<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

種まきビオラ 開花一号

e0040472_13413690.jpg

種を蒔いてから、ちょうど3ヶ月。
やっと一番花が咲きました。
左は自家採取の子。色も形もお母さん(もも)そっくりです。
右はお友達に譲っていただいた子で、ぷっくりかわいらしく咲いてくれました。

他にもあちこちから蕾があがってきていますが
やたら紫色ばかりのような…多分、紫色は優性遺伝だから
自然交配に任せていたのでしょうがないですよね。

それにしてもかわいい♪すっごく嬉しいです。
しかも、ももの子は発芽率が唯一悪かったので半分諦めてたのに、
こんなにそっくりな子ができるとは感無量です。
大好きなバイカラーでしかも小さいビオラ。最高~♪♪
次は大好きな糸ピコの気配の蕾が咲きそうです。
e0040472_1357559.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-11-28 13:58 | ビオラ&パンジー

ゼェ、ゼェ…

なかなか植え付けが進みません。
やっぱり既にベランダスペースは飽和状態を超えている模様です…。
しかし、昨日はPCのマウスを新しくしたため、PC作業は非常に快適になりました♪
以前のボールタイプから光センサータイプに変え
マウス作業が10倍くらい早くなりました(ちょっと大げさ、5倍位かな)。

e0040472_2302016.jpg

ビオラに話は戻りますが、
やっと一番の大物のプランターへの植え付けをしました。
寄植えたのは
・黄色 フリフリパンジー(品種不明) 1株
・黄色 ヨコハマセレクション フェアリープリンセス 1株
・黄色 神戸バニー ペティート 1株
・紫系 ランラン 1株
・紫&黄色ブロッチ エリン(アーリン) 1株
紫と黄色の我が家では明るいプランターになりました。
さらに余っている紫のチューリップをひとつだけ仕込む予定です。

種まき苗も全部定植完了。
最後の4株は6号ほどの鉢に一緒に植えました。
一応、全部違う親の種です。
これには特大ヒヤシンスオデッセウス
ミニチューリップレディジェーン3個
更にロータス・ブリムストーンイベリスが同居。
た~くさん詰め込んでしまいました。
春には一体どんな姿になっているのでしょう?
[PR]
by opalescent | 2006-11-23 23:18 | ビオラ&パンジー

ヤッホ~ モンキーロード

e0040472_23244997.jpg

おまけでもらったビオラのモンキーロード
植えつけてから落ち着いてきたらしく、次々花を咲かせ始めています。
ビオラとしては大きめで、しかもこの配色。
インパクトありすぎですね。自分では買わないタイプなので
この子だけ浮いてる感じが更に目立ってます(笑)
でもね、昨日知ったんですよ。横張性の強い品種だって。
確かにひょんひょん暴れ始めています。
既に4号の鉢は窮屈そうな状態ですが、このまま我慢してもらいましょう。

ガーデニング作業用の暖かいフリースも買いました。
明日は頑張って植え付け後半戦に挑みます。
いい加減に球根も全部植えないと春に間に合わなくなってしまうし。
それにしてもここ連日寒かったですね。
ビオラたちもぎゅっと寒さに耐えていた感じがします。
e0040472_23321041.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-11-20 23:33 | ビオラ&パンジー

ビオラ ベビー ブルーアンドイエロー

e0040472_2147454.jpg

文句なしにかわいい、一目ぼれのビオラ『ベビー ブルーアンドイエロー』です。
花びらの上弁と花弁の色が違うバイカラーが大好き。
私にとっては一番元気が出てくるタイプのビオラなのです。
特にオレンジジャンプアップが好きなのですが
これも同じくらい気に入ってしまいました。
ベビーというだけあって花も株もコンパクトで、キュッとしているところもたまりません。

まだこれはポットに入ったままで、どう植えつけようか思案中。
単植にしたいと思っていますが、どの鉢に植えるかで悩み中。
鉢によって置ける場所が違うので、結構難問なんです。
あぁ~どうしようかなぁ。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

e0040472_21582389.jpg

ビオラのベビーとあわせて、今はこの一角だけ春のようです。
ヒメツルソバ、ネメシアともにこぼれ種なのですが
母屋であるバラのジュリアの株が見えないほど。
ただでさえ6号無いくらいの小さな鉢にジュリアには我慢してもらっているというのに。
ま、年内はこの状態で我慢してもらいましょう。
[PR]
by opalescent | 2006-11-19 21:59 | ビオラ&パンジー

花岡セレクション あんずの里 

また土が足りなくなって自転車に乗って買いに行ってきました。
既に15リットル3袋目、5リットル2袋…なんでこんなに土が要るのかしら?
いつも不思議です。
土を買いに行ったHCは自転車で飛ばして片道25分くらいかかります。
帰りには心臓破りのなだらかな坂が数百メートル続きます。もちろん上り坂。
後ろに15リットルの土を載せ、見事こぎきりました!
きっとすごい形相になっていたと思います。

定植した花岡セレクションのパンジー『あんずの里
だいぶ落ち着いてきました。
e0040472_2342648.jpg

花の大きさは小さからず大きすぎず、大変形が整っています。
ローズピンクから肌色っぽいのまで非常に色幅のある品種なのですが
まじまじとみるととーっても良いお色です♪
ブロッチがローズ色で外側がアプリコット色(それを選んだのですが…)
アプリ好きの私をうっとりさせてくれるお花です。
e0040472_23462092.jpg

