<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

とうとう…

苗を買ってしまいました。
今年は種から育てているのがあるので
苗は買うまいと決心していたのに、11月までもたない儚いものでした。

e0040472_21533998.jpg

これは実家用に作った寄植え。
濃いピンクの微妙なフリルのパンジーはフランベでしょうか?
右にあるのはナチュレのブロンズシェードです。
こういう色味にはめっぽう弱いです。
右手前のチビ苗は自家採取の種から育てたもので、
こうしてみるとまだまだ小さいですね。
奥にはやや低めの濃い紫のフリフリチューリップの球根も入っています。

自分の家用は別途購入しました。
まだ自家製苗は花が咲くまで当分かかりそうだし
これだけ売られているのを見ると、もう我慢の限界(ボンッ!)
ビオラ中毒の性ですね。

今日は張り切って、ビオラとパンジーの苗の定植をしました。
30株近く定植し、半数近くは里親行きです。
とにかく場所が無いので、どの株を単植にするか
どれとどれを寄植えにするか
さらにどんな花が咲くか想像しながらの定植プラン。
とにかく考えるのに一番時間がかかります。
途中、病院に行きながら、一日ががりで三分の二が終了といったところ。

体の後ろ側や足の付け根が痛いです(笑)
明日はまた定植作業の続きを予定しています。
ちょっとベランダも整理して、本格的なビオラモードの突入ですね。
[PR]
by opalescent | 2006-10-31 22:07 | ビオラ&パンジー

枝枯れ病

きのう、見つけてしまいました。
室内に取り入れていた粉粧楼をベランダに戻そうとした時、
良く見ると枝に不気味な模様が…。
枝が木化しているそこかしこの中央部分に濃ーい紫色のシミ。
ネットで調べてみると枝枯れ病(ステム・キャンカー)と判明しました。
花が咲いて新芽も展開していたから全然気がつかなかったんです。

何でこんな病気になったのか。
ちょうど1年ほど前に購入したERのアンブリッジローズから移ったのでした。
たぶん鋏を消毒していなかった私のミスもあるのですが
このアンちゃんは来たときから病気だったのです。
その頃は『何だか汚い枝ぶりだわねぇ』と思いつつ
きれいな枝を残して剪定し、植え付けたのでした。

あまり気に留めなかった理由のひとつは
ナーセリーを完全に信頼していたからです。
できるだけ失敗したくないと思い
いろいろなナーセリーを比較検討して
『技術に定評がある』某有名ナーセリーを選んだのでした。

それがこともあろうか
送ってきた時から病気だったなんて。
一目見ればわかるような症状がたくさん出ていたのですから
確信犯だったとしか思えません。

自分の見る目が無かったこととダブルのショックです(涙)
早速、今日は切口癒合材を買ってきて
粉粧楼、アンブリッジ、ウィリアム・シェークスピア2000の病変部分を切り取り薬をつけました。
ERは軽症ですが、粉粧楼は無残にも10センチ弱になってしまいました。
蕾もたくさんついてて、花も咲いていて、これからだったのに。ぐやぢぃ~。
ちゃんと復活してくれるかな?
とってもとっても大好きなバラなので、こんなことで諦めきれません。

皆さんも苗を買うときはご注意くださいね。
おかげでまたひとつ、バラの病気に詳しくなりました(笑)
e0040472_012369.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-10-26 00:17 | ミニバラ&バラ

百花絢爛

風邪もやっと快方に向かいつつあり気力が戻ってきました。
明日は久しぶりの本格的な雨のようですね。
ベランダはミニバラの開花シーズン真っ盛り。
晴れが続いたので、雨に弱い品種もきれいに咲いてくれました。

e0040472_2157531.jpg

雨に弱い代表がラブリーモア
夏の間お休みしていたので久々の登場です。
雨に備えて室内に取り込んでいるのですが良い香りですね。
咲き始めが本当に愛らしく、やや大きめのお花がうつむく姿、良いです♪

e0040472_2203788.jpg

スィート・チャリオット
これも花びらが雨ですぐ痛むので、満開を前に室内に非難。
随分と大きくなって、たわわに蕾がつきました。

e0040472_2221378.jpg

密かに3月からずーっと咲き続けてるミス・ピーチ姫
株分けをしなかったので『この~木、なんの木』みたいにこんもりなってます。

e0040472_2253564.jpg

初めて、5個以上の花が咲きそろいそうです、クラウディア・ポールセン
でも本来の美しさはまだ先のようですね。

e0040472_2272874.jpg

セントラルさんの試験品種の名無しちゃんです。
咲くたびに表情が随分違う花で、いったい本来はどんな花なのかよくわかりません。
今回はピンクマシュマロみたいな色ですね。

