カテゴリ:わたしのきもち( 17 )

大変ご無沙汰しています

長い間ほったらかしにしていましたが
忙しかっただけで元気に過ごしています。

ヨガにクリスマス向けのビーズアクセサリー作りと
ジタバタしているうちに12月。
早いものですね。
ちゃんと今日は先日買ったパンジーの苗も植えてすっきり。
今月はヨコハマセレクションも入荷予定があるので
それをゲットしたら今年の準備は終わりです。

さて、放置しているうちにまたしてもひどい書き込みが…
今まで手をうってきたつもりですが
どうにも防げず、かといってこまめに管理しているわけでもないので
散々迷った挙句、書き込み禁止策をとることにしました。

コメントをいただけなくなるのは大変心苦しいのですが
見るに耐えないコメントをのせるのも
いい加減に我慢の限界となりました。

エキサイトさんの方でなにかしら良い対策ができたり
私がもっとまめに管理できるようになったら
復活したいと思います。

一方通行になってしまうのは本当に悔しい限りですが
どうぞご理解下さい。
これから寒さも厳しくなるようですし
気ぜわしく忙しくなる季節
お気をつけてお過ごし下さい♪
[PR]
by opalescent | 2008-12-03 17:16 | わたしのきもち

春眠宣言

e0040472_22595613.jpg

最近、寒いですね。ついつい寒くて外での作業がはかどりません。
さて、いつも怠け者のブログですが1ヶ月ほど更新が不能となりそうなので
しばらくお休みをします。
いつも遊びに来てくださっている皆さん、ありがとうございます。
これから私事のスケジュールが立て込んでおり、
物理的な余裕が無いので申し訳ありません。
ガーデニングのオンシーズン、非常に残念なのですが
どうぞ宜しくお願いします。

e0040472_2355714.jpg今日はあちこちに転がっていた小さな多肉を集めて、年季の入った鳥かごに寄植えを作りました。
1年以上、我が家で野ざらしにされてきた苗なので、きっとこのままで大丈夫だと思います。
秋位にはこんもりと茂っている姿、楽しみにしてますよ。頑張ってね♪
[PR]
by opalescent | 2007-03-13 23:11 | わたしのきもち

あけましておめでとうございます

e0040472_2258241.jpg

昨年は多くの方々に遊びに来ていただき
本当にありがとうございました。
途切れがちのぐうたらブログですが
マイペースでボチボチと続けていければと思ってます。
どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。

大晦日には気合いを入れて『そば粉100%』の年越しそばをゆで、
つけそばで食べて蕎麦湯も堪能。
さすがにそば粉100%はおいしい♪と思ったのも束の間、
主人はくしゃみに鼻水、涙、
娘は全身ジンマシンとアレルギー症状が…(キャ~ッ!!)
そば粉100%の蕎麦湯は体力の落ちていた体にきつかったようです。
風呂から上がり、早々に床に就いた家族に取り残され
年越しは独りお風呂で迎え、そのまま年賀状作りを続けた年明けでした。(涙)

正月は『もう少し働けるように』自分自身へのエールを込めて黒豆とクワイを作りました。
今までデ最高の出来と満足しているのですが
家族はお雑煮とおせちに2日でギブアップ。
お正月らしい料理は実家で食べた元旦ぐらいでした。
こうして日本の伝統文化は徐々に受け継がれなくなるのでしょうね。

冬休み、娘を遊びらしいところに連れて行っていなかったので
今日は動物園に行きました。
天気が良くて空いていて、ちょっと寒かったけど最高の日和でした。
で、わたしの一番のお気に入りは昆虫館の蝶々。
広い温室で蝶々と戯れることができます。
というわけでこの蝶々の写真、去年のじゃありません。
今日撮った蝶々です♪
[PR]
by opalescent | 2007-01-05 23:16 | わたしのきもち

ご近所

かれこれ一週間、風邪が治りません。
ひどくなってる感じです。
ベランダはせっかくのミニバラ祭りだというのに
じっくり眺める気力も、写真を撮る余裕もありません。

が、こんな良い天気に子供を家の中に閉じ込めておくのは気が引けるので
お昼がてら近所の公苑に行きました。
近くにはマダガスカルの猿や植物のある温室があり
そこに見事な睡蓮の花が2つ咲いていました。
e0040472_22483465.jpg