全体はまだこんな感じです。
横浜セレクションと一緒に寄植えしてあります。
反対から見るとこんな風。
e0040472_2348088.jpg

こちらも随分と花が咲いてきましたが
光を通した花色は幻想的ですらあります。
同じ鉢にコクリュウとカリーナを寄植えならぬ寄せ置き
コクリュウはポットごと少し植え
カリーナは小さいポットをそのまま空きスペースに置いています。
見た目あまりわからないし、
株が大きくなる春にはカリーナをはずし
コクリュウの代わりに明るめのグリーンを寄せる予定なので
リメイクしやすい点もポイント高いですね。
[PR]
by opalescent | 2006-11-17 23:58 | ビオラ&パンジー

マイブーム その①

きのうまで定例の仕事でガーデニング作業ができなかったので
今日は一生懸命に頑張って、植え付けをする予定です。
半分近く終わっているのですが、そのうちの一つがこれ

e0040472_935825.jpg

横浜セレクションです。今年はこれぞ、というフリリオラに出会えていないので
フリリオラっぽいフリルのものを選んでみました。
色味はパンジーのクリスタル・マーメイドに似ていますね。
今のところ花の大きさはずっと小さくて、小輪パンジーくらいでしょうか
e0040472_941474.jpg

このアップはかなり咲き進んだお花。
咲き初めから終わりまでのグラデーションが楽しめます。
e0040472_942869.jpg

これも横浜セレクションで上とは違う株なのですが
系統は同じようです。
若干、ブロッチからの色の展開がフリルのものより繊細で、花びらの形状が丸くフリルが無いという違いはあります。
この二つは寄植えにしています。
本当は一つでよかったのですが選べなかった…。
e0040472_944054.jpg

こちらはその前に購入した見元さんの『チェルシー』。
2年前から気になっていて、偶然出会うことができお持ち帰り。

こうして並べてみると共通した私の好みがはっきりでていますね。
黄色のブロッチに薄紫の花びら。
この色の取り合わせが大好きらしいです(笑)
今年は好みの色がたくさんあって当たり年ですね。
誘惑に負け続けています。
[PR]
by opalescent | 2006-11-17 09:05 | ビオラ&パンジー

犬のおまわりさん

去年はじめて手に入れたプティオラのビオラ。
その中でも『マリア』と『犬のおまわりさん』は特に気に入っていました。
マリアはどういうわけか見かけないのですが
今年も犬のおまわりさんを見たら、やっぱりお持ち帰り♪
e0040472_22574715.jpg

このつぶらな感じ、バイカラー好きとしてはたまりません。
こうしてみると大きいですが、実際の花の大きさは1.5センチ程の小ささです。
去年はあまり上手に育てられませんでしたが
今年は小さめのかわいいテラコに植えて、じっくり愛でるつもりです。
e0040472_2313775.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-11-15 23:02 | ビオラ&パンジー

パンダ名のソノリテシリーズ

今年はじめて目にしたムラカミシードさんのビオラ、ソノリテシリーズ
ネーミングがパンダの名前なんですよね。
そういわれてみると、どことなくアジアっぽい雰囲気の色合いのような。
e0040472_23401558.jpg

ビビのアンティークシリーズに近いシックな色ですが、
素直な株立ちに少し大き目のビオラで花付も良く、遠目からでも目立つのでした。
というか売り場で一目ぼれ…。
これはランランというのですが、いたく懐かしい響きです。
ランランが上野動物園に来たときの騒ぎ、思い出します。
e0040472_23441312.jpg

こちらはトントン
はじめにランランを買って、後日、トントンにもきてもらいました。
今の季節には、どうしてもこういう色が欲しくなります。
春になったらどうなるのか楽しみです。

このシリーズはラベルが2種類あるのでしょうか。
私の買ったラベルは品種名がのっていなかったので
ネットで検索してパンダ名が判明しました。
ラベルにちゃんとパンダ名をのせているほうが売れると思うけどなぁ。
[PR]
by opalescent | 2006-11-13 23:58 | ビオラ&パンジー

さようなら 野うさぎミーモ

見元さんのバニー系ビオラ『野うさぎミーモ』を
ガーデンシクラメンと寄植えにして妹にあげました。
e0040472_20345929.jpg

殆どミーモの顔が見えませんね。ごめんなさい。
このミーモ、かわいい。かわいすぎ。
兄弟の『トミーの大冒険』に比べると
株立ちや花の大きさも一回り以上小さくて、非常に可憐です。
はっきり言ってあげるのが惜しくなるかわいさです(笑)

株張りが良くて、花つきも素晴らしいみたいなので
これからどんどんかわいらしい花を咲かせてくれるでしょう。
元気でねミーモ…。
[PR]
by opalescent | 2006-11-12 20:40 | ビオラ&パンジー

バニー イチゴミルク


プティオラのバニーちゃん、イチゴミルク
単体で見た時はあまり目立つことなく、気に留めていなかったのですが
寄植えに使われていたのがかわいくて連れて帰りました。

我が家では手持ちの株を利用して
似た様な色彩の絞り模様の横浜セレクション
去年に株分けしたミニのコクリュウとともに寄植え。
もうちょっと大きなコクリュウにした方が良いかもなぁ。
紫のチューリップも植えちゃおうかしら。
作ってから、いろいろと考えてしまうのでした。
e0040472_21383890.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-11-11 21:39 | ビオラ&パンジー