はじめてづくし

はじめての海外通販でゲットした
シルク糸とレイクサイドリネンの布。
こちらを刺すために用意したものでした。
e0040472_10332598.jpg
“Seven Days of Creation” Plum Street Samplers(c)2006
Fabric : Lakeside linens 36ct Vintage Light Examplar
Thread : Needlepoint Inc. silk


初めてのシルク糸、何と軽いのでしょう!ふわふわスルッとした肌触りはとても気持ちの良いものです。
布も初めて手にするLakesideのリネン。
良い感じにむら染めになっていて素敵です。
材料も揃ったし、スクロールフレームにセットして
いざ始めようとしたところ、う~ん???
もともとこのメーカーのチャート説明は
手書きっぽいラフな感じなのですが
よくよく見てみるとしっちゃかめっちゃかじゃあないですか。
どう滅茶苦茶かというと
 ・記号と色番号の表記位置がずれてる(幅が違うため)
 ・記号と近くの色番号が殆ど違う
 ・チャートにない記号がある、チャートにある記号がない
 ・同じ色と思われる部分の記号がページによって違う記号になっている

パニックになりつつ、見本の葉書ほどの大きさの写真を参考にしながら
記号と糸番号が合っていると思われるものが20色中5色のみ。
1日目は疲れてメーカーにメールでクレームを入れました。
もちろん、正しい情報を欲しいと書いたつもり。
しかし、返答はなく、仕方がないので
再びチャートと写真とにらめっこ。
幸い、殆どの色は使用しているものと同じようで
1色だけ使途不明というところまでこぎつけました。
こんな高価なシルク糸を買いなおす余裕は無いと思っていたので
その点だけはラッキーでした。

結局、上部の花模様のような微妙な色はどれかよくわからず
最後に余った糸で調整予定です。
よく海外のものはチャートにミスがあるとは聞いていましたが
こんなに殆ど違うというのは初めてです。
日本では考えられないこと。
でもメーカーのサイトにも特に注意表記が見られるわけでもなく
普通に売られているとはすごいです!
まさかこんなことがあるとはチャートを買ったときは思いもせず
まさに想定外。

気を取り直して刺し始めたものの
今度はスクロールフレームに悪戦苦闘。
長~いボーダーデザインなので
普段使っている丸枠より良いだろうと思ったのですが
これ、両手を使うんですね。知りませんでした。
布の裏から左手を使って布目から針を出す
この動作に慣れるまで少し時間が必要でした。
左手が思い通りに動かせない、かなり不器用だと判明(笑)
しかもスタンドが無いので、刺しにくい…

そんなこんなで3ヶ月近くかかってやっとボーダー部分を刺し終えました。
もうスクロールフレームからはずして
これからは丸枠にもどそうか検討中。
今回は色々と勉強になりました。
目指せ、年内完成!
[PR]
# by opalescent | 2008-09-01 11:11 | Plum Street Samplers

カレーからバナナへ

一気に刺し終わりました。
e0040472_11445765.jpg

これまた見本と全く感じの異なる仕上がりに。
前回の夏バージョンの失敗を教訓に
この布色では馴染みすぎてしまう黄色い糸「curry」を
手持ちのWDWの中から選んで「banana」に変更。
そのために秋だというのに軽~い感じになってしまいました。
本当はもっとパンチの効いたほっくり落ち着いた色味のはずなのですが
デザイナーさんごめんなさい … と言いたくなります。

今回の一番のお気に入りは、男性のお靴。
4ct しかないのですが、しっかり靴になっています。お見事!!
このシーズンでクロネコなど多くに使われている
WDWの「chacoal」という色。
とっても気に入りました。
墨色ってことなのでしょうが、実際は海藻が乾燥したような色で
光によって緑色を帯びています。
ひとつ、わからない模様が。
3つ出てきているソフトクリームのようなロケットのような三角の模様はなんでしょう?
最後までわからず。
e0040472_13253488.jpg
“Holiday Seasons”Birds of a Feather
Fabric : Wichelt-Permin Linen 32ct Chesnut
Thread : WDW


額も緑に戻して、定位置にてパチリ。
今回も楽しかったぁ~このまま最後の冬まで刺しちゃおうかな?
[PR]
# by opalescent | 2008-08-29 12:04 | Birds of a Feather

初・秋物

こう急に寒いと、夏物の飾りが季節外れな感じがして
秋物のステッチを始めました。
e0040472_21595714.jpg
“Holiday Seasons”Birds of a Feather
Fabric : Wichelt-Permin Linen 32ct Chesnut
Thread : WDW


独りシーズンプロジェクトの秋バージョンです。
この季節も「なるほど」と思うものがちらほら。
アメリカは秋が入学シーズンですから
“Back-to-school”なんですね。面白い。
それにしても、西洋では秋になると七面鳥がよく出てきます。
実りの象徴なんだなぁ。日本にいるとイメージしにくいですよね。
紅葉している葉っぱ、良い味を出してます。
まるで透明人間状態の女の子、ごめんなさいね。
まだ二人とも鼻もないし
七面鳥も真ん中が半分はげています(笑)
なるべく同じ色の糸はまとめて刺すようにしているので
(糸替えが面倒くさいから)こういうことがしばしばあります。

