<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三度目の…

e0040472_011932.jpg
正直。といきたいところですが、どうなることやらセラギネラ。小さな苗を二つ買って、リビングにあるコバンノキの根元に植えました。過去二回、同じように植えたのですがいずれも失敗。だんだん無くなっていくんです。
その原因がはじめてわかりました。そう、ずっとコケの仲間だと思っていたんです。だって和名がクラマゴケだし、せっせと水を遣りました。ところが蒸れに弱かったんですね。コケじゃなく、イワヒバの仲間だったなんて。紛らわしい名前で頭から信じてました。コケに違いないって。間違いに気づいてところで三度目の正直となるか、頑張りどころです。

今日もせっせとベランダ整理。
・伸びきったペチュニアよさようなら…
・水仙ひとつ、クロッカス二つ植えました。
・ワイヤープランツをきれいに整え
・ワイヤープランツ、シュガーバイン、プミラを挿し芽
・サフラン4個、プランターに植え付け

e0040472_019852.jpgサフランのひとつは室内で楽しむことに。
小さな黄色いフライパンの形をしたケーキの器にのせて、花が咲くのを待ちましょう。
[PR]
by opalescent | 2005-09-28 00:20 | ガーデニング

新発見

台風の影響で強風のため、もろそうなバラの鉢は昨晩中にリビングに避難。ソファに座ってテレビを見ると、まるでジャングルの中に画面があるようです。

昨日から咲き始めたORのイレーネ・ワッツ。今朝はふっくらと咲ききっており、一輪挿しで室内で楽しむことにしました。
e0040472_2304668.jpg秋の花は一段と美しく、夏の頃よりもアプリコット色がはいって、花自体も大きくなってきました。それにしても見た目も、香りも優しくて癒しバラの称号をあげたいくらい。室内に取り込んだ苗をまじまじ見ていたら、棘が無い!ひとつも棘がないのです。はじめから少ないなとは思っていましたが、全く無いなんて今日気づきました。

ミニバラで棘が無いのがあるのは知っていましたが、大きなバラで棘が無い種類なんてあるのでしょうか?まぁ、いずれにしても本当に優しい子でますます大好きになりました。

更に、室内に取り込んだグリーンアイスの香りを嗅いで見ると、一つだけ柑橘系の香りのする花が。香りがあったことにも驚いたのですが、なぜ、また香りを嗅いでみたのか。自分の行動も不思議です。きっとこの薫る花に導かれたのかも知れないですね。香りも花色や大きさのように個体差があるみたいです。環境条件によっても変わるのでしょうが、思い込みや既成概念はなるべく持たずに接することは、バラに対しても同じなんだなぁと実感。

台風の強風でベランダ作業はお休みの一日。でも部屋に取り込んでじっくり眺めると、外とは違った発見があるもんですね。大収穫の一日でした。これが香りを放っているグリーンアイスのひとつです。形もちょっと違って、花色もクリーム色です。咲き始めだと思うので、それが香る原因だったのかも。
e0040472_23171161.jpg

[PR]
by opalescent | 2005-09-25 23:18 | ミニバラ&バラ

ベランダの模様替え②

木曜日、近くのお花屋さんでミニバラの苗を500円で二つ購入。
金曜日、遊びに行ったイベント会場でナデシコと日々草の苗を二つ175円で購入。
う~ん、片付けているのか、増やしているのか良くわからない状況ですが、とりあえず着々と整理は進行中。

e0040472_0484759.jpgこれが先日買った球根たちです。去年のチューリップはどうしても納得がいかなかったので、今年は水仙を中心にしました。多少の日陰でも良いみたいだし、植えっぱなしでもOKというのを選択。丈夫さは基本条件です!ひとつは秋咲の水仙なので、上手くいけば11月くらいに花が見られるはずです。あとは球根つりがね草とサフラン。サフランも秋に花が楽しめるようなので、家の内外で挑戦です。

今日はミニバラを株分けして、ナデシコと日々草を植え付け、大きくなりすぎたヘリクリサムの挿し芽を作成。コクリュウも寄せ植え用に株分けしてみようかしら。秋は忙しい~。
[PR]
by opalescent | 2005-09-25 00:58 | ガーデニング

ベランダの模様替え①

今日は植え替えようと思っていたのに、夏の枯れた草花を整理するだけで一日が終わりました。まさか!と思った鉢はしっかりコガネムシの幼虫の餌食となり、大事にしていた4年物のフェアリーベルと、やっときれいに咲くようになった初恋草、お気に入りのオレガノケントビューティーが★に(涙)。ダリアの鉢にはナメのベビーたちが数匹、その他ダンゴムシ多数…。みんな階下の植え込みに移住してもらいました。これが庭だったら大変だろうなぁと実感。

他にやったことは
・10年以上になる金のなる木を初めて剪定
・10個近い空いた鉢の洗浄
・不要な使用済み用土を公園に捨てた
・不燃ごみ、可燃ごみに分けて廃棄。それぞれ45リットルゴミ袋ひとつずつも出た!
・スミレ&モミジ鉢の移動
余った植物の里子先の確保これが一番大きいかも
・ベランダの掃除

明日こそは種から芽を出したパンジーをポットあげして、球根の一部を植えて、もう一鉢コガネムシの被害にあっていると思われる鉢を整理して、一昨日に買ったミニバラを鉢に植え替えて…やりたいことはいっぱいあるけれど無理せず頑張ろう!

