<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

逃避…

10年位前までは大掃除も1日位で終わっていたものが
随分とおっくうに感じるようになって気持ちも体も動きません(涙)
そこで自然と目はビオラたちに…。
e0040472_1620983.jpg

妙によく咲いています。
手前の株と奥の株は殆ど同じに見えるかもしれませんが、
奥の株は花びらの形に、手前の株は色に惚れ込んで持ち帰りました。
今時期でこの様子だと春にはすごいことになっていそうです。

昨日からの好天で、また新しい種蒔きっ子たちが開花を始めています。
明日くらいにはきちんと花びらが開くことでしょう。

なんて言ってると、明日も大掃除ができるかどうか…
正直、植物が多すぎてベランダも掃除もしづらい状況です。
動けばバラの棘にセーターがひっかかるし。
来年は物を減らして掃除しやすい部屋&ベランダを目指します(笑)
[PR]
by opalescent | 2006-12-28 16:36 | ビオラ&パンジー

ビーズ クリスマス

日曜日でクリスマスの今日、
きっと街中は大変な賑わいでしょうね。
我が家は既にささやかなイベントを終了し
あとは娘の枕元にプレゼントを用意するだけです。
e0040472_2365196.jpg

こちらは我が家のメインツリー。
ビーズで作った天使や妖精、ベルのオーナメントがぶらさがっています。
まだ製作中で、暫定的にワイヤーのツリーに飾り付けています。

e0040472_2391150.jpg

他にもこんな『大天使ローラ』やリースもあります。
ローラはえびちゃんもビックリの巻き髪がチャームポイント。
ツリーのトップに飾ることもできるようになっています。
気の赴くままに作ったので、もう二度と同じのは作れません。
リースはツリー用の葉っぱ部分を妹からもらい輪っかにして
余っていたビーズで飾りを作ってみたものです。

e0040472_23131647.jpgこちらはanekoさんにリクエストを頂いたツリーの全容です。とても大きくはお見せできませんね。もともと一回り大きなツリーに、天使やら他のオーナメントをあわせて飾っていたものです。
いずれも4年前に作ったものなので、だいぶ年季が入ってきました。
来年は、壁に天使や雪の結晶をぶら下げたいなぁと思っているのですが実行できるでしょうか?鬼が笑ってる?(笑)
[PR]
by opalescent | 2006-12-24 23:22 | ビーズアクセサリー

エリン

今日は1年前に買った洗濯機を同機種の新品に交換してもらいました。
理由を話していると長くなるのですが
毎日使う電化製品の調子が悪かったり、使えないという状況は
なんと主婦にストレスを与えることかつくづく思い知らされたのでした。
でも、これですっきりして新しい年を迎えられます♪感謝。

そして年をとると本当に平気でクレームが言えるようになるのものだと実感。
10年前なら、きっと泣き寝入りしていた今回の洗濯機騒動を通して
自分も立派なおばさんになったと感心しています(笑)

e0040472_23522870.jpg

売り場で一目ぼれしたエリンです。
別名アーリン(こちらのほうが通称?でしょうか)という宿根系のビオラだそうです。
どうりで野性味あふれる容姿でした。
10月に買ったのですが横張り性ですごく株張りが良く、
すでに50センチ近い直径を誇っています。
こういう力強いきりりとしたビオラもとっても素敵だなぁ。
[PR]
by opalescent | 2006-12-23 00:00 | ビオラ&パンジー

サンベリーナ プチ・モルフォ

去年、『年内に満開!』というコピーに魅かれてフィオリーナのこんもりタイプを買いました。
結果は撃沈…。何がいけなかったのかよくわからず、
今年はリベンジのつもりでサンベリーナプチ・モルフォを購入。
これも『年内に満開!』コピーのものでしたが
今回はコピーどおりによく咲いてくれています。
e0040472_026162.jpg

花の茎が長くて株はぺったりした感じなので
本当に小さなモルフォ蝶がひらひらと舞っているようです。
花の色もパンジーのモルフォと遜色ない美しさ、大正解でした。

朝はスズメがベランダにきています。どうも虫を食べてくれているようです。
カラスも時々手すりにとまってバーク材をいじって遊んでいます。
それに加え、最近はヒヨドリがベランダに来るようになりました。
今日も目が合ったので、きっついアイコンタクトで撃退。
このヒヨドリだけは花の大敵。いつビオラが襲撃を受けるか戦々恐々としています。
お願いだからうちに来ないでー!
[PR]
by opalescent | 2006-12-21 00:38 | ビオラ&パンジー