これ、本当は宝石のタンザナイトみたいなブルーなんです。
中心の黄色と、周りの独特なブルーとのコントラストはちょっと見たことの無い取り合わせでした。
携帯で撮ったので補正しても色が全く出ません。
娘と思わず『きれー!』と叫んだほど美しい色の睡蓮なのですが…

公苑の日本庭園の池のほとりではトンボを指にとまらせて遊びました。
今日のトンボはすんなりと素直にとまるのが多くて
初めての経験に子供も喜んでいました。
秋ですね~。
[PR]
by opalescent | 2006-10-15 22:59 | わたしのきもち

七五三

今日は台風一過の晴天に恵まれて七五三のお祝いをしました。
両親をはじめ、これまで関わっていただいた多くの方々に心から感謝。
無事行事を終えることができました。
それにしても激疲れ…。もう寝ます。

あっ、ミニシクラメン、ちゃんと新芽が出てきました。
娘と共に成長している株なので思い入れがあります。
引越しをして環境が変わったので、大丈夫かと案じていました。良かった♪
e0040472_2242346.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-10-07 22:45 | わたしのきもち

4,5,6,7本目

先月から始まった口腔内リフォームプロジェクト。
今日は右上の奥歯から4本の詰め物を同時に取りました。
下の歯と違って、今回は全然麻酔が痛くなかったし
麻酔が切れるのも早かった。

歯自体は麻酔をしてるので痛くは無いのですが、あごが…。
もうこれ以上開かないのよ~という状態で約1時間半。
上の親知らずは歯茎中にも存在しなかったくらいなので
きっとあご自体が小さめなのでしょう。

ついでに鼻の調子があまり良くなかった為に鼻呼吸が不完全。
はっきり言って苦しかったです。

でも、歯の治療中ってしゃべることができないので
どうしてもギリギリまで我慢してしまうんですよね。
皆さんはどうやって意思表示をしているのでしょうか。
大体『痛かったら左手を挙げてください』といわれますが
苦しくて、うがいをしたい場合も良いのだろうか?と、余計なことを考えてるうちに
耐え切れなくなって、今日は一度咳き込みました。
体は起き上がりこぼしの勢いでアップ。

迷惑な患者ですよね。
ふと、松田聖子さんの事とか思い出すんです。
このような状態でよく先生と恋愛関係に進展するものだと。

松田聖子と言えば、約20年近く前に右下の親知らずを抜いた時を思い出しました。
個人病院では手に負えないと大学病院送りに。
そこでは午後1時から一斉に、ずらり横一列に並んだ診療台で治療が行われます。
私の担当は松田聖子のような華奢な女性の研修医。
髪型も聖子ちゃんカット。
麻酔を3回打ち直しても抜けず、あまりの痛さに訴えました。
『先生、あごがはずれそうです』
『大丈夫ですよ~。はずれたらはめてあげますからね。』
そーいう問題じゃない!!痛いのよーーー

最後は教授と思しき年配の男性先生にかわり抜いてもらえました。
ちゃんとあごを支えながら、殆ど痛くもなく、あっという間でした。
だったら初めからあなたにやって欲しかった(涙)
1時間半後、十数台の診察台に残っていたのは私一人…。
しっかりモルモット役をさせて頂きました、はい。

あの時に比べれば今の治療は天国みたいなもの。
上手な先生に巡り合えて感謝、感謝です。
[PR]
by opalescent | 2006-07-07 23:35 | わたしのきもち

歯医者

この度、歯を大幅にリニューアルすることになりました。
矯正とまではいきませんが、10本以上の詰め物を新しいものに交換します。

今日は久々に麻酔治療を受けることに。
麻酔なんて何年ぶりか忘れたくらいでしたが、午前中に治療を終え
、麻酔がきれるのに夕方までかかりました。
しかも麻酔が切れた後は激頭痛が襲来。
夜になったら、ふっと直ってしまったので、きっと麻酔による副作用だったのでしょう。
お酒が全く飲めない体質なので、麻酔が効きやすいのです。
それにしても今まではこんなこと無かったのになぁ。
またしても肉体の衰えをひしひしと感じてしまいました。

結局、今日の治療は三本同時!なかなか普通の歯医者さんでは、一度にやってもらえない本数ですよね。
家からちと遠いし、何かと忙しい身にはとてもありがたいです。
しかも知り合いということで、料金面でも考慮してもらい、
尚且つ、他の歯医者では『大変だからイヤだ』と断られた歯も快く治療してくれる腕の良さ。

