<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

新入り

e0040472_2134654.jpg

すっかり春景色となったベランダですが
さすがにチューリップは咲く気配がありません。
水仙にヒヤシンスもまだまだ時間がかかりそうです。
ちょっとビオラでマンネリ化していたベランダに新顔をお迎えしました。
この1週間の収穫です♪
e0040472_21374323.jpg

ローズマリー マリンブルー立性のローズマリー、早速魚料理に使用しました。
アップルミント有機栽培の苗です。色々種類があって迷いました。
一昨日、苗のタグの整理をしていたら、
2年前にも同じ種類のミントを購入していたことが判明。
すっかり記憶に無かったのですが、どうもこの香りが好きらしいです(笑)
デンタータラベンダー銀葉でしかも四季咲きだそうな。
夏には強いようなので大株化を狙っています。
ヘリオトロープ5年ほど前から実は憧れていた植物です。
売られているのは大きくて高価な苗が多く自重していましたが
今回、手頃なチビ苗を発見!昔のおばさまの香りです(笑)
バジルビンに入った栽培セットで種から育てています。
一応、発芽には成功。ちゃんと大きくできるかな?
ミニバラ グラウンブルー憧れのミニバラです。今回、お友達に譲っていただきました。
もう感謝・感謝です♪上級者向けのミニバラということで
ドキドキなのですが、絶対にお花を見る、と心に決めています。
約半年振り以上のミニバラご新規さん、自然とハイテンションになります。

お気づきかと思いますが、全部ハーブです。
今年の夏はハーブパラダイスを目指しています。
バラのコンパニオンプランツとしても活躍の期待度大なのです。
[PR]
by opalescent | 2007-02-28 22:02 | ガーデニング

紅花ナンザンスミレ(?)

e0040472_22345583.jpg

咲きました。紅花ナンザンスミレ去年の春に購入したものです。
ちょっと葉っぱの色が薄くて栄養失調のようで心配しましたが
次々つぼみが上がっている気配♪
スミレの中でも強香種で、とても甘い香りがします。
もう少し花数が増えたら少し室内で楽しみましょう。
が、去年よりだいぶ花色が濃い…。さては何かの雑種になってしまったのでしょうか。
薄いよりは濃い色のほうが欲しかったので結果オーライですけど。
e0040472_22391769.jpg

こちらも2年目のイベリス
花が3つずつ咲くんですね。面白いです。
花がたくさん咲いている姿しか見かけたことが無かったので知りませんでした。
環境的によろしくないところにいたので生長が良くないのですが
ベランダガーデニングにとってはその方が良かったりもします。

久しぶりにガーデンセンターに独りで出向き
数時間、満喫してきました。
特に今日の収穫は相談員のおじさんにじっくりお話が聞けたこと。
疑問に思っている植物について、多肉からつるバラまで相談に乗っていただきました。
お昼休みを返上させてしまって申し訳なかったのですが
お陰でとってもすっきりしました。
驚くほど知識が豊富な方で、殆どの疑問が解決できました♪
やっぱり経験豊かな超プロフェッショナルな方に個別に質問できるのっていいですね。

今まで一度もお伺いしたことがなかったのですが
これからはわからないことがあったら頼りにさせていただこうと思っています。
一応、そこのGCの常連ですし(笑)
[PR]
by opalescent | 2007-02-27 23:00 | ガーデニング

リネン刺繍

さっぶいですね。
最近の急激な寒さにすっかり風邪気味になってしましました。
ビオラなどは逆に少し寒さにあたって気持ちよさそうです。

先日、モヘアのジャケット製作に失敗し
逃避行動で刺繍をしました。
e0040472_16422720.jpg

リネンのワッフル生地を買って作ったランチョンマットに
リネン糸でクロスステッチの刺繍を入れました。
安いリネン生地だったので、相当安価に仕上がったのですが
寸法を間違えて一部ツギハギに…。私らしいです。

e0040472_16461816.jpg

こちらは以前に刺繍したもの。
左は食器拭き用のリネンのクロス、右はリネンのカフェエプロン。
いずれも同じ図案を使いまわしています(笑)

