カテゴリ:ビオラ&パンジー( 68 )

ミニビオラ

e0040472_1134626.jpg

至福の時。
こうして小さなビオラが集まっていると、
なぜこんなに幸せを感じるのでしょう。
思わず顔がにやけてしまいます。

ビオラの中でも特に小さなビオラが大好きです。
プティオラはその代表格。
今年はなかば諦めていたのですが、Petit rose+さんのおかげで
元気なプティオラをゲットできました。
Petit rose+さんこの場を借りて本当にありがとうございました♪
e0040472_1194758.jpg

プティオラの森のくまさん
去年は苗があまりにひどかったので買わなかったのですが
今年は良い苗が手に入って本当に嬉しいです。
今、こうして2輪だけPCの前に置いていますが
それだけでも良い香りが…。花の直径は2センチ程なのにすごいなぁ。
e0040472_11152843.jpg

プティオラの犬のおまわりさん
昨今では我が家の定番になりました。
森のくまさんより一回り小さくて、とにかくかわいい。
小さいので集まっているとかわいさ倍増~。

e0040472_11175039.jpg

神戸バニーちゃん。
ちょっと気難しいようで株が暴れています。野うさぎの感じ(笑)。

e0040472_11192896.jpg

今年の目玉憧憬すみれスイートメモリー
めっちゃくっちゃきゃわいいです♪
たまたま近所のお花屋さんで発見しました。
他にも憧憬すみれが全種類いらっしゃるじゃありませんか!
思わず大興奮で水色のワルツや英国スミレなどもじっくり観察。
その中でダントツに株の状態が良かったのがスイートメモリーでした。
しかーし、株によって全然花の色も形も違うので
どれにしようか迷った末、この子に決定。
小さいけれどふっくらした顔立ちにシックな桜色♪
しかも210円也。お花屋さんが値段を間違えたみたいです。
我が家に来るべくしてきた感じ(笑)。幸運な日でした。
春がとっても楽しみです。どんな風になるのかな。
かわいいのでもう一枚♪
e0040472_11372280.jpg

[PR]
by opalescent | 2007-12-01 11:39 | ビオラ&パンジー

続ヨコハマセレクション フェアリープリンセス

ブログの再開とともに、さっそくコメントをくださった皆さん
あらためて本当にありがとうございます。
正直、今日まで用事がたてこんでいて、やっと一息つけました。

ヨコハマセレクションの入荷もピークをむかえたようで
一気に数が増えてきました。
去年のように足繁くチェックしていないので、
ついでに見てるだけですが、やっぱり買ってしまうビオラ達…
e0040472_16543553.jpg

これは今一番のお気に入り♪
ヨコハマセレクションですが、お花は小さめ。
首が長く、黄色い蝶々がヒュンヒュン飛んでいるようです。
e0040472_1658126.jpg

微かに上弁の縁に水色が入っています。
前から見ると黄色ですが、蕾や後姿はちょっとシック。
とにかく、この花びらの形と咲き方がかわいらしくて、とても気に入っています。
e0040472_171296.jpg

これもヨコハマセレクションです。
独特のバニーがパンジーになったようなフォルムに滲んだ色。
咲き始めは左の写真の花のようにきつい色彩ですが
咲き進むと右のように淡~く退色していく様はまさに水彩画の世界。
不思議ちゃんです。
e0040472_1744465.jpg

これもヨコハマセレクションですが、
ぱっと見たときは『アンバーキッスのお姉さん?』かと。
きっと同じ血が混じっていると思うのですが、どうでしょう?
オレンジのビオラが欲しいと思いつつ、こんな渋いオレンジに手を出してしまいました。
でもヨコハマセレクションにしては珍しいタイプです。
e0040472_1771775.jpg

当然こちらもヨコハマセレクションです。
ちょっとフリリオラタイプです。花の大きさも同じくらいだし。
色や柄もそっくりですね。ちょっとフリルが控えめな感じではありますが。
フリル系はひとつあるだけでぱっと華やぎますね。