医療ではセカンド・オピニオンが常識となりつつありますが、歯も同じですね。
今回、つくづく実感しました。

唯一、虫歯になって良かったことは、娘の歯には気を遣えること。
こんな大変な思いはさせたくないですもんね。

これから数ヶ月、地道に通って完了したら、アレルギーも治るかもと期待しているのでした。
[PR]
by opalescent | 2006-06-21 00:25 | わたしのきもち

おもてなし

今日は小学校の先生の家庭訪問でした。
この日のためにGWからコツコツ掃除(長っ)

お花がベランダに一杯ある今だからこそ
惜しげなく花を切って飾ることができるのでした。
e0040472_1935131.jpg

左から、まず玄関ではウィリアム・シェークスピア2000の一輪挿しがお出迎え。
中央、テーブルの上ではビオラとパンジーとシルバータイムのミニ生花。
実はこの3つ、一つの鉢に寄植えしてあります。
きれいな花は殆ど切ってしまったので、もうこれは終わりかな。
最後まできれいに楽しませてくれました。
右はリビングに飾ったリトル・アーチスト
アイビーのシルバーミニの寄植え。
昨日まではお花屋さんで花束を買って活けようと思ってたのですが
母の日仕様で食指が動かず…。
そこで、今、一番きれいに咲いているミニバラの鉢をそのまま置くことに。
このリトル・アーチスト、室内においてみると
リビングがほんわりと柔らかいバラの香りで満たされました。
外ではそんなに強く感じなかったのですが
嬉しい誤算でした。

先生も少しはきれいと感じてくれたでしょうか?
私は特にテーブルの上の小さなお花たちがかわいくてうっとり…。
日頃はベランダで伸び伸び咲いてもらっているお花たちに
部屋の中で一肌脱いでもらった一日でした。

おまけにビオラたちの鉢時代の写真を。
e0040472_19583482.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-05-12 20:02 | わたしのきもち

霊峰富士

e0040472_2213352.jpg

週末、山梨に小旅行に行っておりました。
娘の小学校入学祝にイチゴ狩りということで。
河口湖畔のホテルに泊まったのですが、そこから見た富士山です。
今年は雪が多く残っていて桜のソメイヨシノも満開という
絶好の富士山日和でした。
朝はしっかり湖面に逆さ富士とのダブル富士も満喫。
もーう湖畔近辺にはそこかしこにカメラ爺様達が高級カメラと三脚を手に。
まるで撮影旅行の団体さんたちのようでした。

お決まりの川口湖近くの『オルゴールの森』にも行きました。
一応、土曜日からローズガーデンが開催になっていたのですが
まだそこは桜の季節。
お目当てのオールドローズにはお目にかかれませんでした。
でも春のお花と建物の競演はいつ見ても素晴らしい所です。

今回もホテルや観光地で大勢の中国人とおぼしき観光客がいました。
しかも皆、小さな子供を連れた家族連れでとても微笑ましかったです。
きっと旅行のお目当ては富士山見学でしょう。
最高の富士山を見ていただけて良かったなぁと
つくづく富士山を誇らしく思い、愛国心が湧き上がるのを感じたのでした。

娘も大きくなってきたことだし
そろそろ、富士山のゴミ拾いツアーに家族で参加したいと思っています。
[PR]
by opalescent | 2006-04-24 22:16 | わたしのきもち

不意の別れ

食後、ハムスターの世話をするのが毎日のルーチン。
いつもケージのふたを取ると、寝てても起きるのに
全然気配が無い。
もしやと思い、名前を呼びながら巣を叩いてみてもびくともしないハムちゃん。
先月に続き、二匹目のハムスターが天に召されてしまいました。

娘の5歳の誕生日に買った二匹のハムスター。
この冬の厳しさと引越しの環境の変化に
うまく対応させてあげられなかったようです。

娘は亡くなったとわかったとたんに号泣。
ハムスター自体が亡くなった事も悲しいのですが
そんな娘の姿がよりせつなく悲しい夜となりました。

紙の箱に敷材を入れてなきがらをのせ
周りにエサを撒き最後に育てているパンジーで飾り安置。
明日、先立ったお友達のハムちゃんの近くに埋葬します。

夜行性で殆ど遊べなかったけど
垣間見せるかわいい仕草に癒されたものでした。
この子はおっとりとした優しい性格のハムスターで
時々、寝ながら『クゥークゥー』と寝言を。
今まで本当にありがとう。やすらかに眠ってね。さようなら。
e0040472_164662.jpg

[PR]
by opalescent | 2006-03-18 01:07 | わたしのきもち