期待のニューフェイス、開花♪

種まき苗がまた咲きました。
偶然に採れた貴重な種で、ヨコハマ~の子です。
母親は虚弱体質で花びらが痛みがちだったのですが
それはそれは繊細な花色をした美人でした。
咲いてみたらこの子も母親そっくりです。
e0040472_14128100.jpg

後ろに見えているのも横浜セレクション
今年、苗で購入したものですが、やっぱり同じ系統ですね。
並んでいても違和感がありません。

これはフリフリの子です。
やっと丸い顔が咲きました。中年になったミニーちゃんみたいです。
マダムミニーと呼ぶことにしました。
e0040472_145410.jpg

色は母親似ですが、父親は誰かなぁ?ちょっと検討がつきません。
バイカラーにピコティと私の好みをわかって咲いてくれているようでとても嬉しいです。
お気に入りの花の種を採取しているので当然と言えば当然ですが…。

ついでに、先日紹介していた顔色の悪い子。
すっきりとした美人顔になりました♪
e0040472_1492459.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-12-19 14:10 | ビオラ&パンジー

クリスマス

やっとクリスマスの飾りを出しました。
小さなクリスマスツリー4つが中心なのですが
日頃から飾ってある置物に、ビーズで作ったサンタ帽を被せるのが我が家流。
e0040472_20649.jpg

左写真のタイ土産の象は、スピーカーの上にライムポトスの鉢とともに載っています。
なので、もう一対同じのがあります。
e0040472_20112241.jpg

こちらは玄関のシーサーたち。
ビーズのオーナメントをつけた小さなツリーの前で。
大きなツリーは無いのですが、こうしてちょこちょことクリスマス気分に。

e0040472_20155980.jpgベランダ用にはひとつだけサンタの飾りを。本当は、奥に見えているサントリナにも飾りをつけて、鉢全体がクリスマス仕様になるはずが企画倒れに。でも、このプティオラリンゴスターとツリー型のサントリナだけでも充分クリスマス気分です。
[PR]
by opalescent | 2006-12-18 20:22 | ハンドメイド

冬のバラ

すっかり連日ビオラ系の話題ばかりですが
実はバラ系も健気に咲いています。
e0040472_0123850.jpg

こちらはERのアンブリッジ・ローズ
この寒さの中、しかも例年に無いシトシト雨が続くので
蕾が開きかけたとたん、切花にして室内に取り込みました。
翌日にはすっかり開いていてびっくりしたのですが
夜になると花びらを閉じて眠っている姿がかわいらしい♪
花の大きさも、花びらの数も文句なしに立派です。
e0040472_0155054.jpg

こちらはミニバラの試験品種の名無しちゃん。
この花は咲くたびに表情がかなり違っていて
未だにどれが本来の花なのかわかりません。
今回はなんともいえない微妙なくすみ気味のピンク色で咲いています。
来年の春はどんな花が咲くのか見当がつかない不思議なミニバラです。

こうして咲いたバラを見ると、『バラって良いなぁ』と良さを再確認♪
これだから、どんどん増える一方の植物達なのです。
[PR]
by opalescent | 2006-12-16 00:23 | ミニバラ&バラ

顔色はどうなったかというと…

天気が悪い中、やっと咲きました。
先日から顔色の悪い蕾として紹介していた子です。
e0040472_2235675.jpg

どうでしょう?咲いてみると思ったよりは色が付いています。
でもやっぱり一般受けはしないタイプですね(笑)
殆ど母親そっくりといっても良い感じです。
微妙なフリフリが、この寒さの中で震えているようにも見えますね。
これからどのように変化していくか楽しみです。
e0040472_22384558.jpg

こちらも以前に登場した種まきっ子ですが
日にちが経っても花びらがとがったままです。
こういう花形みたいですね。これはこれで愛らしいと思ってしまうのでした♪
優し~い雰囲気のビオラ(パンジー?)になってくれました。
e0040472_22411342.jpg

ついでに前回も登場した見元パンジーのチャーミー・ブラウン
咲き始めはこんな感じです。
プロのすごさを改めて実感してしまうお花なのでした。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
昨日気づいたのですが、このチャーミー・ブラウンは
花びらの枚数が多い花が2本咲いていました。
いづれも上弁が通常2枚なのに4枚ある!
やけにフリフリしていると思ったら枚数が多いせいでした(笑)
e0040472_23481732.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-12-13 22:43 | ビオラ&パンジー