もはやヨコハマセレクションハンターのようになっていますが
このシリーズはものずごく幅が広いので(今年は更に広くなった気が…)
それだけで随分楽しめます。
あまりハンティングできない身としてはありがたいです。

今年の春は鉢が多すぎて、ビオラもうどん粉の被害にあってしまい全然種が取れませんでした。
その失敗を生かして、今年は余裕のあるビオラ狩りを目指しています。一応(笑)
[PR]
by opalescent | 2007-11-29 17:19 | ビオラ&パンジー

ビオラ祭り

たいへんご無沙汰してしまいました。
半年以上ブログを放置しているなんてひどい管理人ですよね。

1ヶ月くらいで戻るつもりだったのですが
いかんせん体調を崩してしまいそのまま夏休みに突入。
7月にハードな生活を送っていたら8月からまた体調がボロボロに…。
この歳になって8月末から虫垂炎さわぎで
未だに発作の恐怖におびえながらの生活を送っている始末。

おかげで体調に連動するようにベランダは悲惨な状況になってしまいました。
そこで今年のビオラ祭りは自粛ムード。
種蒔きもできなかったし積極的なハンティングも無理なので、
少数を大事に育てていこうと思っています。

今期の初物はこちら
e0040472_1352444.jpg

ノーブランドのフリフリパンジー。
ひげの無いところが気に入って家に連れて帰ったものの
昼間の太陽の下で見たら全部ひげだった(笑)
e0040472_13544540.jpg

ヨコハマセレクションです。定番中の定番バージョン?
毎年同じ感じのものを買っていますね。この発色にどうしても手が伸びてしまうのでした。
e0040472_1356416.jpg

こちらもヨコハマセレクション。
ピンクコアラを少し大きくした雰囲気です。
e0040472_13582672.jpg

第一園芸先行発売というビオラ、ディー・ジェイ。
洋物だそうです。
花の印象は普通のかわいいビオラ程度なのですが
ベランダが淋しいので一つくらい満開の鉢を買っても良いかなと。
言い訳をつけなければ買えない位、立派なお値段でした…。
[PR]
by opalescent | 2007-11-22 14:07 | ビオラ&パンジー

三姉妹

e0040472_22385487.jpg

一昨年、お友達から頂いた3種類のパンジーの種
やっと全部咲きました。
去年はほぼ全滅状態だったのでリベンジできて良かったです♪
マジカルミラー
アプリコットシェード
インプレッション

まとめて一つの鉢に寄植えしているのですが
チューリップの葉っぱもアクセントになって
小さな鉢の大きさと花の大きさのバランスが良く
今、一番気に入っている鉢のひとつです。
e0040472_22442861.jpg

バラのふもとのこぼれ種、咲き進んだらバニーになってる!
形も変わるなんて面白いです。
e0040472_22454743.jpg

はじめて見ました。まっさかさまに咲いているビオラ。
どうしたのでしょう?
e0040472_2248670.jpg

秋からいたのですが、なかなかご紹介できなかった
ビオラのピーチジャンプアップ

一度は購入を諦めたのですが
バイカラー好きとしてはこの新色を素通りできるわけも無く
結局買っていたのでした。う~ん、良い色です♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
こちらは元祖スミレ。紅花ナンザンスミレ
しつこいようですが、なんて深いきれいな色になったのでしょう。
何が良かったのかな?思い当たる節が無い…(笑)
e0040472_2254647.jpg

[PR]
by opalescent | 2007-03-02 22:54 | ビオラ&パンジー

こぼれ種

午前中、ビクビクしながらお花に水をあげました。
下ではゴミ集積所のポリバケツのふたがすっ飛び
2つの青いふたは道路でダンスを踊っている始末。
何が飛んでくるかわかりません。

