<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ビバ!VWの子、開花!

去年の8月、パセリの根元にそっと芽を出していた
ビオラのこぼれ種の3つの苗。
ひとつは引越しでダメになちゃったけど
2つの苗がやっと花を咲かせてくれました!
e0040472_2119324.jpg

全く同じ成長で、殆ど同時に開花した2つの苗ですが
結構違う花の印象です。
でもこうして親と並べてみると、確かに血のつながった子?って感じで
さらに愛しくなってくるのでした。
特に真ん中のオレンジ色のまん丸お目目。
大好きだった部分が遺伝してくれて嬉しい限りです。
多分2つとも自家受粉でしょう。
この鉢は周りにほかのビオラやパンジーを置いていなかったし
一番最後まで咲いていたビオラなので。
でも結構大きいです。ビオラにしてはかなり大きめ。
もしかして特に右の子は混血かしら?
これらは種を採取して、孫はどんな子か見てみようと思っています。

それにしても苦節8ヶ月。長かった~。
晩生でのんびり成長する品種なのか
私の育て方が悪かったのかはよく分かりませんが
手が掛かった分、余計に親バカ度は深まるのでした♪
[PR]
by opalescent | 2006-03-29 21:29 | ビオラ&パンジー

プティオラ

ミニバラに押されて、ビオラの寄せ植え3鉢と横浜セレクションの一鉢を嫁に出しました(涙)。
特にプティオラのマリアは今期一番のお気に入りでした。
あと、恋おとめも。寄せ植えにしていたから仕方ないけれど
嫁入り先で元気に咲いて、しかも気に入られていたのでホッとしました。

e0040472_23403562.jpg

こちらはプティオラの『犬のおまわりさん』
小指の先ほどの大きさの花でとてもかわいいです。
プティオラのなかでは2番目のお気に入りです。

e0040472_23421218.jpg

わっさわっさと雑草のように咲き乱れている
これもプティオラの『リトルピンキー』
耳がピンクのはずなのに、殆ど白ばかりです。
さらにこれは花びらの枚数が多い子がよくいます。

e0040472_23452023.jpg

まるで花の洪水のようになっている
プティオラ『ロイヤルファッション』
微妙な色合いが素敵です。
が、もう少しゆったりと植えてあげればよかったなぁ。

他にも育てているプティオラがありますが、いずれも秋からずっと咲き続けてくれました。
しかも香りが良いものが多い。
顔を近づけてじっくり愛でる。そんな楽しみ方がプティオラにはよく合います。
間近で見たほうが断然かわいらしいのでした。
[PR]
by opalescent | 2006-03-26 23:51 | ビオラ&パンジー

ミニバラ祭り 第2弾

昨日、近所でパトリシアが売られているのを見てピンときました。
これは市場に新しいミニバラが入荷されたに違いない、と。
今日は自転車で近所のお花屋さん8件をまわり
しっかりミニバラハンターしてきました。

で、本日の戦利品がこちら
e0040472_010293.jpg

左上:ミネットサニー マリーゴールドじゃありませんよ。まるで山吹の花をちょっと大きくしたみたいなかわいらしい八重の黄色です。
右上:スィートチャリオット ひとつしかなかったので売れ残りかも。株もちょっと頼りなげで不安ですが、欲しいと思っていた品種。
左下:チェリーアイ インターネットで見ているときには全然興味が持てなかったのですが、実物はとても香りが良い♪しかも蕾はピンクで何ともいえない風情が。
右下::パフューマコルダナ (多分)これだけは品種に確信が持ててないのですが、香りがいいので連れて帰ってきました。
更にパトリシアも、もう一鉢連れて帰りました。
すごく気に入った花だったので、妹にも分けてあげようと思ったのと、
どうも株によって色にばらつきがあるようなので、それを検証するため。

昨日、ベランダスペースを空けるために妹のところにビオラの寄せ植え大鉢3鉢と
ミニバラの株分け苗など7鉢位を里子に出したのに
これでは元の木阿弥…。
でもいずれも300円~350円。オンシーズンなのに安かったし
この機を逃すと何時会えるかわからなかったので(苦しい言い訳)。
あぁ~ミニバラの誘惑には勝てないミニバラ病なのでした。
[PR]
by opalescent | 2006-03-25 00:29 | ミニバラ&バラ