去年から少しずつ、リネン製品を増やしては
チョコチョコと刺繍を入れていますが
やっぱりリネン糸で刺繍をするとしっくりきます。
しかし、なぜ赤い色がないのでしょうね?
[PR]
by opalescent | 2007-02-26 16:54 | ハンドメイド

球根開花♪

寒かったり暖かかったり、相変わらず2月らしくない天気ですね。
そんな天気の晴れ間をぬって、球根たちが咲き始めました。
e0040472_2011723.jpg

クロッカス・シンベリートリカラー、なかなかきれいじゃないですか。
しかし、天気が悪いと花が閉じてしまう恥ずかしがり屋さん。
まだじっくり見られる機会が少ないです。

e0040472_20135752.jpg
e0040472_20141839.jpgミニアイリス・キャンタブ待望の開花です!う~ん、想像以上にブルーがかわいらしい!昨日はこんなつぼみ状態で、朝になったら一気に咲いていました。もみじの下に植えているものの、もみじは棒状態なので寄植えの意味が無いのがちょっと残念ですが、これは単体でも充分。来年は単植にしましょう。



クロッカスの混合も咲き始めました。単植にしたものが一番早く咲きました。でも。なぜ花びらが反り返ってしまうのでしょう?
3年目位のプリムラジュリアンの黄色ももうすぐ咲きますね。
黄色は強いです。
切れ葉すみれの紅花南山すみれも随分蕾が膨らんできました。
クリスマスローズは最盛期を迎えつつあります。
寄植えにしているビオラがもう少し咲いてくれるとバランスが良くなるのですが、ちょっと時間がかかりそうです。
e0040472_20175413.jpg

[PR]
by opalescent | 2007-02-22 20:25 | ガーデニング

曇りの風景

今日は寒いです。小雨もちらつき、雪に変わるのではと思われるほど。
これが本来の寒さ、お花たちはかえって元気そうです。
e0040472_1424642.jpg

随分花数が増えて広がってきたので、ちょっと葉組みをしました。
中心に寄せてくると売っているシクラメンみたいですね。
このミニシクラメン、アップにも充分耐えられる桜色の美人さん。
今年は日に焼けて赤が強くのっています。
e0040472_1451828.jpg

キンギョソウもどんどん咲いています。
e0040472_1463088.jpg

勢力旺盛で他の植物を駆逐しそうな勢いですが
寒さのおかげで花持ちがいいですね。できればこれ以上大きくなって欲しくないな。
e0040472_149120.jpg

楚々として、ふんわり秋から咲き続けているサンベリーナプチモルフォ
e0040472_14252877.jpg

ひょんひょんと広がっていて、まさに蝶々が舞っているようです。
もう少し周りに何も無い方が、良さがいきるビオラですね。
近づいても遠くからでもいけてます。
e0040472_14122334.jpg

このプチモルフォのお隣にいるのはヨコハマセレクションフェアリープリンセス
e0040472_14255571.jpg

ちょっと色が濃いようですが、これから気温が上がってくると薄いピンクになると思います。
とにかく多花性。葉っぱが小さいのでよけいに花が目立ちます。
e0040472_14163019.jpg

種蒔き苗3号2鉢を7号鉢に移植して、更に大きくなってきました。
種からこれだけ大きくなってくれると本当に喜びもひとしおです。
真ん中下にあるチューリップが咲くまで
どうかお花が多いままでありますように。
e0040472_14183058.jpg

鉢からあふれる咲いているのも良いけれど
実は一番好きなのはこんな感じだったりします。
計算されていない原っぱを切り取ったようなランダムな感じが大好きです。
これは計算できなかっただけなのですが(笑)
この角度からは見えませんが、イベリスの真っ白な花もポチポチ咲き始めました。
時間の経過とともに表情を変えていく姿も楽しみです。
e0040472_14231319.jpg


