タグ:ガーデニング ( 63 ) タグの人気記事

現在のバラ模様

毎日ものすごい勢いで咲きはじめているバラたち、だんだんご紹介が追いつかなくなっている気配がありますが、大まかな様子もご紹介しようと思います。
e0040472_17472075.jpg

咲き進みの早いミニバラベンムーンゾーン。
ビオラとベアグラスの寄植え鉢の真ん中に、ベンムーンの鉢は載っています。
そのベンムーンの奥には
e0040472_17494579.jpg

大好きなORのイレーネ・ワッツ。今年は牡丹のようにふっくらと咲いています。
これも咲き進むのがとても早いので、なかなか株全体が花で覆われることにはなりません。
その奥をベランダの反対側から見ると
e0040472_17524927.jpg

ERのアンブリッジローズ
と我が家最大の大株ORのルィーズ・オディエによって、ベランダは右から左に移動できなくなっています(笑)
アンブリッジは色々な状態の花が咲いていて、今、一番楽しめる株に。
e0040472_1756312.jpg

咲き始めは右上のような状態で、カップ咲きになり、しまいにクォーターロゼット咲きに。
株全体も良い感じです。
e0040472_1757648.jpg

ルィーズも咲き始めています。
e0040472_17574828.jpg

今年は花数が多いせいか、花は小さめです。
そのルィーズの手前は
e0040472_17583874.jpg

なんとなく黄色いゾーン。
e0040472_1811790.jpg

ミニバラのハイデルベルグ・フォーエバーもとうとう咲きました。直径8センチくらいある大きな花なので迫力あります。
その更に手前はレンゲローズやピンクマシュマロ、カルメンといったピンクゾーンですね。
e0040472_17593791.jpg

ミニバラのピンクマシュマロ。こんなに開いてきました。かわいいです♪
e0040472_1824860.jpg

ひとり独立した場所で咲いたミニバラのグラウンブルー
我が家では珍しい色です。これも8センチくらいある非常にもっちり大きな花です。
お友達から頂いた大事なお花。毎日見るたびに思い出しています。

まだ未知のゾーンが3箇所ほどあるので、また咲いてきたらご紹介したいと思います。
[PR]
by opalescent | 2008-05-04 18:08 | ミニバラ&バラ

伏兵

e0040472_21381891.jpg

朝のお仕事、ベランダの様子をチェックするとオールドローズのイレーネ・ワッツが咲いていました。こんなに早く咲いてくるとは予想外でした。大きなバラの開花第一号です。
この子は棘が殆ど無いので、とても扱いやすいです。
e0040472_21421817.jpg

ERのアンブリッジローズも殆ど咲いています。今年は抜群にかっこいい樹形になりました。もともときれいな樹形で有名な品種だけあって、本当に優秀です。コロンコロンとしたあんず色がかわいいです。香りは独特のミルラ香?ベランダの香りになりつつあります。
e0040472_21442448.jpg

これまたノーチェックのミニバラ、ボルドー・コルダナ(写真上)も咲き始めています。深い赤色に丸みを帯びた花の形、赤系の中で大好きなミニバラです。
左下はミニバラのハイデルベルグ・フォーエバー。蕾の巻き具合が、まるで巻貝のようです。
右下はミニバラのピンク・マシュマロその名の通り、とても優しいピンク色でふっくらとした花です。
明日も天気が悪いので、4日以降に開花ラッシュが来そうです。
[PR]
by opalescent | 2008-05-02 21:52 | ミニバラ&バラ

開花宣言

いよいよ我が家も本格的なバラの開花がはじまりました。
最近は朝起きると、真っ先にベランダのつぼみチェック。
種類によってはすぐ咲き開いてしまうものもありますからね。
一番きれいな咲きっぷりに遭遇するのには結構タイミングが要ります。
e0040472_9414651.jpg

まずはミニバラのカルメンさん
毎回、咲くたびに表情が違うのですが、今回はとても美しい♪
花びらの枚数が多くて、中心部分のふっくら巻き巻きが良いです。
この花は切り取ってテーブルに飾っています。
e0040472_9445159.jpg