しかし、日差しは明るくて
こぼれ種の子もはっきりお顔を見せてくれました。
e0040472_15544228.jpg

う~ん、ももの子だったのね。
株全体が直径3センチくらいしかないので
道端のスミレ並みの小ささ。かわいいです。
神戸ビオラ、ペティートのバイカラー版って感じでしょうか。
鉢あげしたほうが良いかな。また鉢が増える…悩ましいところです。

e0040472_15595352.jpg

こちらも咲いてきました。
これはどう見てもプリンちゃん。
我が家にはまったくいないタイプ。新鮮です。
e0040472_1605461.jpg

プリンちゃんはこの2つの株の向こう側に植わっています。
この2つの株はロイヤルファミリーと呼んでいるのですが、
最近、良い感じで混ざり合ってきました。
しかし、これにプリンちゃんが混じると…どうなるのでしょう?
このプリンちゃんと紫色の王子様、兄弟です。
随分似ていませんね~。小さな苗の時は確かに似ていたんですけどね。
e0040472_169577.jpg

王子様の横にはクロッカスが。
随分蕾が大きくなって、明日の朝には咲いているでしょう。
オレンジや紫のチューリップも寄植えてあるので
これからますます楽しみな鉢です。
[PR]
by opalescent | 2007-02-15 16:08 | ビオラ&パンジー

チェルシー

夕方まで、天気予報のように突風が吹くのかしら?
と半信半疑で過ごしていました。
確認のためベランダで様子を伺っていると、右の頬から突風が!
突然ですよ、ほんとに。最近の突風は前触れ無く(だから突風というのでしょうが)やってくるので注意が必要ですね。
少し前までこんな突風は吹かなかった気がするのはきのせいでしょうか。

雨風に弱そうな鉢の一部を室内に退避させています。
そのひとつが、この見元さんのビオラチェルシー
e0040472_21513298.jpg

外ではキンギョソウの陰に隠れて、いまひとつ存在感に欠けていたものの
なかなか素直に育ってくれています。
鉢の大きさは4号、かなり横に広がるタイプなんですね。
蝶々がひょんととまっているような雰囲気です。

e0040472_21473687.jpg

全くひげの無いフェイスののっぺりしたお顔は
咲き始めは紫が入っているものの
咲き進むとうすーいブルーになっていきます。
優しいお花ですね。家族にはぼんやりしていると不評なのですが
わたしは大好きですよ♪
[PR]
by opalescent | 2007-02-14 21:54 | ビオラ&パンジー

チャンコンテナ

種蒔き苗を定植する時、生長の悪い株をまとめて植えました。
それが一斉に開花を始めてこんな状態に。
e0040472_011540.jpg

先日、解体しようとしたものの根ががっしり絡み合っていて断念。
いったい何が植わっているのかというと
・ビオラ4株
・ロータス・ブリムストーン
・イベリス
・特大ヒヤシンス オデッセウス
・チューリップ2個

鉢の大きさは約6号。
ロータスやイベリスは2年ものなので結構な大きさです。
チューリップは葉っぱが見えていますね。
ヒヤシンスもど真ん中で巨大な頭を出しています。

ビオラは植えたときには花色や形などわかるはずもなく
これはまさしくチャンコ鍋状態…。
それぞれのお花をアップにしてみると
e0040472_0173945.jpg

念願のブルー系が2株も!
更に貴重なミニビオラもここだけに。
でも解体不能…あぁぁぁぁ~よりによって、なぜこの鉢なの?
と思ってしまうのでした。
ちゃんとお花を全部咲かすことができるのか
ガーデニングの手腕が問われているような一鉢なのです。
[PR]
by opalescent | 2007-02-12 00:22 | ビオラ&パンジー

里子メンテナンス終了

e0040472_14435285.jpg

本日、メンテナンスが終了した里子たちを返してきました。
見違えるように元気になったのですが
きっとわからないだろうな(笑)
花を摘んでしまったので、しばらく淋しいと思いプリムラジュリアンを加えてみました。
ビオラの一株はまだ花が咲いていなかったので花色が不明だったのですが
咲いたらこれまたビロードのような赤じゃないですか!
なぜうちでは咲かないの???それはさておき
すごくきれいなのに、全体がちぐはぐな感じに…。
先に持っていった黄色いジュリアンと取り替えましょう。
メンテナンスがし易いようにジュリアンはポットごと植えてあります。