なかなか天気が良いと光が強すぎて写真にとれないお花たちを集めました。
薄い色合いのものは特に難しいです。
今日は寒いけれど、曇りならではの写真を撮ることができてよかったです。
[PR]
by opalescent | 2007-02-20 14:32 | ガーデニング

ムンクの叫び…

昨日は穏やかな良いお天気でした。
幾度と無くベランダに出ては、右に左にお花のチェック。
それは楽しいひと時を過ごしていました。

が、やってしまった!!
立派なお尻か太ももでERの新芽を2つも折ってしまいました~(泣)
思わず、接着剤でつかないかしら?などバカなことを考えたりしたものの
泣く泣く折れた新芽を取りました。
だめですね。枝がひっかかりそうだから鉢を回転させようと思っていた矢先のできごと。
思ったときに対処しておくべきでした。大いに反省しています。
ERは芽の数が少ないから貴重なのに、とても残念です。
ごめんね。アンブリッジにウィリアム・シェークスピア・2000(2鉢やってしまったのです)。

e0040472_17282355.jpg

気を取り直して、アンブリッジのふもとで蕾をつけていたビオラの花が咲きました。
おぉぉ~これはプティオラの迷子の小猫 小春ちゃんの子に違いありません。
随分鉢が離れていたのに、こんなところまで種を飛ばしていたとは。

今晩から雨の予報。またミニシクラメンの鉢は家の中に避難させましょう。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

話は全然変わりますが、最近ほそーいモヘアで自分用のジャケットを編んでいます。
両袖を編み終え、後ろ身頃の途中で異変に気づきました。
あれっ?何か小さくない?
サイズを確認したらやっぱり違う…。
後ろ身頃だけ解いて編みなおしたのですが、途中でまた気づきました。小さい…。
次は編み針の号数を変えてゲージをきちんと計ってみたものの、
どうしても小さくなってしまう。
今まで編み手はいたって標準だったため、
きつかったり大きすぎたりすることは一度も無かったのになぜ???
はじめて挑戦するオール極細モヘアのせいでしょうか、それとも本が違う?

モヘアって編むと糸が絡むので、ほどくのがすごく大変です。
編むよりもほどく方が1.5倍くらい時間がかかります。
もう既にほどく気力は消え失せましたがこれからどうしよう…。
この10日ほどの苦労は水泡と消えました。あぁぁぁぁぁ~誰か助けてぇーーーー
[PR]
by opalescent | 2007-02-17 17:34 | ガーデニング

こぼれ種

午前中、ビクビクしながらお花に水をあげました。
下ではゴミ集積所のポリバケツのふたがすっ飛び
2つの青いふたは道路でダンスを踊っている始末。
何が飛んでくるかわかりません。

しかし、日差しは明るくて
こぼれ種の子もはっきりお顔を見せてくれました。
e0040472_15544228.jpg

う~ん、ももの子だったのね。
株全体が直径3センチくらいしかないので
道端のスミレ並みの小ささ。かわいいです。
神戸ビオラ、ペティートのバイカラー版って感じでしょうか。
鉢あげしたほうが良いかな。また鉢が増える…悩ましいところです。

e0040472_15595352.jpg

こちらも咲いてきました。
これはどう見てもプリンちゃん。
我が家にはまったくいないタイプ。新鮮です。
e0040472_1605461.jpg

プリンちゃんはこの2つの株の向こう側に植わっています。
この2つの株はロイヤルファミリーと呼んでいるのですが、
最近、良い感じで混ざり合ってきました。
しかし、これにプリンちゃんが混じると…どうなるのでしょう?
このプリンちゃんと紫色の王子様、兄弟です。
随分似ていませんね~。小さな苗の時は確かに似ていたんですけどね。
e0040472_169577.jpg

王子様の横にはクロッカスが。
随分蕾が大きくなって、明日の朝には咲いているでしょう。
オレンジや紫のチューリップも寄植えてあるので
これからますます楽しみな鉢です。
[PR]
by opalescent | 2007-02-15 16:08 | ビオラ&パンジー

