<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ボルドー・コルダナ

e0040472_062250.jpg

最近は赤いミニバラが殆ど全種類咲いています。
黄色に続いて赤のブームが来ているようです。
なにが咲いているかというと
リトル・アーチスト…色のコントラストがすっきりきれいなのですが、すっかりビック・アーチストになってしまいました(涙)
チェリー・アイ…蕾が妖艶で、結構大き目のお花
ヘルメス・コルダナ…正統派剣弁咲きの美人さん
これらは全て香りのあるミニバラです。

そして赤の中で一番のお気に入りが、このボルドー・コルダナ
アップで見ても、あぁぁぁぁぁ~かわいい~♪
定番ですが、私のデジカメではこの赤の色は出ません。
ボルドーと名前のついているとおり、実際は深いしっとりとした赤い色です。
残念ながら、これは香りが感じられないのですが
とにかく、この丸弁の花びらにメロメロ。
ミニらしい小さ目のフォルムも良いし、
赤にしては優しい感じがするのも、この花びらの形のお陰。
花色を考えて濃いグレーの鉢に植えているのですが
秋の姿が今から楽しみです。
[PR]
by opalescent | 2006-06-27 00:20 | ミニバラ&バラ

ワイヤープランツ

かれこれ4年目くらいになるでしょうか。
毎年、アブラムシの襲来を受けているワイヤープランツですが
今年はテントウムシのお陰で最近まで平穏に過ごしていました。

それでもって、今日、初めて気がついたんです。
夕方になって干してあるシーツを取り込む時に、
ワイヤープランツにお花が咲いていることに。
よくみると結構下の方の枝に固まりになって花が咲いている。
お花の直径が1ミリ位なので、ものすごく目を凝らしてみないとどんな形かは判別不能。
急いで日没前に写真を撮ったものの、ピンボケでした…。
e0040472_239570.jpg

ワイヤープランツに花が咲くなんて知らなかったんです。
完全にノーマークでした。

ここ数日はうどん粉が落着きを見せてる間に
ハバチの幼虫がいろんな鉢に引っ越してきていて
毎日お引取り願っていたところ。
この小さな小さな白いお花は、私にとって一服の清涼剤のようでした。
ありがとう、ワイヤープランツ
[PR]
by opalescent | 2006-06-25 23:15 | ガーデニング

あなたは誰?

もともと、セントラルさんの名無しのミニバラとして購入。
ピンクとオレンジのグラデにぎっしりとしたフリフリの花びらだったので
カルメンちゃんと呼んでいました。

しかーし、約4ヵ月後に咲いたこの花。
こんなのを買った覚えがない!というくらい違う容姿になっている。
思わずピンクマシュマロだったの?とも思ったのですが
花の形は似ているものの、葉っぱの形が違う。
新芽の色も赤くないし。

やっぱり試験品種のようですが
果たして本来はどんな姿なのかしら?
ミニバラって本当に変化が激しいですね。
それにしてもこんなに変わるものかしら…。
e0040472_22591591.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-06-22 23:01 | ミニバラ&バラ

歯医者

この度、歯を大幅にリニューアルすることになりました。
矯正とまではいきませんが、10本以上の詰め物を新しいものに交換します。

今日は久々に麻酔治療を受けることに。
麻酔なんて何年ぶりか忘れたくらいでしたが、午前中に治療を終え
、麻酔がきれるのに夕方までかかりました。
しかも麻酔が切れた後は激頭痛が襲来。
夜になったら、ふっと直ってしまったので、きっと麻酔による副作用だったのでしょう。
お酒が全く飲めない体質なので、麻酔が効きやすいのです。
それにしても今まではこんなこと無かったのになぁ。
またしても肉体の衰えをひしひしと感じてしまいました。

結局、今日の治療は三本同時!なかなか普通の歯医者さんでは、一度にやってもらえない本数ですよね。
家からちと遠いし、何かと忙しい身にはとてもありがたいです。
しかも知り合いということで、料金面でも考慮してもらい、
尚且つ、他の歯医者では『大変だからイヤだ』と断られた歯も快く治療してくれる腕の良さ。

医療ではセカンド・オピニオンが常識となりつつありますが、歯も同じですね。
今回、つくづく実感しました。

唯一、虫歯になって良かったことは、娘の歯には気を遣えること。
こんな大変な思いはさせたくないですもんね。

これから数ヶ月、地道に通って完了したら、アレルギーも治るかもと期待しているのでした。
[PR]
by opalescent | 2006-06-21 00:25 | わたしのきもち

アンマッチ

こちらでは夜から雨がしとしと降り始めました。
最近は外で見かける紫陽花も、一段とつやつや輝いて見えます。
この季節になると、いつも紫陽花が欲しくなるのですが
なにせ大きくなるのでグッと我慢しています。
雨の日はベランダも落ち着いた風景に見えます。
そんな中、一番雨に映えていないのが多肉系たち。
やっぱりからりとしたお日様がよく似合います。

この春から数種類の多肉やセダムを育ててますが
先日まじまじとみると『夕映え』の葉の縁が赤く変色しているではないですか!
夕映えという名のとおり、夕焼けみたいな色がついてくるのですが
買った時はそんなことも知らず、
緑一色の姿にどうしてこんな名前が?と思ったものでした。
e0040472_22153923.jpg