チューリップ ワイルドストロベリー スミレ

日本優勝バンザイ!!!
今日は新居に初めて両親が来て、優勝の瞬間を一緒に観戦することができました。
母は感激で泣いていましたよ。
今回のWBCは久々に野球の面白さと、
日本人として一体感の感動を得ることができました。
本当に楽しかった。日本チームの皆さん、本当にありがとうございました♪

e0040472_04302.jpg

チューリップ第一号が咲きました。
が、名前を忘れてしまった。クリーム…思い出せない。
まぁ、名前を忘れてもきれいに咲いたわ。
クリーム色の花びらにピンクの模様。シンプルな八重咲きです。
しかし、こんなに高性だったとは。寄せ植えにしていて大きな誤算でした。
足元のパンジーと全くバランスがとれず、しかも一つだけとは。
さっそく切花にして玄関で楽しんでいます。

ばぁ~、と顔を覗かしているワイルドストロベリー
2年目ですが、去年はあまり実をつけてくれませんでした。
今年はたくさん成ってくれるかなぁ。
e0040472_061758.jpg


またまたスミレ
この陽気で更に咲いてきました。
でもまだ満開はこれから。果たして短いシャッターチャンスを捉えることができるのか?
e0040472_074697.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-03-22 00:14 | ガーデニング

春の新入り

e0040472_2338272.jpg

先日のミニバラ祭りの新入りたちです。
トップバッターは左がパトリシア・コルダナ、右がアレクサンドラ・コルダナ
パトリシアの枝変わりがアレクサンドラらしく我が家のは相当似ています。
文句無しの美人母子とでもいいましょうか。
どちらも複雑な色のグラデーションで思わず見入ってしまいます。
咲き進んでも結構良い感じ。
e0040472_23435659.jpg

こちらは左がミスピーチヒメで右がクラウディア
ミスピーチヒメは2年越しでゲット!やっぱり滅茶苦茶かわいいです。
色といい形といい花付きといい素晴らしい。咲き進んでもかわいい♪
美人と評判のクラウディア。なるほど、外側のグリーンと中心のほんのりピンクがシックな雰囲気。まだ本格的に咲いているのを見ていないので、これからの展開に期待大。
e0040472_23475941.jpg

ピーチ・コルダナ、でかい。
どうしてだかわからないけれど、3センチ強位の花を想像していたんですよね。
それが花だけでなく葉っぱも茎もご立派。花びらも肉厚で、何だか砂糖菓子みたいです。
それにしてもピーチというネーミングに弱い。
脳の延髄あたりから反応する感じ。おかげでこんな色のバラばかり。

あとベンムーンもお迎えしたのですが、良い写真が撮れない…。
苗も線が細いし、ちょっとこれだけは心配なのでした。
[PR]
by opalescent | 2006-03-21 23:56 | ミニバラ&バラ

まとめ買い

ミニバラを5種類同時に購入しました。通販で。
はじめはそんなに一度に買う気は無かったのですが
店員さんの『今が入荷のピークです』ということばに撃沈。

実際に初めて見る品種が多かったのですが
自分として厳選しただけあってどれも素敵♪
どれも似た感じに一瞬思えたのですが、自分が選んでいるから好みが偏るのは当然。
が、通販ならではのイメージの違いにちょっとビックリしたものも。
通販って大きさがよくわからないんですよね。
今回一番驚いたのはピーチコルダナ。大きい。
大きくなるフォーエバーシリーズ並みの花や葉っぱの大きさ。
逆に意外と小さかったのがベンムーンとクラウディア。
特にベンムーンはちょっと心配なくらいか細いし
思ったよりも花が小さい。
でも香りの良さは噂にたがわず最高っです!!
今まで嗅いだミニバラの中ではナンバーワン。

当然のことながら、みな開花苗なのですぐに楽しめて嬉しい限り。
個別には順次ご紹介していきます。あぁ~ミニバラばんざい!?
e0040472_0575530.jpg


一部の花は切って食卓に飾っています。
あぁ~贅沢♪
e0040472_2135560.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-03-19 00:59 | ミニバラ&バラ

不意の別れ

食後、ハムスターの世話をするのが毎日のルーチン。
いつもケージのふたを取ると、寝てても起きるのに
全然気配が無い。
もしやと思い、名前を呼びながら巣を叩いてみてもびくともしないハムちゃん。
先月に続き、二匹目のハムスターが天に召されてしまいました。