e0040472_2294954.jpg

秋になって、やっと本来のアンティーケ・コルダナに逢えました♪
春とは別人のべっぴんさんです。咲くたびに感動してしまいます。

e0040472_22112134.jpg

グラデーションといえばこのフェリーチェも美人さんです。
蕾はキリッとした美人ですが、咲くと意外にふんわりさんに変身。
咲き始めから終わりまでのグラデーション変化はそれは見事です。
これは随分咲き進んだ状態。

e0040472_22135739.jpg

このアレクサンドラ・コルダナもうっとりするグラデーションです。
変化はしませんが、この色合いは本当に眺めていて飽きません。
見る角度によって表情が変わるのも魅力。
でもこれ、パトリシアに似ていますね?

e0040472_221719100.jpg

コルフ・フォーエバーも咲き初めから終わりまで変身するタイプです。
今時期は咲き初めがカスタードイエローでだんだん白っぽくなります。
ふちの緑色の入り方は様々。花びらの表と裏の色も違います。

e0040472_22192414.jpg

なんか黄色いんですよね。ピーチ・コルダナなのに…黄桃ちゃんですよ。
もっと寒くなったら本来の色になるのでしょうね。期待してます。

e0040472_22214375.jpg

ずーっと半日陰で育てているベン・ムーンですが
我が家ではとても丈夫な優等生です。最近は次々に花が上がっています。
相変わらずの良い香り♪

e0040472_22234232.jpg

我が家では年長の部類に入るコーヒー・オベーション
丸一年を過ぎたと言うのに、相変わらず咲き方が地味です。
でも去年は一輪しか秋には咲かなかったので良いほうなのかしら?

これ以外にもグリーンアイス、ヘナ、チェリーアイ、ボルドー・コルダナ、レンゲローズ、ドワーフ・ポリアンサがミニバラでは咲いています。春よりも豪華な咲きっぷりに嬉しくてたまりません。
9月からニームオイルを使い始めたせいかアブラムシにも殆ど遭遇していません。
うどん粉は相変わらずなのですが、わりに元気良く咲いてくれています。
[PR]
by opalescent | 2006-10-22 22:37 | ミニバラ&バラ

ご近所

かれこれ一週間、風邪が治りません。
ひどくなってる感じです。
ベランダはせっかくのミニバラ祭りだというのに
じっくり眺める気力も、写真を撮る余裕もありません。

が、こんな良い天気に子供を家の中に閉じ込めておくのは気が引けるので
お昼がてら近所の公苑に行きました。
近くにはマダガスカルの猿や植物のある温室があり
そこに見事な睡蓮の花が2つ咲いていました。
e0040472_22483465.jpg

これ、本当は宝石のタンザナイトみたいなブルーなんです。
中心の黄色と、周りの独特なブルーとのコントラストはちょっと見たことの無い取り合わせでした。
携帯で撮ったので補正しても色が全く出ません。
娘と思わず『きれー!』と叫んだほど美しい色の睡蓮なのですが…

公苑の日本庭園の池のほとりではトンボを指にとまらせて遊びました。
今日のトンボはすんなりと素直にとまるのが多くて
初めての経験に子供も喜んでいました。
秋ですね~。
[PR]
by opalescent | 2006-10-15 22:59 | わたしのきもち

秋桜

久しぶりに新入りを迎えました。コスモスです。
e0040472_15271963.jpg

秋の花ではキンモクセイ、彼岸花、コスモスの3つがお気に入り。
もう少しマシな写真は撮れなかったものか、と悔やまれるのですが
香りもよくて、立派な株で(花も大きい!)実物はとてもいい感じです。
こんなに香りが強いとは、今まで気が付きませんでした。

先週植えつけた球根たちも、早いものは芽を出しています。
e0040472_15335368.jpg

4日前にブログに載せたミニシクラメンもこんなに葉っぱが大きくなりました。
シクラメンは葉の数と花の数がリンクするので
この調子だと今年は大量の花が期待できるかも。
クリスマスローズの新芽も展開をはじめていて
すでに冬の予告みたいな感じですね。

ビオラとパンジーのベビーも一株枯らしてしまったものの順調かな。
あともう一回り大きくなったら、大き目のポットに移さないといけないですね。
e0040472_15372294.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-10-11 15:40 | ガーデニング

