<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

bulbs

やっと体調が回復しました。
気温がぐっと上がってきて、植物達もどんどん春仕様に変化しています。
その中でも早春の一番の楽しみ、球根たちが次々に開花しています。
スノードロップが先陣を切ったのに続き
e0040472_14406.jpg

ミニシクラメン
クロッカス クリームビューティー
プリムラ ジュリアン


e0040472_164850.jpgが咲いてきました。クロッカスは今がピークで、ひとつの球根から大体2×2の4個ずつの花が咲くんですね。はじめて知りました。
ミニシクラメンは8年目。夏は水断ちをしているので、通常販売されているものよりも開花時期が遅めです。これから1ヵ月後くらいが満開かな?
今咲いているジュリアンは八重咲きの濃いピンクですが、他に薄いピンクと黄色もいます。ピンク系は3年目、黄色は2年目で今年は一番良く咲いてくれそう。やっぱり夏場の管理の仕方がものを言うみたいです。

今年はさらに水仙つりがね草の球根たちが控えています。
いずれも初挑戦なので、どんな感じで咲いてくれるのかとても楽しみ。
あっ、忘れてましたがムスカリもいます。
去年から植えっぱなしなので、柳の枝のように垂れ下がっている葉っぱが
何とも情けないのですが、蕾から想像するに花が大きくなっているような。
白いクリローと寄せ植えにしてあるので
競演を楽しみにしているのですが果たして開花が間に合うかしら?

すっかりミニ球根が気に入ったので
来年はもっと計画的に取り入れていこうと思っています。
クロッカスとビオラの寄せ植えばかりになっているので(笑)
[PR]
by opalescent | 2006-02-28 01:25 | ガーデニング

我が家のパンジー

e0040472_15562299.jpg

左上:ニードルポイント…も~う、ピカイチの美しさ。写真の技術がなく本来の美しさを表現できないのですが、花びらはレモネード色のシルクのようで妖精みたいなパンジー
右上:98円パンジー…丁度良い大きさで、目と白い色のバランスが気に入っています。
左下:ぼくんちのパンジー…これもブランドではなく、安い苗でしたが、このブルーの色は他に類を見ない爽やかさ。秋からずっーと咲き続けている多花性なところも嬉しい。生産者さんの思い入れを感じる一品
右下:軽井沢パンジー マトリックス ブルーフロスト…3ヶ月近く眠っていましたが、やっとお目覚め。殆どブルーがなくなってしまいましたが春になったらもう少し青がのることでしょう

e0040472_169963.jpg

左:マジカルミラー…種から育てていますが、まだ5センチのジフィーポットに入ったまま。チビ苗なのに大きな花を見せてくれました。感激。
右:ディープモルフォ…去年からモルフォを育てようと思っていたのに、何を血迷ったかディープモルフォにしてしまいました。結果的に寄せ植えの色味としては合っていたのですが、わたしはモルフォが好きなのに…

我が家ではビオラに比べてパンジーはごく少数派です。
殆どが寄せ植えのポイントとして使っている脇役たち。
今日の暖かさで一気に咲き始めたパンジーたちは
花が大きく、その存在感を日々強めています。
スペースがあればパンジーのプランターなんかも作ってみたいなぁ。
[PR]
by opalescent | 2006-02-22 16:17 | ビオラ&パンジー

すみれ

昨日ガーデンセンターでひとつ知ったことがあります。
すみれに香りがある
もちろん種類によるのですが、今まで香りは無いものだと思っていました。
というのもうちにあるすみれは香ったことが無かっただけという
乏しい経験値から思い込んでいただけなのですが。

e0040472_031421.jpg

そこで香りの良い子を連れて帰りました。
これはヒゴスミレです。
よく考えればビオラやパンジーのもとですから
香りがあって当然ですよね。
でも少しビオラとは違う系統の香り。
香りの表現は難しいのですが
ビオラやパンジーが砂糖の甘さだとすると
すみれは天然甘味料みたいな感じでしょうか。

もうひとつ、紅花ナンザンスミレというのも
香りが強いということで連れて帰りましたが
まだ花が咲いていないので実際にはどうだかわかりません。
[PR]
by opalescent | 2006-02-19 00:04 | ガーデニング

自己嫌悪

ビオラを見るとなんで買いたくなるのでしょうか?
これは本当に病気だと自分でも認識しています。
この時期、すでに多くのお気に入りをゲットしているので
育てることに専念すればいいものを
また今日も買ってしまいました…。