もう一つ、今年はハロウィン物を刺したいと
既に準備はできているのですが、どうしよう。
我慢してクリスマス物に突入するか、う~ん悩んでいます。
[PR]
# by opalescent | 2008-08-28 22:17 | Birds of a Feather

夏の宿題その①

夕方、小学校で行われる盆踊りに行ってきました。
夜になるとTシャツでは段々寒くなり
帰る頃には鳥肌が立ちました~。
急激な寒さ、体調に気をつけないといけませんね。

夏休みの終わりに近づき
たまった宿題にあせる子ども。
まさに私はそんな子でした。
そんな体質は今も変わっていません。
6・7・8月と溜め込んでいたローズサンプラーガーデンサンプラー。
一気に片付けることにしました。
e0040472_2223315.jpg
う~ん、オリンピックを見ながらというせいもあるのでしょうが、
この倍以上の部分をステッチして全部解きました。
ひとつずれると後が全部ずれていくので
もっと慎重に刺すべきでした。
e0040472_2245253.jpg
6月・7月の左部分完成。
e0040472_2253720.jpg
8月分も完成。
そしてノルマを達成しました。
e0040472_2261872.jpg
Papillon Creations
“How Does Your Garden Grow ?”
Fabrics:Zweigart Belfast 32ct Pink Whisper
Threads:DMC

今回は一番はじめのPART1と同じステッチが出てきました。
こうしてみると、特殊ステッチも少し上達したようです。
こうなると初めの頃の下手なステッチが気になるところですが
いや、気にすまい(笑)
[PR]
# by opalescent | 2008-08-22 22:17 | Papillon Creation

北京オリンピック記念

パンダちゃんはピンクションになりました。
e0040472_19535420.jpg
TICROIXRフリーチャート
Fabric : 28ct リネンテープ
Thread : Anchor 1over1


1over1なのでちょっとつまり気味ですが
小さなパンダちゃん、かわいいです。
パンダちゃんに針を刺す気にはなれないので
ちょっと右下にずれてもらいました。

裏面内側に厚紙を入れているくらいで
お仕立てにはなんの工夫もありませんが
裏にオリンピック記念の年号をステッチ。

真っ白なので、すぐに黒くなりそうな不安はありますが
やっぱりパンダは白が一番!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ソフトボール決勝進出おめでとう!!!
上野投手、本当に本当によく頑張りました。
明日は打線が奮起してくれることを願います。
それにしても、こんなに見ていて疲れた試合は初めてです。
ふぅ~良かった♪
[PR]
# by opalescent | 2008-08-20 20:00 | TICROIXR

オリンピック

TV観戦をしながらチクチク…
e0040472_1464837.jpg
まだよくわかりませんねぇ
これならもうわかりますね。
e0040472_1410666.jpg
大好きなパンダちゃんです。
こちらはTICROIXRさんのフリーチャートから頂きました。
センス抜群な日本人のデザイナーさんです♪
[PR]
# by opalescent | 2008-08-20 14:17 | TICROIXR

萌ぇ~♪

先日ロンドンから到着したレインボーの鳥さんたち
早速、刺しはじめました。
e0040472_1734552.jpg
またしても始めての経験が。
このチャート、クロスステッチだけで11種類の表記があります。
うっすらとフレメなどで存在は感じてましたが
こんなに分数ステッチに種類があるとはびっくり!
でもZWEIGARTの28ctEvenweaveの生地が刺しやすくて
同系色のグラデーションにとまどいながらもサクサク進められました。
e0040472_17401454.jpg
一番驚いたのがバックステッチマジック!
左がバックスステッチ前、右がバックステッチ後。
鳥さんたちのパッチリおめめが現れました~♪
かわいいのでもう一枚
e0040472_1742655.jpg
かわいくて、ひとりで喜んでしまいました。
完成した全体像がこちら
e0040472_1743389.jpg

Valerie Pfeiffer HARMONIES “RAINBOW BIRDS” / HERITAGE
FABRIC : ZWEIGART 28ct Evenweave
THREAD : DMC

実際に刺すまでは、上のヒラヒラした部分は鳥さんたちの尻尾だと思い込んでいました。
実は枝の先の葉っぱだったのですね。
なんといってもつぶらな瞳がかわいすぎます♪
一番上の鳥から刺していたので
段々手前に陣取る鳥たちのボディカラーが派手になっていくのに
ちょっと不安を覚えたものの
刺しあがってみると結構気にならないかも。
遠近感がでるように配色のデザインが考えられているのでしょうね。

