<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

独りシーズンプロジェクト

e0040472_18565797.jpg
Holiday Seasons/Birds of a Feather
Fabric : Wichelt-Permin Linen 32ct Chesnut
Thread : WDW

春夏秋冬、4つの図案で構成されている楽しい季節物。
この春から独りシーズンサンプラーとして始めました。
ゴールが見えなかったり、遠くて当分たどり着けないものばかりなので
近くにゴールが見える小さいものは気が楽です。

これは夏なので、夏の風物詩が絵や単語となってでてきます。
さっそくバーベキューと中途半端なハチにスイカがちらり。
久しぶりの2本取り、プクプクしていて楽しいです。
最近は一本取りばかりだったので、
『そうそう、×ステッチはこうじゃなくちゃ♪』とひとりご満悦。
この図案は小さな正方形なのでQスナップ枠を使用。
指定とは異なるWicheltの布は薄くてパリパリした感じが私は結構好きなのですが、
この色は失敗だったかも…。

指定はかなり濃い『スズメ色』なのですが、重たくなるのかイヤで
少し軽めの色を選んだつもりでした。
が、イメージしていた栗色よりも実際は薄く、
というか渋皮を剥いた実そのものの栗色でした(涙)
この色は廃盤だそうで、使いづらかったんでしょうね。納得。
硬い皮の栗色だとつい期待していただけにややショック。
実物を確認できずに買うのは難しいです。

でも、1ミリも余さず既に4つの季節分にカット済み。
こういうのはとても気持ちが良いですね♪
[PR]
by opalescent | 2008-06-24 19:40 | Birds of a Feather

右端に到達

今日の東京は良いお天気ですね。
洗濯日和なのに洗濯機の事情で今日は洗濯できません。
かわりに朝はアイロンがけにせいを出しました。
家事の中で結構好きな部類の仕事。
明らかにきれいになったとわかる達成感があるからでしょうか?

さて、森の植林はその後右下に進路を変えSECTION14へe0040472_11154651.jpg
非常に刺しやすいパートでした♪写真では色の変化がよくわかりませんが、いや、実物もよくわからないのですが、この部分だけで50色以上を使用しています。オーガナイザーは使用していないのですが、自分なりに扱いに慣れてきて、色替えもスムーズにできるように。

右下の白抜きの鳥はハトだそうです。ハトの間に立っている木は松の木だそうな。う~む、これが松…。





AND A FOREST GREW (C)Rosewood Manor Designs
Fabrics:Zweigart Belfast 32ct cream
Threads:DMC 1over2

これで右端まで到達したので、右下四分の一はほぼ完成。
e0040472_1127222.jpg

すでに今わかっているだけで5箇所間違えています(涙)
位置がずれているのが3箇所。枝が長くなってしまったのが1箇所。刺し間違えが1箇所。
あまり大勢に影響はないのでこのままいきます(笑)。
[PR]
by opalescent | 2008-06-24 11:36 | AND A FOREST GREW

緑、みどり、ミドリ…

足りない色糸を補充して植林を再開しました。
e0040472_13402779.jpg
AND A FOREST GREW (C)Rosewood Manor Designs
Fabrics:Zweigart Belfast 32ct cream
Threads:DMC 1over2

14枚のチャートのSECTION10です。
中央シンボルツリーから右に進んでいたものを中央から左に針路変更。
森の図案なので当然ですが、とにかく渋い緑色のオンパレード。
あらためて色の変化の少ないものは苦手な自分を認識(笑)
その中で一番気に入っているのが右の写真部分。
小さな2本の樹はモリゾーとキッコロの仲間?それとも樹のロボット?
両手を挙げてトコトコと動き出しそうです♪
左の樹は葉っぱが乱れていますね~。暴風に吹かれているヤシの樹?

気を良くして真ん中上のSECTION4に進みました。
e0040472_1352691.jpg

鳥さん3羽と木を数本刺しておわり。
鳥さんのくちばしや目は後からまとめて刺す予定です。
それにしてもこれ
e0040472_13531844.jpg
ハロウィンのかぼちゃのお化けのような樹…。
こんな仕掛けもあって、楽しい図案です。
全体の進捗状況はこうなっています。次はどこに進もうかな…
e0040472_13553728.jpg

[PR]
by opalescent | 2008-06-20 13:58 | AND A FOREST GREW

一念発起

クロスステッチは…難航しています。
なぜかという理由を説明する気力も無くなるほどタフな図案で
半分ほど進んだらお披露目しようと思います。

運動会やら何やかやと、せわしなく過ごしていたのですが
やっとクッションカバーを作りました。
e0040472_1175222.jpg

リネンバードさんで一目ぼれして買った麻のプリント生地。
もともとクッション用の生地を買いに行ったのですが
家に帰ってソファカバーに置いたりしてみると、かなり地味~。
しかも高かったのでぎりぎりのサイズしか買わなかったため
プリントの柄の出し方が難しい。
悩んでいるうちに半年近くが経ってしまいました(笑)
結局、手持ちの麻糸でブレードを編んで、本体入り口に縫い付けて一件落着♪
裏返すと
e0040472_11142171.jpg
こんな感じ。
大きいクッションはシンプルなブレードを、小さい方にはちょっとレーシーなブレードで。
気分によってクルクルとひっくり返して組み合わせを楽しんでいます。
ちょっと部屋が大人っぽい感じになったかな。
このパイナップルの王様みたいな柄、かなり厚手の生地なので刺しゅうをしてみようかとも挑戦しましたが、柄が大きくていつ完成するか目処が立ちそうに無かったので却下。

久しぶりの編み物は楽しくて、クロスステッチに比べて超高速で仕上がるのも嬉しくて
ついでに娘のカーディガンもリメイク。
短くなった裾にオーガニックのクロッシェコットン糸で編み足しました。
これは直接編みつけています。
e0040472_11203860.jpg
もともと私のマーガレットを編むつもりで、ホビーラ・ホビーレさんで買った図案をそのままパクリ。
お次は全く違う糸で、針の号数も上げて自分のマーガレットを編んでいます。
できあがれば密かにお揃いですね。
[PR]
by opalescent | 2008-06-17 11:27 | ハンドメイド