赤いブーム

あっという間に赤系のミニバラが咲き出しました。
e0040472_15104892.jpg

ボルドー・コルダナ、赤系のミニバラの中で一番のお気に入り
今、一番の盛りです。10輪以上の花がついています。
e0040472_15125867.jpg

チェリー・アイこの状態の花を見られたのはラッキーでした。
とにかく、あっという間に咲ききってしまうので。
2つしか咲いていないのですが、近づくといい香りがします。
まだ気温が高いのか、色は濃い目の赤ですね。
e0040472_15162632.jpg

リトル・アーチストこれも香りのミニバラといわれますが
確認するのを忘れました。
うちの中では一番の強健株です。棘もすごくて近寄れない雰囲気が…。

つい最近までは黄色~オレンジのミニバラブームだったのですが
一気に赤になりました。ちょっとベランダがくどい感じに(笑)。
天気が良かったから、紫外線好きの赤が元気になったのでしょうか。
[PR]
by opalescent | 2006-10-11 15:24 | ミニバラ&バラ

七五三

今日は台風一過の晴天に恵まれて七五三のお祝いをしました。
両親をはじめ、これまで関わっていただいた多くの方々に心から感謝。
無事行事を終えることができました。
それにしても激疲れ…。もう寝ます。

あっ、ミニシクラメン、ちゃんと新芽が出てきました。
娘と共に成長している株なので思い入れがあります。
引越しをして環境が変わったので、大丈夫かと案じていました。良かった♪
e0040472_2242346.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-10-07 22:45 | わたしのきもち

イングリッシュローズ

雨が続いています。
ビオラベビーちゃんたちも家の中に取り込んだり
ベランダに出したりと忙しいです。

10月に入り、一気にイングリッシュローズが揃って咲いてきました。
春は揃って咲くことは殆ど無かったので、ベランダは春よりも豪華な感じです。
それにミニバラも春よりだいぶ成長していて、花数がぐんと増えています。

一番手はアンブリッジでした。
写真を撮り損ねていたみたいで、画像が無いことに今、気づいてしまいました。
次がパット・オースチン
e0040472_022969.jpg

花持ちが良くないのですが、春よりは長持ちしています。
でも色が薄いなぁ。もう少し寒くなったら濃くなるのでしょうか。
そして、朝ベランダ中に香りを振りまいているウィリアム・シェークスピア2000
e0040472_051736.jpg

春にはこんな咲きかけの姿は記憶にありません。
下を向いていたのかしら?なかなかかわいらしいです。
これが翌日には別人になって咲いているのですが。

e0040472_074721.jpgしかし、明日は台風の影響で大雨らしいので、夜に思い切って花をカットしました。パット2輪にシェークスピア2000を3輪。一つのコップに生けて、非常に豪華なテーブルフラワーになりました。思いがけず、大雨のお陰でリビングがバラの香りに。同じく、雨で室内に避難しているハイデルベルグも良い香り。今夜は一嗅ぎしてから布団に入ります。
[PR]
by opalescent | 2006-10-06 00:18 | ミニバラ&バラ

ビオラベビー

ここ3日ほど、ガーデニングに精を出しています。
それもこれも種から発芽したビオラベビー達が大きくなってきたので
ベランダに置き場所を確保する必要があったからでした。
ミニバラを植え替えたり、バラの整枝をしたり
お陰でベランダはだいぶすっきりして、歩けるようになりました(笑)

e0040472_22363565.jpg

約1ヶ月前、ピートバンに蒔いたビオラ&パンジーの種も芽を出したものはだいぶ大きくなり、ポットにお引越ししました。
発芽率が結構良かったので合計50株以上。
ついでにあちこちの鉢から芽を出していたこぼれ種のベビーもポット上げ。
これだけで1日がかりの作業でした。

2日目はミニバラの整理と痛んだ他の植物を植え替えたりして
先日購入したサフランにクロッカスなどの球根を半量ほど植え付け。
去年までスノードロップを植えていたスペースを掘り返したら
なんとコガネムシのベビー3匹を発見!!ラッキーでした。
3日目の今日は、昨日HCで購入した120センチの支柱を使い
おおバラの整枝作業。
ERたちも蕾が大きく重たくなってきているので
見栄えも良くなるようにくくりつけてすっきり。

これでしばらくはベビー達も安心して大きくなれるはず。
頑張って大きくなってね。
[PR]
by opalescent | 2006-10-02 22:48 | ビオラ&パンジー