ミニバラのヘナ。咲き進むのが早いので要注意です。
e0040472_9461247.jpg昨日は←だったのに、今朝はすでに↑ですからね。お坊さんの袈裟の色からついた名前ですが、最近は見るたびにチベットのことが頭をよぎります。













e0040472_9475990.jpg

ミニバラのベンムーン。巷ではやや気難しいようにいわれてますが、我が家では手の掛からない優秀さ。鉢を置いてある環境が合っていたみたいです。
見た目と違って爽やか系のとても良い香りがするので、昨日は何度もくんくん、くんくん♪
これも咲き進むのが早いので、カルメンと一緒にテーブルに飾っているものの、今朝はすでに咲ききっています。
e0040472_9512729.jpg

次は今日中にこのアレクサンドラ・コルダナが咲くでしょうか?
このグラデーションは本当に素敵です。早く咲かないかなぁ~。
e0040472_953032.jpg

こちらも咲きました。ゼラニウムで名前を忘れましたが、葉っぱが斑入りで一目ぼれして買ったものの、どうにも私と相性の悪いゼラニウム。どうしてだろう???
今まで数回ダメにしていて、この子は一番の長寿。といってもまだ2年目です。
長生きして欲しいな。
[PR]
by opalescent | 2008-05-01 10:00 | ミニバラ&バラ

主役交代

e0040472_2140356.jpg

ビオラのディージェー ローズピンク
11月に購入した時のまま、植え替えもせずに今日に至っていますが、相変わらずの咲きっぷり。
さうがに賞を受賞しただけのことはありますね。何度も水枯れでしんなりさせてしまいましたが、本当に丈夫です。
e0040472_21441564.jpg

今期一番の期待を背負っていたヨコハマ~フェアリープリンセス
寒さと雨に弱くて、やっと最近勢いを持って咲き始めました。まるで別人のような花色になってしまいましたが、わんさか咲いてくれてとても嬉しいです。
e0040472_2146517.jpg

これもヨコハマ~フェアリープリンセス
花自体は大きめのビオラですが、株はこじんまりとしています。
我が家定番のヨコハマ~風情。このバイカラーとピコティ、大好きです。
e0040472_21485456.jpg

ものすごい勢いで咲いている黄色のヨコハマ~フェアリープリンセスとプティオラの森の熊さん
春先までは森の熊さんに完全に押されていたヨコハマ~でしたが、このところ形勢は逆転。
小さな蝶々が乱舞してるようです。
ゴールデンウィークに入り、まだこんなに元気なビオラもありますが、
そろそろベランダの主役はバラたちに移ろうとしています。
開花第一号のミスピーチ姫は姫というより熟女に変身。
e0040472_2204198.jpg

二番手はノーマークの試験品種、カルメン(勝手に名づけました)でした。
e0040472_2154953.jpg

この子は右上に写っているスミレが居候している鉢です。
この咲きかけのういういしい状態、たまりませんね~♪
べっぴんなのでアップもひとつ
e0040472_21561043.jpg

ここのところ天気の悪い日が続いているので、思ったより開花が進みません。
ゆっくり咲いてくれるのも嬉しいのですが、毎日数十匹単位のハバチの幼虫と格闘している身としては、被害が拡大する前にきれいな花を見たい!と切に思うのでした。
[PR]
by opalescent | 2008-04-27 22:01 | ガーデニング

お詫び

前回の記事から、はや半年。
一応、ちゃんと生きております。
とはいえ、以前のようにブログを更新する気力なく
今日に至ってしまいました。
ガーデニング中心のブログですが
殆ど植物のラインナップに変化が無いのと
日々の変化を記録するのについていけないことが
結構ストレスになるため
中心テーマをクロスステッチに変更することにしました。
これだったら自分のペースでのんびりできるかなぁと思っています。
今までガーデニングの話題でおつきあいいただいていた皆様
本当にありがとうございます。
もちろんガーデニングは地道に続けているので
季節物のようにご紹介できたらとは思っています。