思えば去年の今時期も同じような状況だったなぁ。
ひとつだけ違う点は
去年のようにあまり良くない苗には手を出さなくなったということ。

それにしても、今日は横浜セレクションに加えて
スミレにも手を出してしまいました。
あまりに多くの小さいスミレが可愛らしく並んでいて
しかも香りが良い!
結局、1時間以上悩んで3種類をお持ち帰り。
(3つ買えば2つ分の値段だったので)
これを機に来年はスミレにも嵌るのでしょうか?
あぁぁぁ~いい加減に計画性を持って買わなければ
と毎回思うのでした。
e0040472_1354737.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-02-18 01:36 | ガーデニング

軽井沢ビオラ チョコレートフロステッド

e0040472_0481887.jpg10月に購入した時には花が咲いていませんでした。名前から推測するに茶色い花なのかしら?といぶかりながら連れ帰った苗。
その後、植えつけて12月からはとても良く咲いてくれています。

買うときには地味過ぎかもと思っていたのですが、今ではすっかり気に入ってしまいました。
まだ寒いので紫が強く出ているようですが、春になったら茶色に変わってくるみたいです。
立ち上がった茎から短く枝分かれして花が咲くという、株の形状(?)に少し癖があるので他のビオラとの寄せ植えはちょっと失敗気味。

今年はこの手の渋い色のビオラやパンジーが多いと思いませんか?
急に色や形のバリエーションが増えた気がするのです。
それはそれで楽しいのですが、きれいな定番物はもっと手に入りやすいようになってくれると良いなぁと思います。
[PR]
by opalescent | 2006-02-16 01:03 | ビオラ&パンジー

横浜セレクション2006

以前から何度か車で前を通っていた小さなお花屋さん。
決しておしゃれとはいえないけれど
車の窓から見る度に何か惹かれるものがあったんです。

1月になり、いつものように車の中からぼーっと見ていると
横浜セレクションが並んでいる!
引越しをして家からかなり近くなったので自転車で見に行きました。
実際にお店に行ってみると植木屋さんでした。
でも横浜セレクションの2ケースだけは車からも光って見えたとおり
かなり良い状態の苗たち。

どれにしようか迷い迷っていると店主のおばさまが
『これは迷うのよね』と声をかけてきて
結局1時間以上話しこんでしまいました。
良いパンジーやビオラしか売らない主義らしく
おかげで満足のいく買い物ができました。

そこでニューフェイスのご紹介
e0040472_2331939.jpg

色がね、きれいなブルーでうっすらと細いピコティ入り。
一番の特徴は茎が長い。
家の中で切花としても楽しめそうです。

e0040472_23331274.jpg

形は蘭の花っぽくて、紫の絞り柄みたいな模様。
うわっと咲いたらどんな感じになるのだろうと好奇心をかきたてられた一品。

e0040472_2335413.jpg

基本的に黄色い花です。
が、表現できない微妙な色彩。
そう、微妙なのに弱いんです。
でも濃いめの色の花の側ではぐっと引き立つので寄せ植えに使うつもりです。

横浜セレクション。本当に色に形に幅がありすぎて選ぶのがとっても大変です。
嬉しい悲鳴ですけど(笑)
[PR]
by opalescent | 2006-02-12 23:43 | ビオラ&パンジー

強剪定

e0040472_0102538.jpg

昨日、横浜セレクションを買いに行った近所のお花屋さん。
お店のおばさまと長話になり最後の話題はバラに。
おばさま曰く『あなた、もう強剪定は遅いわよ
ガ、ガ、ガ、ガーーーン!!
何となくうっすらとそんな気はしていたのですよ。
でも、本や聞くところによると東京だったら2月というので
じっと待っていたのに~。

バラをかかえて初めての本格的な冬越し。
半分位は剪定してあったのですが、半分はそのままに。
そう、芽がガンガン動いているのもあって
果たしてこれは強選定していいものなのか悩んでいたんです。

お花屋さんのおばさまに丁寧に剪定の仕方を教えてもらって
今日、残り全部を剪定しました。
立派に芽が大きくなっているブルー・オベーションは剪定できず。
このまま春を迎えてみます。

ついでに妹にあげる寄せ植えをつくったり
ミニバラの株分けをしてみたり。
1年前に買ったヘナやフェリーチェの株分けの大変だったこと。
とてもじゃないですが丁寧に根をいためないように
なんて芸当はできないしろものになっていました。
強引にぶちぎる形の株分けになりましたが
それでも2つで1時間以上かかりました。

今日の教訓
強剪定は通説に惑わされず株の状態を見て行なう
(ご近所の詳しい方の意見が最も参考になる)
株分けは買ってきた幼苗のときに行なう
(育ってからは根が木みたいになってからまってそりゃ大変)

明日も残りの植え替えや寄せ植え作業の続きをします。
寒そうだな~。
[PR]
by opalescent | 2006-02-12 00:12 | ミニバラ&バラ