それにしても、このプリムラ・ジュリアンのパレットシリーズはかわいい♪
我が家用はチェリーパレットで黄色~ピンクへの変身ですが
こちらはピーチパレットで白~ピンクへの変身です。
ひとつあるだけで、春気分♪パァッ~と雰囲気が明るくなります。
[PR]
by opalescent | 2007-02-05 14:46 | ビオラ&パンジー

植え替え

e0040472_029130.jpg

今日も良いお天気でした。
午前中も午後も、家事の合間にガーデニング作業にはげむことができました。
午前中で終わらせるつもりが、寄植えの解体を始めたらあっちの鉢を使いたいだの
玉突き状態になって、結局4鉢を分解。

e0040472_030017.jpg

左のこの鉢、3株植えてあったのをこの1株に。
はずした1株が右の株。
よくこの大きさのが入っていたものです。
更にこの鉢にはちょこっと頭を出しているチューリップも同居。
さすがにもう1株はとびきり小さくて、小さなプランターに移動。

e0040472_0352057.jpg

真ん中奥のボックス型の鉢に手前のプランターの2株と
さらに1株の計4株植えでした。
これも1株だけにして、宿根ネメシアとの寄植えに変更。
はずした手前の2株をアップにすると
e0040472_034928.jpg

似てますよね。兄弟です。
上記同様、残りの1株はチビ苗用プランターへ。

e0040472_0401644.jpg

これも一番上の鉢に3株&チューリップの球根が同居していました。
花が咲いたと思ったら、あっという間に花が咲き出しギュウギュウ状態に。
よくもまあ、こんなにすし詰めで入っていたものだと感心しきり。

本格的に種から育てたのは初めてだったので
こんなに大きくなるとは思わなかったのです。
さらに、ビオラ同士でも弱肉強食の世界なんですね。
強い苗がどんどん大きくなって、弱い苗は栄養を取られ生長が悪くなるとは。
てっきり品種間の問題だと思っていました。

実はもっとすごい鉢があるのですが
一番初めに手をつけて、解体できずに諦めました。
果たして、みな無事に育つのでしょうか。これは見ものです(笑)
[PR]
by opalescent | 2007-02-05 00:52 | ビオラ&パンジー

里子 その2

里子先の苗を持ち帰ってのメンテナンス。
今日の午前中のメインイベントでした。
お天気も良く、無事終了。
ハダニ攻撃にあっているもの、苗のまだ小さいものはしばらく我が家で養生させます。
せっかくなので、里子のお花をまたご紹介しておきます。

e0040472_0335633.jpg

ピンク&イエローのキュートなタイプ。
形は完全にビオラですね。

e0040472_034474.jpg

一番返したくなかったミニビオラ(笑)
ビロードのような赤い発色はまさにヨコハマ~。
きっと種取りに失敗した赤いヨコハマ~が父親です。
お花の大きさが2センチくらいと小さく、ほんっとにかわいいです。

e0040472_0371357.jpg

3年前のVWの子。まさに親に瓜二つ。
大好きなビオラだったのに、なぜか我が家には一つもそれらしき苗が無し…。
白い鉢に植え替えた姿はとても凛々しかったです。

e0040472_0392450.jpg

去年一番気に入っていたブルーのヨコハマ~の子です。
かなり母親に似ています。
薄いブルーとクリーム色のコントラストが優しい感じで大好きなのですが
これも我が家には出没せず…。

大好きな系統の花ばかりが里子先で開花。
人生、そんなものでしょうか。
でも、とても喜んでもらえてるので差し上げて良かったぁ。
[PR]
by opalescent | 2007-02-03 00:43 | ビオラ&パンジー