チャーミー・ブラウン

先日、久しぶりにGCに行きました。
グレーの鉢を買って、元気不足のビオラ苗コーナーを見ながら
『そろそろ販売も終盤だわ』と感じて帰ろうと思った時
ふとクローバーが見たくなって球根コーナーに行きました。
すると、横のマイナーな売り場に『見元ビオラ』が並んでいるではないですか!!
今年は販路が広くなったんですね。
わざわざ遠くのお店に行って、無理して買ってきたのに。
セール直前にセール品を定価で買ってしまったような悔しさが(笑)
でも、きっとこれからは入荷されると思うので、来年が楽しみになりました。
e0040472_10543092.jpg

記念に?ひとつだけ連れ帰りました。
見元パンジーの『チャーミー・ブラウン』です。
パンジーですが、株が乱れにくいみたいなので狭くても大丈夫かな、と。
ものすごく色幅があるので、何を持って品種区別をするのかよくわかりませんが
4株しかない中、とりあえず赤みの入ったブラウン系を選びました。
カゴに入れて値段に気づいたのですが、高い!!!
値段が高すぎて売れない印象を持ちました。せっかくかわいいビオラたちなのに残念です。

e0040472_1121553.jpg

こちらは前々回にご紹介した種まきパンジーです。
だんだん色が薄くなって、白パンになっちゃいました。
e0040472_1133696.jpg

こちらも同じく前々回にご紹介した蕾です。
だいぶ中が覗けるようになりましたが、非常に微~妙~…。
親はシルバーの印象でしたが、これはグレーっぽくて、ちと怖い(笑)
[PR]
by opalescent | 2006-12-11 11:06 | ビオラ&パンジー

刺繍

今日は氷雨が一日中降って寒かったです。
窓の結露も霜のようになっていました。

先月、先々月と具合の悪い中、実はコツコツ刺繍をしていました。
どんな刺繍をしていたかと言うと
e0040472_21573662.jpg

薄手のベストで、ちょっと飽きてきたのもあって
左胸にバラの刺繍を施しました。『ステッチ イデー vol.4』に掲載されているバックの刺繍のデザインです。
これはクロスステッチで、刺し始めてからすぐに後悔しました。
ニットのゲージ一目毎にステッチしていくのですが
薄手のニットでゲージが細かくて目がショボショボに…。
はっきりって見えない。殆ど勘で針を出し入れしていました。
出来上がりには満足しているのですが
二度とこんな細かいクロスステッチはしないでしょう(笑)
e0040472_2251948.jpg

これは量販店で購入した娘のフリースジャンパーに
胸にイニシャル、背中にクラウンのこれもクロスステッチ。
図案は洋書の『Charted Monograms for Needlepoint snd Cross-Stitch』のものです。
この本は安くて2つのアルファベットの組み合わせが全種類載っていて
噂にたがわず、私のような初心者に大変お勧めの本だと思います。
e0040472_22121478.jpg

食器拭き用の白のリネンに施したサテンステッチ。
図案はユキ・パリス著『イニシャル&モノグラムの刺繍』のものです。
原案は赤がポイントカラーですが、我が家のキッチンにあわせてブルーに変更。
よく本を見ていなかったので、1本どりのところを2本どりで刺したため
ポイントのブルーが強すぎてしまいました。
アウトラインステッチは失敗ですが、サテンステッチは上手くいったかな。
e0040472_22171867.jpg

こちらも上記と同じ本から図案を頂きました。
棚の目隠し用の布にエクリュというアイボリー色の糸で刺繍しています。
自分にとっては大作で、夜、コツコツと作業して5日間かかりました。
完成時は『なかなかきれいにできた!』と喜んだのもつかの間
洗ってアイロンをかけたら、あれれ…
あらが目立ちまくって汚くなってる(涙)
自己流の初心者なので、きっと糸の引き方にむらがあったせいだと思います。

刺繍はたまに娘の服にちょこっとする程度でしたが
急に手を出したことの無いクロスステッチしたい病にかかりました。
もう少し落ち着いたら、玄関に飾る大き目のサンプラーに挑戦したいと思っています。
[PR]
by opalescent | 2006-12-09 22:36 | ハンドメイド