もうひとつ、今日嬉しかったのは夏前に挿し芽をしたカランコエからやっと新芽が出たこと。e0040472_1151221.jpg親の葉っぱが2.5センチくらいだから、本当に小さな小さな新芽たち。(鉢も極小、三センチ四方です)
親株はもう★になっていて、思い出深い苗なのですごくうれしかったです。大事に育てようっと。
[PR]
by opalescent | 2005-09-22 01:22 | ガーデニング

ミニバラの新入りさん

先日届いた初めてのERの鉢苗。宅急便を受け取った主人が縦長の段ボール箱を見て「これちょっと大きいんじゃない?」。私は笑顔で答えました「ダンボールがおおげさなのよ」。
甘かった…。ダンボールを開けると苗の先の方はさらに折り曲げられている。ダンボールから出すとビョ~ンと嬉しそうに飛び出してきました。お・お・き・い~。やっぱりERって大きいんですね。でもどうしても欲しかったのを目の前にぶら下げられると、理性はどこかにふっとび、本能のままEnterを押す指がそこに…。

予想外に大きかった苗に驚き、しばらくはミニバラを買うまいと思っていたのにダメな私。昨日またニューフェイスを連れ帰ってしまいました。ガーデンアイランドに売っていたセントラルさんのミニバラ。『試験品種で今回しかはいりません』その店員さんの言葉にまたフラフラと理性は萎えいていくのでした。一目見てピンと来ました。YP2004、そうあのジューンローズですよね。これは。

e0040472_22414116.jpg

ふっくらとした体つきに幾重にも重なる花びらは柔らかい、それでいて深いピンクの色合い。ずっと眺めていたくなります。まるでERのようなミニバラです。
もともと昨日ガーデンアイランドに行った目的は、バラ用の手袋を購入するため。今まで殆ど手袋無しに草花の手入れをしてきましたが、さすがに大きなバラを植え替えるのには手袋無しでは無理です。これで一応の準備は整ったので、明日はベランダの夏の整理をしようと思います。バラって手袋も高いのね。本当は吉谷桂子さんのが欲しかったけど、倍近い値段で手が出ませんでした。というわけで買ったのはコレ。
e0040472_22422520.jpg

[PR]
by opalescent | 2005-09-20 22:45 | ミニバラ&バラ

『皇帝ペンギン』

『皇帝ペンギン』観てきました。
7年ぶりに映画館での映画鑑賞。感動したのは映画の内容よりもそのシステムの変貌振り。
「んっ?座席分しか券を売らない?立ち見は無いのね」
「館内飲食禁止。ロビーのみ。へぇ~硬派」
「主人が持っているのは何?チャイルドシート!しかも2種類あるんだ。」
館内自体は今も昔も変わらない感じでしたが
完全におのぼりさん状態でした。

映画デビューの子供は、館内の暗さに耐え切れず
ラスト10分ほどは声を潜め、顔を埋めて号泣…。
まぁ、いくら動物ものとはいえ、フランス映画はちと早かった。
前日に手に入れていた本とかなり雰囲気が違うものね。

私も正直言って、構成自体はあれれ?
はじめにテーマソングが流れた時点で、およっ?と思ったんですけれど
本編に入ると予感的中。期待と大きく違う~!
ドキュメンタリーもフランス人が創るとこうなるんだと実感しました。
私にはフランスの方の感性はちょっとわかりにくいです。

それにしてもペンギンの赤ちゃんのかわいいこと。
本当にピングーそっくりで。
しかも皇帝ペンギンのDNAに組み込まれた南極での繁殖行動は
驚愕に値します。すっごいです。
主人いわく、「生まれ変わっても皇帝ペンギンのオスだけはいやだ」そうです。
たぶん特に日本人の男性の99.99999%はそう思うでしょう。
[PR]
by opalescent | 2005-09-20 01:36 | わたしのきもち

名誉の負傷

久しぶりに委託販売をしているお店にビーズアクセサリーの納品をしました。ずっと長い夏休みをいただいてしまって申し訳なかったです。
久しぶりに10日ほど製作にいそしんでいたら、今回は初めて眼にきました。特に細かい作業が多かったのが原因のひとつでしょうが、結構ショックです。すわっ、老眼か?と思ったのですが、老眼というよりも網膜はく離に近い感じでしょうか。発症してからもう5日目くらい。明日になっても症状が改善されなかったら眼科に行こうと思っています。

ところで同じサイズのビーズでも眼に負担が少ない色と、見えにくい色があるんですよね。
想像つくと思いますが、透明のキラキラしたのは最悪です。濃い色がついていてもメタル加工してある金属的に光るものも蛍光灯の光が反射して見えづらい!本気で作業用のライトが欲しいです。面倒くさくなると、殆ど見ずに勘で穴にテグスを入れています。その技術を向上させた方がいいかも。これが今回眼にきた元凶です。何度作り直したことか。つらかったです。
e0040472_1133751.jpg
こういう天然石は眼にも優しい~。やっぱり天然石はいいな。
e0040472_1151330.jpg

[PR]
by opalescent | 2005-09-08 01:22 | ビーズアクセサリー