チェルシー

夕方まで、天気予報のように突風が吹くのかしら?
と半信半疑で過ごしていました。
確認のためベランダで様子を伺っていると、右の頬から突風が!
突然ですよ、ほんとに。最近の突風は前触れ無く(だから突風というのでしょうが)やってくるので注意が必要ですね。
少し前までこんな突風は吹かなかった気がするのはきのせいでしょうか。

雨風に弱そうな鉢の一部を室内に退避させています。
そのひとつが、この見元さんのビオラチェルシー
e0040472_21513298.jpg

外ではキンギョソウの陰に隠れて、いまひとつ存在感に欠けていたものの
なかなか素直に育ってくれています。
鉢の大きさは4号、かなり横に広がるタイプなんですね。
蝶々がひょんととまっているような雰囲気です。

e0040472_21473687.jpg

全くひげの無いフェイスののっぺりしたお顔は
咲き始めは紫が入っているものの
咲き進むとうすーいブルーになっていきます。
優しいお花ですね。家族にはぼんやりしていると不評なのですが
わたしは大好きですよ♪
[PR]
by opalescent | 2007-02-14 21:54 | ビオラ&パンジー

クロッカス クリームビューティー♪


e0040472_22301626.jpg
球根の花が早く見たいと言っていたら
それに応えるように咲いてくれました、クロッカス・クリームビューティー
2年目になる球根で、植えっぱなしにして何も手をかけなかったのに
ちゃんと咲いてくれた親孝行なお花です。
ビューティーと名前についているように
濃くも無く、薄くも無く、まったりとしたきれ~なクリーム色のお花に
蛍光色に近いクリアな雌しべが印象的です。

e0040472_22323846.jpg

ムスカリ・アルメニアカムもこんなに咲いてきました。

e0040472_22333372.jpg

こぼれ種から咲いているネメシア・ブルーラグーン
濃厚な香りがします。
うっすらと映っているポリゴナムもこばれ種組。
暖冬のお陰で今年は株が溶けなかったです。

e0040472_2236530.jpg

ワイルド・ストロベリーのお花。白くて可憐、サクラと同じバラ科というのが頷けます。
面白いことに、実が膨らんでいるのに花びらが残っているのを発見。

e0040472_2238465.jpg

ビオラの開花待機組です。
上の2つはバラの鉢にいるこぼれ種。
いずれもバイカラー傾向があるようですね。
天気が良ければ明日、あさってにも咲きそうですが
明日の予報はあいにくの雨…。しかも強風。
午前中に風対策をしておいた方がよさそうですね。
新芽が展開しているバラ達が心配です。
[PR]
by opalescent | 2007-02-13 22:45 | ガーデニング

チャンコンテナ

種蒔き苗を定植する時、生長の悪い株をまとめて植えました。
それが一斉に開花を始めてこんな状態に。
e0040472_011540.jpg

先日、解体しようとしたものの根ががっしり絡み合っていて断念。
いったい何が植わっているのかというと
・ビオラ4株
・ロータス・ブリムストーン
・イベリス
・特大ヒヤシンス オデッセウス
・チューリップ2個

鉢の大きさは約6号。
ロータスやイベリスは2年ものなので結構な大きさです。
チューリップは葉っぱが見えていますね。
ヒヤシンスもど真ん中で巨大な頭を出しています。

ビオラは植えたときには花色や形などわかるはずもなく
これはまさしくチャンコ鍋状態…。
それぞれのお花をアップにしてみると
e0040472_0173945.jpg

念願のブルー系が2株も!
更に貴重なミニビオラもここだけに。
でも解体不能…あぁぁぁぁ~よりによって、なぜこの鉢なの?
と思ってしまうのでした。
ちゃんとお花を全部咲かすことができるのか
ガーデニングの手腕が問われているような一鉢なのです。
[PR]
by opalescent | 2007-02-12 00:22 | ビオラ&パンジー