このデザイナーさんの鳥は愛らしい表情のものばかりですが
なかなか日本では手に入れにくいのが残念です。
ヘリテージもはじめてでしたが、随分と丁寧な図案でした。
図案がきれいだと刺しやすいですね。
[PR]
# by opalescent | 2008-08-17 19:56 | Valerie Pfeiffer

Bee's Rule 完成

ステッチ完了。
e0040472_2012413.jpg
裏面も間違えがありますが、影響が無いので無視。
このハチさんは本当にかわいい。e0040472_2013898.jpgどのくらいの大きさかというと
左に映っているのは
私の左手人差し指。
アリンコくらいの大きさのハチです♪







苦手なお仕立ては手抜きで全部両面テープで貼り付け。
e0040472_20144261.jpg
中のフエルトの下にはハサミ入れで使ったのと同じ
ちょっとレトロ感漂うプリント生地でお揃いに。
実に単純で小さなニードルブックができあがりました。
自分用なのでこれで満足、満足。
ついでにお仲間をご紹介。
一番苦労したハサミ入れです。
e0040472_20173388.jpg
去年、父がベルギー土産で買ってきてくれた有名なコウノトリのハサミを入れています。
頼んだわけでもないのに何故このハサミを買ってきてくれたのかは
未だになぞです。
これが普通のものよりも長い。刺してる途中で気がつきました。
図案だけでは長さが足りないので
上の部分を勝手にデザインを加えて増築してしまいました。
おまけにお仕立て方法が英文だけで、
専門用語が多くてチンプンカンプン。
このデザインだけに登場する紫の蝶々は
テントステッチが細かすぎて自分でもよく見えません(笑)
ひとつだけ、見本と同じCrescent Coloursの糸を使用した定規。
e0040472_20394729.jpg
これが欲しくて、ついでに他の裁縫道具もお揃いのを作ろうと思ってチャートを購入したのでした。
この当時はまだCrescent Coloursという糸があることすら知らずに
変だと思いながらDMCで代行。黒い糸指定を茶色に替えたり
微妙に色を変更したところがあります。
定規とそれ以外とでは布も違うので、写真よりも随分違いがあります。
Crescent Coloursの方が明るく華やかな感じです。
e0040472_20523113.jpg
Bee's Rule / Milady's Needle Designed by Gloria Moore
Fabric : Zweigart 40ct New Castle Flax
      Wichelt 40ct Ivory
Thread : DMC, Crescent Colours 1 over 2

4つのチャートを刺しきって大満足です♪
[PR]
# by opalescent | 2008-08-08 21:05 | Milady's Needle

1 over 1

e0040472_19572953.jpg
Bee's Rule / Milady's Needle Designed by Gloria Moore
Fabric : Zweigart 40ct New Castle Flax
Thread : DMC 1 over 2

また新しいのに手を出してしまいました。
でもこれは必要に迫られてのこと。(言い訳)
複数を同時進行しているので、針をしまうものが必要になったからです。
そこでニードルブックを作ることにしました。

図案は大好きな『Bee's Rule』から。
去年に定規とハサミ入、シザーフォブは作ってあって、最後に一つだけ作っていなかったのがニードルブックでした。
e0040472_20163865.jpg

かって知ったる図案、サクサク刺していたものの、40ctの試練が。
年号の文字、チャートを見た段階ではハーフステッチだと思っていました。
しかし、見本写真をよく見ると
 うん?う?ううっ?
1over1のクロスステッチ?!
じゃあないですか。
40ctでこれは未知の世界。なんとか刺し終えたもののしっかり最後の8が一目大きい。
でも、もう刺しなおす気力はありません。このままでいきます。
それに今気がついたのが蜂の巣の色がちが~う。これもやり直す気力なし…。

やはり40ctの世界はあなどれません(涙)
前回よりも目が拾えるようになったものの、もっと慎重にいかないといけませんね。
[PR]
# by opalescent | 2008-08-07 20:28 | Milady's Needle

思い違い

あまりに暑いのでスキンも変更。

やっぱり新しいものにも手を出してしまいました。
涼しげなフラワーフェアリーちゃんです。
e0040472_1445265.jpg
The Wild Thyme Fairy / (C)DMC
完成するとこのような妖精ちゃんが登場します。
e0040472_147415.jpg

まだワイルドタイムのお花に埋もれた生足しかでてきませんが
ここまでの道のりが長かったぁ~。
これはキットなので楽勝と思いきや
思いのほか色飛びが激しくベタ刺しなのでなかなか進まない!

やっとなれた頃にお花部分は終わりそうです。
このペースで今月中に完成できるのか、非常に危うい状態。
でもこれ、ちょっと秋風の雰囲気もするのでいいかな。

そろそろクリスマス物にも取り掛からないと間に合わないんですよね。
布やら準備だけはすでに始めています♪
でもその前にハロウィン物はどうする?
気ばかりあせるのはなぜでしょう??
[PR]
# by opalescent | 2008-08-04 14:24 | Flower Fairies