ゆうさん、咲きましたよ♪

e0040472_2374830.jpg

初めて種から育てていたパンジーのマジカルミラーが咲きました!
お友達のゆうさんからわけて頂いた種で
どんな花が咲くのかすごく楽しみにしていました。
ひとつでも咲かせられてホッとしました~

どうも蒔いた時期が遅かったみたいで
チビ苗のまま年を越し
今でもチビ苗なのですがちゃんと咲いてくれて
もう、かわいくてしかたがありません。
蕾は紫色で、『あぁ紫のお花なのね』と思っていたのに
咲いてみたら緑がかったクリーム色。
でもって花びらの裏側はピコティの入ったラベンダー色。
なかなかの見返り美人です♪

種から育てるのははじめての経験で失敗が殆どでしたが
これは楽しい!
苗とは全く違った楽しみが。おすすめです♪

今日はまた横浜セレクションを物色してまいりました。
言い訳として、妹に寄せ植えを作ってあげるため、なのですが
いつものごとく自分用ばかり。
詳細は明日のブログでご紹介するつもりです。
[PR]
by opalescent | 2006-02-10 23:08 | ビオラ&パンジー

スノードロップ

天気予報によると今日は4月並の暖かさになるはずが気温上がらず。
足の負傷と風邪気味の身体は寒さにすっかり怠け
一日中家でゴロゴロしてしまいました。

e0040472_23514792.jpg

球根たちも続々と芽を出し成長しつつありますが
その中でスノードロップの第一号が咲きました。
2年目のエルウェッシーです。
うつむいて咲いている割に
きっぱりとした白と緑の花はきりっとした表情で
とても気に入っています。

これは単で八重のものも植えたはずなのですが
まだ姿を見ていません。
深植えしすぎているのでいなくなったのかも。
今年は掘り起こして植えなおしてあげようと思っています。

球根はどこに何を植えたのかわからないのが多く
あれ?ここからも芽が出ている
と驚くこともしばしば。
でもこんなずぼらな球根の植え方も楽しいものです。
[PR]
by opalescent | 2006-02-07 23:53 | ガーデニング

初体験

10日ほど前にママチャリを買いました。
引越しをして子供を園に送り迎えするのに必要になったからです。
本格的に自転車に乗るのはほぼ30年振り。
毎日ルンルン気分であちこち乗り回していたのですが
土曜日に転倒したのが元のようで
足首を痛めてしまいました。

転倒してから痛みが出だしたのが11時間後。
ちょっと筋を違えたのかな?と思い足首をグルグルまわしたり
くるぶしの周りを指圧したりしていたらすごく痛くなってきて
部屋の中を歩くこともままならず夜中にはどんな体勢でも激痛ー
幸い、朝には痛みが少し治まり何とか動けるまでに回復していたので病院へ。
お医者さんいわく
『骨に異常はないけれど捻挫にしては痛くなるまで時間がかかりすぎていておかしい』
(じゃ何?)
『靭帯を痛めたのが原因で後からカルシウムが剥がれ落ちて痛くなることがある』
(ますますよくわからない。カルシウムって骨が落ちたの??)
『まず薬を飲むのが肝心です。炎症を起こしているか血液検査もしましょう』
(?薬って何の薬?なぜ血液検査まで??炎症を起こしてるに決まってるじゃん???
腫れてるんだから見たらわかるでしょう????)
なんかよくわからないまま血を摂られ
飲み薬と湿布7日分を処方してもらったのでした。

この程度のことで薬とは、
しかもこの薬、よく胃が荒れるので胃薬までセット。
もちろん飲みません。湿布だけ貼っています。
まぁ日曜日にやっていてくれる良心的な病院なのですが
整形外科で階段だけの2階にあるのって
足腰の痛い患者にはつらいです。
そんでもって診察したら湿布を貼って包帯で固定位してくれないのでしょうかね。
昔のお医者さんはもっと触診とか問診を大切にしてくれた気がします。

何よりもショックだったのは自分の足。
子供の頃からスポーツが大好きで
怪我は絶えなかったのですが
身体が柔らかいせいもあって足の捻挫だけはしたことがなかったのに。
いくら子供を乗せていたとはいえゆっくりと自転車で転んだだけで
こんな怪我をしてしまうとは。
自分が思っていた以上に衰えていたのを実感しています。

この足のお陰で予定はメチャクチャに。
片付けも進まず、バラの植え替えもできず。
結構植え替えの体勢って足腰に負担がかかるんですよね。
ちょっと愚痴っちゃいました。ごめんなさい。
でも人間の身体ってすごくって、ちゃんと治るんですもんね。
明日は今日より楽になるはず。ありがたいことです。
ではおやすみなさい。
[PR]
by opalescent | 2006-02-07 00:54 | わたしのきもち