実際に赤みが差してきた姿、美しーです。
今はまだ5センチ位のチビちゃんですが、もっと大きくして
雄大な夕焼けを見せてもらいたいな♪
[PR]
by opalescent | 2006-06-17 22:16 | ガーデニング

おつぼみ様♪

連日うどん粉と格闘している毎日ですが
最近は集中攻撃を加えているお陰でずいぶん沈静化しつつあります。
そして、今日はナメ○○を三匹も退治。多肉のファンファーレの中心でお食事中でした(涙)。
出没しているとは想像もしていなかったので、そのショックたるや相当なものでしたが
梅雨時は昼間に出てくれるのでまだマシかも。

もうすぐ咲きそうな蕾が増えてきました。蕾好きにはたまらない時期です♪
まずはERのアンブリッジ
いけてます。ふっくら金魚っぽいフォルムがかわいらしい。
e0040472_2355922.jpg

ピーチ・コルダナ。大きなミニバラです。
ぎっしり花びらの予感。期待しましょう。
e0040472_2372967.jpg

クラウディア・ポールセン。蕾も花も端正な顔立ち。
また見事なグラデーションを見せてくれるでしょうか。
株も花もギュとして、我が家ではとても扱いやすいミニです。
e0040472_23125448.jpg

アレクサンドラ・コルダナ。結構繊細な品種のようで
管理が悪くヘロヘロ気味ですが、やっとお花が咲きそうです。
気温が上がると黄色っぽくなるんですね。
e0040472_23123323.jpg

蕾じゃないけれどやっぱり素敵なヘナちゃん♪
一目ぼれした色でしたが、何度見ても一目ぼれ(笑)
香りも良いんですよね。
e0040472_2315251.jpg

おまけにERのパット・オースチン
密かにシベ美人と認定しています。
すぐ咲ききってしまうので、美しいシベを見られるのも一瞬です。
e0040472_23213790.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-06-16 23:27 | ミニバラ&バラ

梅雨入り前に

今日は朝からせっせと碧露を散布しまくりました。
昨日はその前準備で咲き終わった植物の鉢を整理。
10鉢以上を再利用と捨てる土に分別したり、ポット苗を植えつけたり。
植物の配置も大幅に変更しました。
その影響で今日は太ももと右の背中が筋肉痛です。

今咲いているERのアンブリッジウィリアム・シェークスピア2000
e0040472_226436.jpg

いずれも咲き始めなので梅雨の頭を華やかにしてくれそうです。
両方とも系統の違う強香品種ですが、香りの強さではアンブリッジの方がやや上でしょうか。

ミニバラもぞくぞくと蕾をあげています。
今、満開なのはピンクのスィート・チャリオット
上から下げているのですが、垂れてポンポン咲きになる様子は本当に愛らしい。
ちょうど顔の高さに花がきているので、その優しい香りも楽しんでいます。
黄色いミネット・サニーもやっと複数の花が同時に咲くように。
花の大きさが小さいので、ワァッーと咲いてくれた方がかわいらしいのです。
e0040472_22131268.jpg

ERのパット・オースチンも蕾があがってきているので月末には開花の見込み。
うっとうしい梅雨ですが、今年はいつもよりもベランダが華やぎそうで一人でニマニマしているのでした。
[PR]
by opalescent | 2006-06-08 22:18 | ミニバラ&バラ

何となく、黄色…

この一週間はハードでした。
先週の土曜日から火曜日までは娘の運動会
(天候不順のため、なんと2日に分けての開催)
木曜日は税理士事務所の監査があるため
まとめて経理のお仕事。これが連日深夜まで。
おまけに体調不良の挙句に何故か風邪っぴき…。

出産前までは徹夜も平気で仕事をしていたのに
今では1日の深夜労働にもキツくて耐えられなくなりました。
で、今日は何もせずに昼間はウダウダ。
ベランダを見ると、そこはテントウムシの蛹のパラダイス。
あっちにもこっちにも、数え切れません。
しかも幼虫から蛹、蛹から羽化といった変態ショーを
いくつも目の当たりにすることができて面白かった。
更に、今日はあちこちのバラにスリップスを発見。
これはどうやって退治すればいいのだろう?
結局、自然に任せてしまうのかなぁ。

e0040472_035293.jpg

虫はさておき、お花を見ると
やけに黄色い感じのバラが咲いてる。
ヘナ、コルフ・フォーエバー、アレクサンドラ・K、ミネット・サニー
オレンジ→赤→ピンクの次に黄色のブームがきているらしい。
我がベランダではバラ系は色の系統ごとに
順番に咲いていく傾向が。
これは偶然か、はたまた色毎に早咲きとかあるのかしら?
もっと同じ時期にわっと咲くものかと思っていたので
想像していたよりも地味なベランダ風景です(笑)
おっと、これも。ハイデルベルグ・フォーエバー
お友達から頂いた苗でしたが
植え替えの時に、私のミスで根っこを根本から半分切ってしまい
ひょろひょろ状態に。しかーし、こんなに見事に咲いてくれて感謝(涙)
e0040472_0354952.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-06-03 00:41 | ミニバラ&バラ