現在、ベランダで中心に咲いているのはやっぱりビオラたち
e0040472_14325953.jpg

左上:ヨコハマ2種。先月になってこんもりしてきました。日当たりが悪い割りに頑張ってくれています。
右上:犬のおまわりさん、ヨコハマ、ノーブランドのフリフリと3種の紫系の寄植え風(笑)先月はひっそりと去年からのブルーのミニアイリスが咲きました。
左下:神戸バニーちゃん。やっとこんもりと咲いてくれました!今まで徒長した姿しか見たことが無かったので感激です。うさこはやっぱりかわいい♪
右下:スィートメモリー、かなり好みです。枝分かれタイプの咲き方なのでこんもりとはなりませんが、そんな楚々とした雰囲気がたまりません。寒い時期の方が色が濃くて、個人的には好きです。
e0040472_14413596.jpg

:黄色いヨコハマと森のくまさん。今期横浜の中では一番のお気に入りだった黄色いビオラもやっと本領発揮。森のくまさんを覆っています(笑)もうじきチューリップも仲間入り。
:スミレ。我が家の定番スミレ。う~ん、花が少ない。根元にコガネ○○の幼虫がいるのかも…でも、あっちの鉢、こっちの鉢と子供があちこちにいます。ムスカリはすでに葉っぱだけ。
e0040472_14502881.jpg

:両方ともヨコハマさん。良い感じのブルー系です。
:唯一のこぼれ種からの開花。おまわりさんとヨコハマの血統を継いでいるようです。バラの根元を占拠して大株に。スミレやポーチュラカも同居している賑やかな鉢です。
e0040472_14551282.jpg

こぼれ種つながり。本当はバラに寄植えは不向きとよく聞きますが、結構他の植物と一緒のほうが強い日差しを遮って、かえって良いものもあるようです。我が家の場合、すべて自然に寄植えになっているのですが(笑)
左上:バラの4年物のジュリアの足元にはネメシア、ポリゴナム、ワイルドストロベリーが。
6号鉢ではさすがに窮屈そう。鉢増しをする予定です。
左下:良くあるパターン。あっちにもこっちにもスミレが…
:ミニバラのコルフとポリゴナム。立派です。結構きれい♪
e0040472_152454.jpg

左上から時計回りに、ドビュウム・ダイヤモンド・ミニ、水仙、アジュガ、紅葉。はい、いずれも植えっぱなしたちです。ドビュウムや水仙はお亡くなりになっていたと思い込んでいたものの、春が近づくとちゃんと自己主張しだし、しっかり開花。自然ってすごいですね。
e0040472_1555945.jpg

去年からはじめた多肉ちゃんたち。アエオニウム属はみないなくなってしまいましたが、その他は真冬も外に出しっぱなし。でも意外とみんな元気です。秋麗には初めて花が咲きました♪かわいいです。
e0040472_158256.jpg

最後にミニバラたちの一部です。いよいよ蕾が出てきました。
去年の夏はひどい状態でしたが、バラ系はひとつも枯れることなく今日に至っています。
そのため、新しい苗は一つも買えず(良いのか悪いのか…)。もう2年近く新しいミニバラの苗は買っていません。去年お友達に頂いたグラウンブルーのみが新入りさんです。
今年のバラ達は例年になくきれいな状態。美しい花の開花を期待してしまいます。
今のところ、虫も病気もないんですよね。やっぱり去年は詰め込みすぎだったのでしょう。
どうかこのまま、きれいに咲いてくれますように。
[PR]
by opalescent | 2008-04-05 15:18 | ガーデニング

続ヨコハマセレクション フェアリープリンセス

ブログの再開とともに、さっそくコメントをくださった皆さん
あらためて本当にありがとうございます。
正直、今日まで用事がたてこんでいて、やっと一息つけました。

ヨコハマセレクションの入荷もピークをむかえたようで
一気に数が増えてきました。
去年のように足繁くチェックしていないので、
ついでに見てるだけですが、やっぱり買ってしまうビオラ達…
e0040472_16543553.jpg

これは今一番のお気に入り♪
ヨコハマセレクションですが、お花は小さめ。
首が長く、黄色い蝶々がヒュンヒュン飛んでいるようです。
e0040472_1658126.jpg

