpg

ついでに前回も登場した見元パンジーのチャーミー・ブラウン
咲き始めはこんな感じです。
プロのすごさを改めて実感してしまうお花なのでした。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
昨日気づいたのですが、このチャーミー・ブラウンは
花びらの枚数が多い花が2本咲いていました。
いづれも上弁が通常2枚なのに4枚ある!
やけにフリフリしていると思ったら枚数が多いせいでした(笑)
e0040472_23481732.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-12-13 22:43 | ビオラ&パンジー

チャーミー・ブラウン

先日、久しぶりにGCに行きました。
グレーの鉢を買って、元気不足のビオラ苗コーナーを見ながら
『そろそろ販売も終盤だわ』と感じて帰ろうと思った時
ふとクローバーが見たくなって球根コーナーに行きました。
すると、横のマイナーな売り場に『見元ビオラ』が並んでいるではないですか!!
今年は販路が広くなったんですね。
わざわざ遠くのお店に行って、無理して買ってきたのに。
セール直前にセール品を定価で買ってしまったような悔しさが(笑)
でも、きっとこれからは入荷されると思うので、来年が楽しみになりました。
e0040472_10543092.jpg

記念に?ひとつだけ連れ帰りました。
見元パンジーの『チャーミー・ブラウン』です。
パンジーですが、株が乱れにくいみたいなので狭くても大丈夫かな、と。
ものすごく色幅があるので、何を持って品種区別をするのかよくわかりませんが
4株しかない中、とりあえず赤みの入ったブラウン系を選びました。
カゴに入れて値段に気づいたのですが、高い!!!
値段が高すぎて売れない印象を持ちました。せっかくかわいいビオラたちなのに残念です。

e0040472_1121553.jpg

こちらは前々回にご紹介した種まきパンジーです。
だんだん色が薄くなって、白パンになっちゃいました。
e0040472_1133696.jpg

こちらも同じく前々回にご紹介した蕾です。
だいぶ中が覗けるようになりましたが、非常に微~妙~…。
親はシルバーの印象でしたが、これはグレーっぽくて、ちと怖い(笑)
[PR]
by opalescent | 2006-12-11 11:06 | ビオラ&パンジー

やっと開花 第4弾 

e0040472_2210699.jpg

ニードルポイントというパンジーの子です。
蕾が大きくなってから開花まで2週間近くかかりました。
母親は優しいレモンイエローでしたが、かなり白っぽいですね。
しかも小さい…。
でも紫色のひげなど大体親そっくりなので大満足♪
二番花以降はもっと似た花が咲いてくれると思います。
e0040472_22134633.jpg

やっと紫色以外の系統も咲き始めました。
この左側のが今日咲いたものですが
これは殆ど母親のクローンのようです。
色、形、柄、大きさと大変良く似ています。
右のビオラとは異父兄弟です。
殆ど似ていませんが種の段階では区別できないんです。
もっと経験を積めば、種を見たらある程度の予想はつけられるようになるのでしょうか。
e0040472_22181468.jpg

こちらは期待のパンジー?系。
シルバー色の花の母親を持っています。
かなり微妙な感じになりそうな予感。
一応外側から見ると、グレーっぽい色味も確認できています。
お日様が差してくれると早く開いてくれるだろうに。
今日はどんより天気、明日は雨の予報、太陽の光が恋しいです。
[PR]
by opalescent | 2006-12-08 22:25 | ビオラ&パンジー

ゼェ、ゼェ…

なかなか植え付けが進みません。
やっぱり既にベランダスペースは飽和状態を超えている模様です…。
しかし、昨日はPCのマウスを新しくしたため、PC作業は非常に快適になりました♪
以前のボールタイプから光センサータイプに変え
マウス作業が10倍くらい早くなりました(ちょっと大げさ、5倍位かな)。

e0040472_2302016.jpg

ビオラに話は戻りますが、
やっと一番の大物のプランターへの植え付けをしました。
寄植えたのは
・黄色 フリフリパンジー(品種不明) 1株
・黄色 ヨコハマセレクション フェアリープリンセス 1株
・黄色 神戸バニー ペティート 1株
・紫系 ランラン 1株
・紫&黄色ブロッチ エリン(アーリン) 1株
紫と黄色の我が家では明るいプランターになりました。
さらに余っている紫のチューリップをひとつだけ仕込む予定です。

種まき苗も全部定植完了。
最後の4株は6号ほどの鉢に一緒に植えました。
一応、全部違う親の種です。
これには特大ヒヤシンスオデッセウス
ミニチューリップレディジェーン3個
更にロータス・ブリムストーンイベリスが同居。
た~くさん詰め込んでしまいました。
春には一体どんな姿になっているのでしょう?
[PR]
by opalescent | 2006-11-23 23:18 | ビオラ&パンジー

花岡セレクション あんずの里 

また土が足りなくなって自転車に乗って買いに行ってきました。
既に15リットル3袋目、5リットル2袋…なんでこんなに土が要るのかしら?
いつも不思議です。
土を買いに行ったHCは自転車で飛ばして片道25分くらいかかります。
帰りには心臓破りのなだらかな坂が数百メートル続きます。もちろん上り坂。
後ろに15リットルの土を載せ、見事こぎきりました!
きっとすごい形相になっていたと思います。

定植した花岡セレクションのパンジー『あんずの里
だいぶ落ち着いてきました。
e0040472_2342648.jpg

花の大きさは小さからず大きすぎず、大変形が整っています。
ローズピンクから肌色っぽいのまで非常に色幅のある品種なのですが
まじまじとみるととーっても良いお色です♪
ブロッチがローズ色で外側がアプリコット色(それを選んだのですが…)
アプリ好きの私をうっとりさせてくれるお花です。
e0040472_23462092.jpg

全体はまだこんな感じです。
横浜セレクションと一緒に寄植えしてあります。
反対から見るとこんな風。
e0040472_2348088.jpg

こちらも随分と花が咲いてきましたが
光を通した花色は幻想的ですらあります。
同じ鉢にコクリュウとカリーナを寄植えならぬ寄せ置き
コクリュウはポットごと少し植え
カリーナは小さいポットをそのまま空きスペースに置いています。
見た目あまりわからないし、
株が大きくなる春にはカリーナをはずし
コクリュウの代わりに明るめのグリーンを寄せる予定なので
リメイクしやすい点もポイント高いですね。
[PR]
by opalescent | 2006-11-17 23:58 | ビオラ&パンジー