娘の5歳の誕生日に買った二匹のハムスター。
この冬の厳しさと引越しの環境の変化に
うまく対応させてあげられなかったようです。

娘は亡くなったとわかったとたんに号泣。
ハムスター自体が亡くなった事も悲しいのですが
そんな娘の姿がよりせつなく悲しい夜となりました。

紙の箱に敷材を入れてなきがらをのせ
周りにエサを撒き最後に育てているパンジーで飾り安置。
明日、先立ったお友達のハムちゃんの近くに埋葬します。

夜行性で殆ど遊べなかったけど
垣間見せるかわいい仕草に癒されたものでした。
この子はおっとりとした優しい性格のハムスターで
時々、寝ながら『クゥークゥー』と寝言を。
今まで本当にありがとう。やすらかに眠ってね。さようなら。
e0040472_164662.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-03-18 01:07 | わたしのきもち

収穫祭

今日は娘が遠足だったので、ついでに私の分のお弁当も作って一人ピクニックへ。
といってもガーデンアイランドで紅茶だけ買って、外のテラスでお弁当を頂きました。
自分で作ったとは思えないおいしさ?に大変満足な昼食でした。
家の中で一人で食べると味気ないお弁当も、外で食べるだけでぐんとおいしく。
不思議なもんですね。

その後、一通り花をチェックしてからデパートへ。
メインは靴を買いに。最近はひとつのお店に決まっています。
わたしの足はとても幅が狭いらしく、なおかつ甲は高い。
よくEとかEEという幅で通常の靴は作られているのですが
AとかB位らしい。それじゃ痛くなるわけよね。
足に合う靴を探すのに20年近くかかりました。

靴を買った後は洋服や雑貨をウィンドウショッピング。
そして今日の収穫。
e0040472_2325333.jpg花瓶を買いました。引越しのドサクサで、全部捨てられてしまったわたしの花瓶たち…(涙)小さな花瓶ひとつだけは難を逃れたのですが、ひとつではいかんともしがたい。今日はゆっくり一人だし、かわいいのがあったのでしっかりゲット。結構、大きな花瓶なので花束をもらっても大丈夫(笑)

カトラリー入れや木尺などキッチン周りの雑貨も物色して、久しぶりにゆっくりと買い物三昧の午後でした。
そして車を駐車しているガーデンアイランドに戻って、念のためにミニバラをチェック。
今日は入荷日なので、お昼には無かった新入荷の苗があるかも、と行くとありました。アレクサンドラ・コルダナが。今日、出かける前にネットで見ていてちょうど欲しいなと思っていたのでした。
なので、迷わず連れ帰りました。
花びらの分厚い質感、それでもって色はリバーシブルという我が家に無いタイプ。
変身系らしいので、これからどんな表情を見せてくれるかとても楽しみです。
e0040472_23413553.jpg
通販で注文しないでよかったぁ。
[PR]
by opalescent | 2006-03-16 23:43 | わたしのきもち

我が家のパンジー2

前回、出しそびれていたものも開花してきたので
今日はおまけにもうひとつ。
e0040472_0231259.jpg

左上:ナチュレ・マルベリー…すごくきれいな深い色です
右上:レインボートラモント…大人顔?のパンジー。ヒョロ苗なのに結構立派に花を咲かせてくれて感動
下:パンドラボックス…株によって黄色から赤紫とすごく色幅が広い品種。ずっとおねんねしてましたが、やっと咲き始めました。見返り美人系。

ついでに、株の中で色幅が出てきたマトリックス・ブルーフロスト
e0040472_029226.jpg


一番、配色的に心が躍るニードルポイントの寄せ植え
クリームイエローのクロッカスにビオラのソルベ・オレンジYTTと一緒に
心が元気になるビタミンカラー。でもちょっと全体の形がイマイチなのよね。
鉢の形状選択ミスでした。
e0040472_0332277.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-03-14 00:34 | ビオラ&パンジー

咲いた♪

今日は寒い。雪が降っていたそうな。
三寒四温といっても、あまりに寒暖の差が激しくてすっかり体調もくずれ気味。
そんな天気の晴れ間に、ぐっと咲き進む春の花たち。
e0040472_0154626.jpg

スミレはもう咲きました。毎年、もっと1ヶ月以上遅かったと思うのですが
なんと早い開花!例年は葉っぱが巨大になってから花が咲くのに。
まだ寒いので花持ちが良いといいなぁ。
プリムラジュリアンも3色揃い踏み♪
買った年は花の直径がみな3センチ未満だったのに
黄色なんか5センチ位の大きさに。薬で小さくしていたのでしょうか?

そして、もうすぐ咲きそうなのがアンティーケ・コルダナ
e0040472_019353.jpg

思わず唇を寄せたくなるようなかわいさ。
どんな花かなぁ~期待が膨らむわぁ♪
[PR]
by opalescent | 2006-03-14 00:21 | ガーデニング