微かに上弁の縁に水色が入っています。
前から見ると黄色ですが、蕾や後姿はちょっとシック。
とにかく、この花びらの形と咲き方がかわいらしくて、とても気に入っています。
e0040472_171296.jpg

これもヨコハマセレクションです。
独特のバニーがパンジーになったようなフォルムに滲んだ色。
咲き始めは左の写真の花のようにきつい色彩ですが
咲き進むと右のように淡~く退色していく様はまさに水彩画の世界。
不思議ちゃんです。
e0040472_1744465.jpg

これもヨコハマセレクションですが、
ぱっと見たときは『アンバーキッスのお姉さん?』かと。
きっと同じ血が混じっていると思うのですが、どうでしょう?
オレンジのビオラが欲しいと思いつつ、こんな渋いオレンジに手を出してしまいました。
でもヨコハマセレクションにしては珍しいタイプです。
e0040472_1771775.jpg

当然こちらもヨコハマセレクションです。
ちょっとフリリオラタイプです。花の大きさも同じくらいだし。
色や柄もそっくりですね。ちょっとフリルが控えめな感じではありますが。
フリル系はひとつあるだけでぱっと華やぎますね。

もはやヨコハマセレクションハンターのようになっていますが
このシリーズはものずごく幅が広いので(今年は更に広くなった気が…)
それだけで随分楽しめます。
あまりハンティングできない身としてはありがたいです。

今年の春は鉢が多すぎて、ビオラもうどん粉の被害にあってしまい全然種が取れませんでした。
その失敗を生かして、今年は余裕のあるビオラ狩りを目指しています。一応(笑)
[PR]
by opalescent | 2007-11-29 17:19 | ビオラ&パンジー

ビオラ祭り

たいへんご無沙汰してしまいました。
半年以上ブログを放置しているなんてひどい管理人ですよね。

1ヶ月くらいで戻るつもりだったのですが
いかんせん体調を崩してしまいそのまま夏休みに突入。
7月にハードな生活を送っていたら8月からまた体調がボロボロに…。
この歳になって8月末から虫垂炎さわぎで
未だに発作の恐怖におびえながらの生活を送っている始末。

おかげで体調に連動するようにベランダは悲惨な状況になってしまいました。
そこで今年のビオラ祭りは自粛ムード。
種蒔きもできなかったし積極的なハンティングも無理なので、
少数を大事に育てていこうと思っています。

今期の初物はこちら
e0040472_1352444.jpg

ノーブランドのフリフリパンジー。
ひげの無いところが気に入って家に連れて帰ったものの
昼間の太陽の下で見たら全部ひげだった(笑)
e0040472_13544540.jpg

ヨコハマセレクションです。定番中の定番バージョン?
毎年同じ感じのものを買っていますね。この発色にどうしても手が伸びてしまうのでした。
e0040472_1356416.jpg

こちらもヨコハマセレクション。
ピンクコアラを少し大きくした雰囲気です。
e0040472_13582672.jpg

第一園芸先行発売というビオラ、ディー・ジェイ。
洋物だそうです。
花の印象は普通のかわいいビオラ程度なのですが
ベランダが淋しいので一つくらい満開の鉢を買っても良いかなと。
言い訳をつけなければ買えない位、立派なお値段でした…。
[PR]
by opalescent | 2007-11-22 14:07 | ビオラ&パンジー

多肉アソート

ずっと更新をさぼっていました。
その一番の理由はこれを入手したからです。
e0040472_23154191.jpg

ジャジャ~ン♪小さな多肉植物12苗のパックです。
ずっと小さな黒法師が欲しくて探していたので念願のゲット!
しかし、多肉に対しては全く知識が無いため
この12個の苗のうち名前がわかるのが
黒法師
夕映え
虹の玉
オーロラ(宇宙錦)

の4つだけ。そこで他の苗の素性を知るべく
日夜、多肉植物の勉強と調べ物に明け暮れていました。
残りの8個の苗はたぶん
乙女心
サルメントーサ
熊童子
万宝
銘月
黄麗
パールフォンニュルンベルグ

