<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

梅雨でも元気

7月に入ってもポコポコ咲き続けているバラたち。
しかし、あまりに葉っぱが餌になっているので
今日は碧露を散布。プランターには大物の気配で緑豊をシュッシュ。
どうか、食害がおさまりますように。

すっごく期待していたコルフ・フォーエバーですが、ちょっと暑すぎて
本領発揮までいたりませんでした。秋に期待。
e0040472_23183716.jpg


この時期も、ひとりうどん粉にまみれまくっている粉粧楼
しかーし、次から次へと蕾があがってきます。
その姿が健気で、ますます好きになっていくのでした。
香りもとても良いので、なんとか来年は立派な株にしたいなぁ。
e0040472_23225640.jpg


また咲き始めたERのウィリアム・シェークスピア2000アンブリッジ
花形も殆ど乱れず、きれいに咲いてくれます。優秀だわっ。
e0040472_23264024.jpg


e0040472_2336770.jpg今日のメインはこちら、グリーン・アイス
ずーっと咲いてるので、どのタイミングが良いのかいまだにわかりません。
この鉢はグリーン・アイスを主役にイメージして、約1年前につくった寄植えです。
バックにはシュガー・バインをトレリスに絡め、フロントにはアジュガを配しています。
1年たったので、鉢がどこだかわからないくらい成長。はっきり言ってミニバラ以外は成長しすぎ?どちらかというとグリーン・アイスが脇役になっています。
秋ごろには主役級になってくれているのでしょうか。
でも、寄植えベタの私としては、それぞれの植物がなじんでいない寄植えが殆どなので、このような混沌とした状態になってくれて嬉しくもあるのでした。
[PR]
by opalescent | 2006-07-10 23:37 | ミニバラ&バラ

4,5,6,7本目

先月から始まった口腔内リフォームプロジェクト。
今日は右上の奥歯から4本の詰め物を同時に取りました。
下の歯と違って、今回は全然麻酔が痛くなかったし
麻酔が切れるのも早かった。

歯自体は麻酔をしてるので痛くは無いのですが、あごが…。
もうこれ以上開かないのよ~という状態で約1時間半。
上の親知らずは歯茎中にも存在しなかったくらいなので
きっとあご自体が小さめなのでしょう。

ついでに鼻の調子があまり良くなかった為に鼻呼吸が不完全。
はっきり言って苦しかったです。

でも、歯の治療中ってしゃべることができないので
どうしてもギリギリまで我慢してしまうんですよね。
皆さんはどうやって意思表示をしているのでしょうか。
大体『痛かったら左手を挙げてください』といわれますが
苦しくて、うがいをしたい場合も良いのだろうか?と、余計なことを考えてるうちに
耐え切れなくなって、今日は一度咳き込みました。
体は起き上がりこぼしの勢いでアップ。

迷惑な患者ですよね。
ふと、松田聖子さんの事とか思い出すんです。
このような状態でよく先生と恋愛関係に進展するものだと。

松田聖子と言えば、約20年近く前に右下の親知らずを抜いた時を思い出しました。
個人病院では手に負えないと大学病院送りに。
そこでは午後1時から一斉に、ずらり横一列に並んだ診療台で治療が行われます。
私の担当は松田聖子のような華奢な女性の研修医。
髪型も聖子ちゃんカット。
麻酔を3回打ち直しても抜けず、あまりの痛さに訴えました。
『先生、あごがはずれそうです』
『大丈夫ですよ~。はずれたらはめてあげますからね。』
そーいう問題じゃない!!痛いのよーーー

最後は教授と思しき年配の男性先生にかわり抜いてもらえました。
ちゃんとあごを支えながら、殆ど痛くもなく、あっという間でした。
だったら初めからあなたにやって欲しかった(涙)
1時間半後、十数台の診察台に残っていたのは私一人…。
しっかりモルモット役をさせて頂きました、はい。

あの時に比べれば今の治療は天国みたいなもの。
上手な先生に巡り合えて感謝、感謝です。
[PR]
by opalescent | 2006-07-07 23:35 | わたしのきもち

バラ祭り

この家に引っ越してはじめて迎える夏。
どうにも暑そう。すでに毎日サウナ状態で、扇風機1台では
重たい空気をただかき回しているだけ。
早く何とかしなければ、と思う今日この頃。

ベランダではバラ系の葉っぱが穴だらけ。毎日何匹ものにょろにょろ系虫を捕獲。
しかも、今日はナメ○○まで(涙)…
こんな鬱陶しい気分を吹き飛ばしてくれるのが
やっぱり可憐なバラちゃん達。
ちょっと並べて、気分をパァーッとさせようっと。

e0040472_0284524.jpg

ERのパット・オースチン。さすがに大きさは小ぶりですが、蕾はヒョコヒョコでています。最近は暑いので、蕾が一晩で開花。
e0040472_032731.jpg

だーいすきなORのイレーネ・ワッツ
二番花が咲き始めました。というよりか、あっという間にボンボン咲いている。
グラデーションが本当にきれいなお花です。
うちのバラの中ではアップに一番耐えるのでは?
ちなみに室内で咲かせた蕾は薄いアプリコット色の花になります。

e0040472_0361875.jpg

なかなかちょうどよく咲いている状態にお目にかかれない
ミニのチェリー・アイ。ふ~ん、良い香り。
裏から見るときれいなお星様型。しかも白い。
結構、横張り気味に成長していて乱れ気味。
30センチくらいにしかならないって確認したのだけれど
既にどうみても40センチはある。巨大化してるなぁ。

e0040472_0404110.jpg

これもミニのヴィヴァーチェ。とっても大きなお花。
非常に気に入っているミニバラの一つですが
今回はスリップスにやられて花びらが痛み気味。
スリップスって動きが早くて小さいせいか
見るとイライラ~ってするタイプの虫。
同じ害虫でも種類によって感じ方が違うんですよね。

e0040472_0452362.jpg

期待の大型ミニバラ、コルフ・フォーエバー
去年の末に購入してから、まだまともな花を見ていない!
でも、やっと少し今回は期待しています。
ベイサルシュートの咲きは蕾がたっぷり。頑張れ!コルフ!
[PR]
by opalescent | 2006-07-01 00:48 | ミニバラ&バラ