一応、これであろうという目処はついたものの
多肉って判別がとっても難しいことに気づきました。
でもこうしてみると、とってもお買い得だったのでは?
とかなりの自己満足。お値段も安かったし♪
なかでも一番のお気に入りは
e0040472_23271722.jpg

この熊童子
葉の形が小熊の手のようだから、とついた名前らしいです。
どうしても握手してしまう(つまんでしまう)本当にかわいらしいお手手です♪
e0040472_23291169.jpg

もうひとつはこの万宝(清涼刀ではないと思うのですが…)
青緑色の葉っぱを光に透かしていると
きれいな縞模様が浮かび上がります。

完全に多肉の世界にはまりました。はい。
で、約1年前、何も知らずに買った多肉ちゃんもメンテナンス。
土も通販で取り寄せて準備万端、
この夏は目指せ多肉パラダイス!
e0040472_23365426.jpg

[PR]
by opalescent | 2007-03-09 23:40 | 多肉

紅花ナンザンスミレ(?)

e0040472_22345583.jpg

咲きました。紅花ナンザンスミレ去年の春に購入したものです。
ちょっと葉っぱの色が薄くて栄養失調のようで心配しましたが
次々つぼみが上がっている気配♪
スミレの中でも強香種で、とても甘い香りがします。
もう少し花数が増えたら少し室内で楽しみましょう。
が、去年よりだいぶ花色が濃い…。さては何かの雑種になってしまったのでしょうか。
薄いよりは濃い色のほうが欲しかったので結果オーライですけど。
e0040472_22391769.jpg

こちらも2年目のイベリス
花が3つずつ咲くんですね。面白いです。
花がたくさん咲いている姿しか見かけたことが無かったので知りませんでした。
環境的によろしくないところにいたので生長が良くないのですが
ベランダガーデニングにとってはその方が良かったりもします。

久しぶりにガーデンセンターに独りで出向き
数時間、満喫してきました。
特に今日の収穫は相談員のおじさんにじっくりお話が聞けたこと。
疑問に思っている植物について、多肉からつるバラまで相談に乗っていただきました。
お昼休みを返上させてしまって申し訳なかったのですが
お陰でとってもすっきりしました。
驚くほど知識が豊富な方で、殆どの疑問が解決できました♪
やっぱり経験豊かな超プロフェッショナルな方に個別に質問できるのっていいですね。

今まで一度もお伺いしたことがなかったのですが
これからはわからないことがあったら頼りにさせていただこうと思っています。
一応、そこのGCの常連ですし(笑)
[PR]
by opalescent | 2007-02-27 23:00 | ガーデニング

球根開花♪

寒かったり暖かかったり、相変わらず2月らしくない天気ですね。
そんな天気の晴れ間をぬって、球根たちが咲き始めました。
e0040472_2011723.jpg

クロッカス・シンベリートリカラー、なかなかきれいじゃないですか。
しかし、天気が悪いと花が閉じてしまう恥ずかしがり屋さん。
まだじっくり見られる機会が少ないです。

e0040472_20135752.jpg
e0040472_20141839.jpgミニアイリス・キャンタブ待望の開花です!う~ん、想像以上にブルーがかわいらしい!昨日はこんなつぼみ状態で、朝になったら一気に咲いていました。もみじの下に植えているものの、もみじは棒状態なので寄植えの意味が無いのがちょっと残念ですが、これは単体でも充分。来年は単植にしましょう。



クロッカスの混合も咲き始めました。単植にしたものが一番早く咲きました。でも。なぜ花びらが反り返ってしまうのでしょう?
3年目位のプリムラジュリアンの黄色ももうすぐ咲きますね。
黄色は強いです。
切れ葉すみれの紅花南山すみれも随分蕾が膨らんできました。
クリスマスローズは最盛期を迎えつつあります。
寄植えにしているビオラがもう少し咲いてくれるとバランスが良くなるのですが、ちょっと時間がかかりそうです。
e0040472_20175413.jpg

[PR]
by opalescent | 2007-02-22 20:25 | ガーデニング